大衆酒場 多可能(たかの)(静岡市葵区)

  • Day:2014.10.05 16:05
  • Cat:呑み
大正12年創業の静岡が誇る老舗居酒屋、葵区紺屋町にある

「大衆酒場 多可能(たかの)」さんで一杯やってきました。
多可能(たかの)1

場所はご存じ両替町通り沿いで、静岡パルコ裏口横です。





引き戸を引いて店内に入れば、なんとも老舗感漂ういい雰囲気のカウンター8席
多可能(たかの)2

それにしてもゴージャスな生け花が飾られてますね^^


そして、カウンター前にテーブル席4人×2と小上がり席4人×3、奥が座敷席で30席ほど

あるんでしょうかね。

多可能(たかの)3

今回は早めの入店でしたがやはりカウンターは常連さんで埋まっていました。

残念(>_<)





さて、先ずは「生ビール」です。
多可能(たかの)4

生はアサヒとキリンがあるとのことで、アサヒをチョイス。

お通しには茹で落花生と沢庵?





さて、メニューを拝見
多可能(たかの)5

多可能(たかの)6

品数も豊富でどれも手頃なお値段です。

もちろん、これ以外にもカウンター越しの壁に木札がズラリと並んでいます。





先ず頼んだのは「〆さば」
多可能(たかの)7

こちらでは生姜でいただくのですが、これが以外にも隠れた一品なんです。

注文した後、ご親切にわざわざ板場からご主人が席までいらして、ちょっと赤っぽいけど大丈夫?

と声を掛けていただきました。

その〆さばですが、そうなんですよ〆加減が絶妙なんですね。

余りの美味しさに、実はこのあともう一皿お願いしたほどです^^





串焼「レバー、タン」
多可能(たかの)8

レバーはタレで、タンは塩でお願いしました。





ここで日本酒「地酒『萩錦』」
多可能(たかの)9

「多可能(たかの)」さんでは地元の「萩錦」を扱っています。

普通と辛口と両方ありますが?という問いかけに「辛口」をお願いしました。

何だかいろいろと気を遣ってくれてとっても親切です。

その日本酒は冷酒ではなく冷(常温)です。

やはりこういう大衆酒場では安酒をいただくのが絵になりますね^^

良い酒は似合いません^^





「揚げ出しとうふ」
多可能(たかの)10

豪勢にもナス、シイタケ、シシトウ、カボチャも添えられてます。

これがまたいいつまみになる。





「ながらみ」
多可能(たかの)11

身が大ぶりで、味も濃く、食感も最高です。

この後、もう1本お銚子をお願いしてお勘定です。



いや~何とも雰囲気の良いお店でした。
多可能(たかの)12

これほどの歴史のあるお店にも係わらず、ご主人も先代も全くおごることなく、とっても腰が低くて

好印象です。

美味しい酒肴もしかりですが、こういった接客の姿勢も長年愛され続けている理由なんでしょうね。

今日はどうもご馳走さまでした。

今度はもっとゆっくりとお邪魔しますね。


大衆酒場 多可能(たかの)

かぶら屋 静岡紺屋町店(静岡市葵区)

  • Day:2014.09.05 20:30
  • Cat:呑み
出先の仕事が早めに片づいたのでフラッと立ち寄ったのは、葵区紺屋町にある

「かぶら屋 静岡紺屋町店」です。
かぶら屋 静岡紺屋町店1

場所は両替町通り沿いで、パルコ裏口の横です。

お店は街中に二軒あるチェーン店で、なんと言っても16:00からやってるのがありがたいですね。





店内の様子はこんな感じで、間口が狭く奥に長い造りです。
かぶら屋 静岡紺屋町店2

お店はまだ早かったせいか、若い店主とバイトの店員さんのお二人。

やはり開店早々なので私が一番乗りでした^^

特に案内もなかったので、奥のカウンター席に陣取りメニューを拝見します。

かぶら屋 静岡紺屋町店3

かぶら屋 静岡紺屋町店4

なかなかお財布に優しい料金設定です。

これはありがたい。





ということで、先ずはもちろん「生ビール」
かぶら屋 静岡紺屋町店5

そして、すぐの提供の「モツ煮」

このモツ煮がなかなか美味しいしボリュームもあってよかったですね。





「ハラミ、ハツ、タン」
かぶら屋 静岡紺屋町店6

何と似たようなものを頼んでしまいましたが、どれも食感も良くいい味です。

卓上の「辛味噌」を付けてもいけますね。





ここで「日本酒 冷」
かぶら屋 静岡紺屋町店7

日本酒は平喜酒造さんの「喜平」

いいお酒を使ってます。





「ししとう、しいたけ」
かぶら屋 静岡紺屋町店8

日本酒をおかわりして、サクッとお勘定です。

まさにサラリーマンの見方といったお店でした。


かぶら屋 静岡紺屋町店

旬ごよみ 鳥幸(とりこう) さつき町店(静岡市駿河区)

