カレーハウスCoCo壱番屋「ココイチ」(静岡市葵区)半熟タマゴ鶏つくねカレー

恥ずかしながら生まれて初めて訪れたのは「カレーハウスCoCo壱番屋」、通称“ココイチ”です。
カレーハウスCoCo壱番屋ココイチ1

私的には決してカレーが苦手でも嫌いでもなく、どちらかと言えば大好きな部類に入るのですが

なぜか今までカレー専門店的なお店には入ったことがなく、今回のココイチもその例外ではありませんでした。

そんな私ですが、今回無性にカレーが食べたくなったことを機に、重い腰をやっとこさ上げて訪れた次第なんです。

そして今回訪れたのは、葵区古庄の国一沿いにあるココイチ静岡古庄店です。



恐る恐る店内に入ると、ファミレス系の明るく元気な挨拶に迎えられます。

店員さんに“一人です”と告げると、まだ昼時には多少時間があったせいか、”お好きな席にどうぞ”とのこと。

そうは言っても一人でボックス席を占領するわけにも行きませんから、必然的にカウンター席に座ります。

うん、やはり一人ですからカウンター席の方が落ち着きますね。

カレーハウスCoCo壱番屋ココイチ2

席についてざっと店内を見回してみると、カウンター7席の他に6人掛けのボックス席とテーブル席が

数卓と、一般的なファミレスに比べると大分こぢんまりとしていますね。

まっ、ファミレスと違って回転率は高いでしょうからそれほどまでに客席を確保する必要がないんでしょうね。

などと考えながらメニューを見ます。

カレーハウスCoCo壱番屋ココイチ3

といっても、初めてのお店に入る訳ですから、先ずはスタンダードのビーフカレーにしようと決めていました。

ところが、やはり人間です。

メニューを見ていると、いろいろと美味しそうなメニューについ目移りしてしまいます。

なんでも10年ぶりのグランドメニュー改定がこの9月に行われたとのことで、新たに登場したメニューが

これまた美味しそうだったんですよ。



そして誘惑に負けて注文したのは、

「半熟タマゴ鶏つくねカレー」
カレーハウスCoCo壱番屋ココイチ4

注文すると店員さんが“ライスの量と辛さは普通でよろしいですか?”と聞いてきます。

よく分かりませんでしたが、初回ですから基本の普通でお願いしました。

ライスの量を普通にしましたが、これならボリューム的にはちょうどいいでしょう。



では先ずはカレーをいただいてみます。
カレーハウスCoCo壱番屋ココイチ5

辛さはほどよい辛さでこれまた一般的辛さです。

次回はもう1ランク辛さを上げてもいいかもしれません。

そして、ルーには具材がまったく入っていないんですね。

なるほど、入れたいものがあればトッピングでどうぞ!というスタイルなんですね。



続いては、メニューに載っていたように私も半熟タマゴをつついて黄身をトロ~ッと絡ませます。
カレーハウスCoCo壱番屋ココイチ6

そして鶏つくねをパクリ。

旨い!この鶏つくね最高に美味しいです!

鶏肉自体がとっても柔らかくて美味しいのはもちろんですが、なんといっても炭火の香ばしさが口いっぱいに

広がります。

さらに、炭火でじっくり焼き上げられているから肉のうま味がギュギュッと凝縮されていてジューシーです。

そして、つくねの中に混ざった軟骨のコリコリとした食感がこれまたいいんですよ。

さらに半熟タマゴとの相性も抜群です。


私もこれで無事ココイチデビューを果たしました。

そして、初めて訪れてこれ程までの感動と衝撃を受けるとは思いませんでした。

きっと、これから頻繁に利用することでしょう。


カレーハウスCoCo壱番屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。