  • Day:2014.08.18 21:02
  • Cat:呑み
今宵はご近所でもある、駿河区さつき町の「旬ごよみ 鳥幸(とりこう) さつき町店」さんで

一杯やってきました。
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店1

場所は産業館西通りの1本西側の通り沿いで、私の大好きな蕎麦屋「くろ麦」さんからも

すぐのところです。

駐車場も7台分ほど完備され、送迎もやってくれるようですよ。





さて、階段を登って2階の入口を入り、靴を脱いで店内に上がります。

店員さんの案内についていくと、店内はなんとも落ち着きのある和の空間が広がります。
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店2



途中の一室を、チラッと覗かせてもらいましょうか^^
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店3

席はそれぞれすだれなどで仕切られていて半個室となっており、やや照明を落とした薄暗さが

これまたいい雰囲気を醸し出しています。


そして、私たちが通されたのはお庭が望めるテーブル席。
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店4

テーブル席は掘り炬燵になっていますのでゆったりと過ごせますよ。

さらに店内にはジャズも流れていてとってもくつろげる雰囲気です。


客層は、もちろん地域に根ざしたお店ですからご近所さんが大半でしょうね。

しかも、大方は家族連れです。

我が家もまだ子供がちいちゃかったころによくお邪魔したものです。





さて、では先ずは「生ビール」 570円でスタートです^^
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店5



お通しにはホイル焼き
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店6

これが立派なお通しで、タラ、鶏肉、一応マツタケ風(笑)などが入った代物で、味付けも最高でした。

お勘定後のレシートで判明しましたが、お通しは450円でした。

ちょっと高い気はしますけど、まぁこれほどのクオリティのお通しであれば決して高くはありませんね^^





続いてやってきたのはお刺身の「4点盛合せ」
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店7

その4点とは、大とろ、中とろ、馬刺しもふり、鴨あぶり、となんとも豪勢です。


実はこちら、”お盆サービス品”ということで、通常2,000円のところお店のメンバーだと

半額の1,000円という驚きの品なんです。

旬ごよみ 鳥幸 さつき町店8

通常の2,000円でも安いと思うんですが、それをさらに半額にしちゃうという太っ腹ぶりです。

ちなみに、メンバー以外の方でも1,500円というサービスぶり。

旬ごよみ 鳥幸 さつき町店9

さて、こちらの「鳥幸」さんではお店のメンバー会員を募っていて、入会金として500円を払えば

その場で即会員価格が適用され、今回のようなサービスが受けられます。

これは嬉しい!

旬ごよみ 鳥幸 さつき町店10

しかも、メンバー会員になるのはグループで一人だけでいいんですよ。

全員入会する必要がないってところがこれまた太っ腹なシステムでしょ。

旬ごよみ 鳥幸 さつき町店11

今回ご紹介したお盆サービスはもう終わっちゃってるでしょうけど、他にも毎月いろんな

メンバーサービスを実施しているようなので、また違ったお得なサービスに巡り合えますよ。

ということで、これはメンバーにならない手はありませんよ!

って、私は決して「鳥幸」さんの回し者ではありませんのでお間違いなく(爆)






続いて「鳥幸とうふ」 メンバー価格220円
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店12

単純なやっこでなはく、オニオンスライスやきゅうり、パプリカ、さらには桜海老をまぶした

なんとも付加価値の高いやっこです。





「フライドポテト ガーリック」 メンバー価格220円
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店13





「軟骨のから揚げ」 メンバー価格220円
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店14





「きき酒静岡セット」 メンバー価格1,130円
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店15

セットは、磯自慢 本醸造(焼津)、初亀 本醸造(岡部)、酒楽々 特別純米酒(掛川)の3種。

普通利き酒っていうと、お猪口とかお猪口より一回り大きいくらいのぐい呑みが一般的ですが、

なんとコップ酒でしかもちゃんと受け皿の升にまでご親切に注ぎこぼしてあり、これはしっかりと

1合はありますよ。

ということは、3種類で3合ということになります。

これで1,130円って、どんだけ飲めちゃうわけ?って感じでしょ^^





「ねぎま大串」 220円
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店16


「レバー大串、つくね大串」 各220円
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店17

大串とうたうだけあってとっても大きくてボリューミーです。

こちらも通常サイズの2倍、いや3倍はあるかも?





最期にメニューの一部をご紹介します。
旬ごよみ 鳥幸 さつき町店18

旬ごよみ 鳥幸 さつき町店19

旬ごよみ 鳥幸 さつき町店20

旬ごよみ 鳥幸 さつき町店21

こちらはメンバー以外の方むけのメニューで、これ以外にもちろんメンバー専用のメニューも

ありますからね。

しかもメンバーに関しては、今回いただいたようにほとんどのメニューが税込220円ですからね。

有り得ないでしょ。

ということで、お店はいつも満席状態ですから予約は必須ですよ。

今回久しぶりに伺って、改めてお店の魅力を再認識しました。

今日はどうもご馳走さまでした。

また伺いますね。


旬ごよみ 鳥幸 さつき町店

Di PUNTO(ディプント)静岡店(静岡市葵区)

  • Day:2014.08.07 20:14
  • Cat:呑み
続いて向かったのは、葵区呉服町にあるワインの酒場「Di PUNTO(ディプント)静岡店」さんです。
Di PUNTO ディプント 静岡店1

なんでも、関東を中心に人気を集めているワインバルのチェーン店で、去年静岡に初上陸したとのこと。

場所は、呉服町のスクランブル交差点からすぐのところ。





店内はこんな感じ。
Di PUNTO ディプント 静岡店2

入口を入って奥にズドーンとバーカウンターと二人掛けのテーブル席


その奥は、中央に大テーブルもある広々とした空間
Di PUNTO ディプント 静岡店3

木目を基調とした店内は自然で優しい木の温もりを感じさせてくれる空間。

とにかく若者が多くて、私たちでは少し場違い的な雰囲気^^

でもとっても活気があって居心地はいいです。


そして、案内されたテーブル中央にはなぜかホールトマトの缶詰が4缶
Di PUNTO ディプント 静岡店4

あとでお聞きしたところ、なんでもこちらの看板メニューである「生ハムとサラミのてんこ盛り」を

注文した際の受け台になるんだとか。

いろいろ演出されているわけですね^^




で、先ずいただいたのは「泡サングリア」
Di PUNTO ディプント 静岡店5

こちらクーポンでいただいたサービス品。




そして、お通しのパン
Di PUNTO ディプント 静岡店6

こちらはお通し代300円はかかりますが、以降おかわりは自由とのこと。





ということで、「肉厚マッシュルームのアヒージョ」
Di PUNTO ディプント 静岡店7

最近これにはまっている私。

これがフォカッチャによくあいます。

ただ少しオリーブオイルが少なすぎたね^^


さて、ここで白ワインをボトルでいただきます。

ボトルもお手軽で、確か1,980円から1,000円刻みでありましたよ。

今回注文したのは2,980円の「トレッビアーノ」

ちなみに、料理とドリンクのメニューはお店のHPからどうぞ。




そして、ワインのお伴に「テット・ド・モアンヌ」
Di PUNTO ディプント 静岡店8

花びらの形をして可愛らしいが、濃厚な味わい





「ピッツァ・マルゲリータ」
Di PUNTO ディプント 静岡店9

ガッツリではなくおつまみとしてちょうどよい大きさ。

全般的に料理もドリンクもとってもリーズナブルで、雰囲気も良し!

時間も忘れて楽しく過ごせました。


Di PUNTO ディプント 静岡店

ジョルダンビアガーデン松坂屋北館屋上(静岡市葵区)

  • Day:2014.08.06 20:50
  • Cat:呑み
今年初めてのビアガーデンは、松坂屋北館にオープンした「ジョルダンビアガーデン」。
ジョルダンビアガーデン1

「ジョルダン」といえばパルシェのビアガーデンを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、

いろいろと事情がおありのようで、今年はここ松坂屋の北館でオープンしていました。




雰囲気は以前のパルシェのときとさほど代わり映えしていない様子。
ジョルダンビアガーデン2

多少は南国さを感じるのかな~^^

目新しいのはパブリックビューイングが楽しめる大型スクリーンがありましたね。

まぁブラジルワールドカップも終わってしまったこともあってか、プロ野球中継を流していました^^




それでは、先ずは生ビールで乾杯!
ジョルダンビアガーデン3

お伴にはすばやく出される「枝豆」





グビッとやりながらメニューをチェック。
ジョルダンビアガーデン4

ジョルダンビアガーデン5

ジョルダンビアガーデン6

ジョルダンビアガーデン7

メニューの値段はチケットの枚数表示になっていて、ようは1枚200円(消費税込み)換算とのこと。

以前もそうだったが、よく分からないシステムですよね。





「人気の浅漬けキューリ・バー(3本)」
ジョルダンビアガーデン8




「10種類の野菜のシーザーサラダ」
ジョルダンビアガーデン9




「フライドポテト ガーリック&ローズマリー」
ジョルダンビアガーデン10




「名古屋風手羽先の唐揚」
ジョルダンビアガーデン11




「超柔らか厚切り牛タンの塩焼」
ジョルダンビアガーデン12




「芋焼酎 火唐(グラス)」
ジョルダンビアガーデン13



薄暗くなってくるとやっぱり雰囲気出てくるよね。
ジョルダンビアガーデン14

残念だったのが、今回からジンギスカンがなくなっていたこと。

昔から好きだったのにな~(>_<)

バーベキューは4~5人くらいからじゃないと量的にちょっと多いみたいだし、

ただ、ジョルダンの売りはセルフじゃないってことかな。

フルサービスだから飲み物もお料理も短パン姿の元気なおねえさんが運んできてくれるから

場の盛り上がった雰囲気は冷え込まない。

今シーズンは静岡グランドホテル中島屋の屋上ビアガーデンが12年ぶりに復活したなど、

今までになくビアガーデンが増えて、盛り上がりを見せていますよね。

ビアガーデンってちょっとお高い感はあるけど、青空(夜空)の下で飲むビールも格別だよね。

いろんなビアガーデンに行って比較して見るのもいいかもね。


松坂屋北館屋上 ジョルダンビアガーデン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。