炭火焼肉 中込精肉店(静岡市葵区)

葵区千代田にある「炭火焼肉 中込精肉店」さんへ焼肉ランチに行ってきました。
炭火焼肉中込精肉店1

こちらの「中込精肉店」さんは店名からも分かるように実家が精肉店を営んでいて

その実家から厳選されたお肉が送られてくるため、安くてとっても美味しいお肉を

提供してくれるとあって人気の高いお店なんです。

場所は、北街道からすぐの唐瀬街道沿いにある「エスポット千代田店」の駐車場の裏です。

駐車場は店舗前に基本4台分ですね。





さて、店内はこんな感じです。
炭火焼肉中込精肉店2



1階は基本ボックス席ですが、個室も一部屋ありました。
炭火焼肉中込精肉店3

あと2階にも個室があるようです。

店内は焼肉店とは思えないようなお洒落感があります。

そしてテーブル席は適度に仕切られていて他のお客さんもそれほど気になりません。


今回は開店早々に伺ったのですが、あれよあれよという間に満席となってしまうほどでした。

やはり人気があるんですね。





さて、ランチメニューはこちら。
炭火焼肉中込精肉店4

炭火焼肉中込精肉店5

ランチメニューのドリンクはウーロン茶、ジンジャーエール、コカコーラ、カルピスの

4種類から選ぶことができます。

但し、こちらのランチは残念ながら土・日・祝祭日はお休みとのこと。



そして、こちらは通常メニュー
炭火焼肉中込精肉店6

炭火焼肉中込精肉店7






ということで、今回注文したのは「牛焼肉ランチ」
炭火焼肉中込精肉店8

牛カルビ140gにライス、スープ、ドリンクがついて880円。



お肉も140gというとなかなかのボリュームです。
炭火焼肉中込精肉店9

大ぶりなものから小ぶりなものまでありますが、一体何枚のっているんでしょう?

他所の焼肉店ではせいぜい5枚程度じゃないでしょうかね?

しかもなかなか肉厚ですし。

これでこのお値段なら申し分ないでしょうね。



スープは数種類の中から選ぶことができますが、こちらはワカメスープをチョイス
炭火焼肉中込精肉店10






そして、もう一品は「塩豚カルビランチ」です。
炭火焼肉中込精肉店11

塩豚カルビ120gにライス、スープ、ドリンクがついて、こちらも880円。



使用している豚はLYB豚で、肉質がとっても柔らかくジューシーな話題のブランド豚とのこと。
炭火焼肉中込精肉店12

メニュー表の写真と違って少し脂身が多いような気がしますが・・・^^



そして、こちらのスープは「たまごスープ」をチョイス
炭火焼肉中込精肉店13






では早速お肉を焼きましょう。
炭火焼肉中込精肉店14

牛カルビは柔らかくジューシーでとっても美味しいです。

塩豚カルビは当初はやや脂身が多いように感じましたが、さっぱりとして豚の旨味を

しっかりと感じられてこちらもグー。




途中、ドリンクも運ばれてきました。
炭火焼肉中込精肉店15


さすがは精肉店の実家を持つ焼肉店ですね。

これほどのお肉を低価格で提供してくれるのは嬉しいです。

ただ、店内はけっこう煙が立ちこめてましたので、もう少し排気能力を高めてくれると

ありがたいですね。

おかげで帰りにはしっかりと衣服に焼肉の匂いがついてました^^

次回はビール片手に美味しい焼き肉を頬張ってみたいですね。


炭火焼肉 中込精肉店

和風肉料理屋 弁慶で念願の網焼きステーキ(静岡市葵区)

葵区紺屋町にある「和風肉料理屋 弁慶」さんで大評判の「網焼きステーキ」をついに食べてきました!
弁慶1

実はこのお店、ジャニごりさんのブログを拝見していてず~っと行ってみたいと思っていたんですが、

今回念願叶ってやっとお邪魔することが出来ました。

というのも、今までこの「網焼きステーキ」は基本的に水・金曜日限定のランチメニューだったので

なかなか行ける機会がなかったんです。

それがなんと、定休日の変更によって土曜日も営業するようになったことで今回やっとお邪魔できた

ってわけなんです。


場所は両替町通りの1本西側の路地で、ドンキから歩いてすぐのところです。

正直言ってこの路地はあんまり通らない通りで、しかもお店の間口が3尺程と見落としそうな入口は、

まさに知る人ぞ知るって感じのお店ですね。
弁慶2

さて、その間口が狭く細長い通路を通り抜けて暖簾を潜って入口を入ると、沓脱ぎにはすのこが置かれて

いるのでそこで靴を脱いで店内に入ります。

どうやら靴箱はないらしく、沓脱ぎ場は靴で埋め尽くされてますから空いてる場所に適当にね。



店内は和風居酒屋を思わせる板の間張りで、なかなかいい雰囲気を醸し出してますね。

そして噂には聞いてましたが、店内は煙がもくもくと立ち込めて霞がかってますよ^^

こちらはオープンキッチンのカウンター6席で、目の前でお肉を焼いてるのが見られる特等席だね。
弁慶3

でもその反面、一番煙たいかもだけどね^^

そしてこのカウンター席、掘り炬燵タイプじゃなくて板の間に座布団を引いてあぐらかいて座るタイプです。

ちょうどいらしたお客さんが大柄な方だったので、ちょっと窮屈そうに見えましたね^^



そしてカウンターの後ろにはテーブル席2人×8の16席です。
弁慶4

でも、見ていただくとお分かりのようにテーブル間はかなり狭いから、パッと見お隣さんと同じグループ

かと感じるくらいですよ。

ですから奥のお客さんが帰るときは、お互いに譲り合ってテーブルをズラして通路をあけて下さいね^^


おぉ~あまりの煙でもうすでにこの段階で目が痛くなってきた~^^


さてメニューはこちらです。
弁慶5

「自慢のかつ煮」1000円を除いてはオール900円ですね。

後から冷静に見ればいろいろ美味しそうなメニューもありますが、今回は他のメニューには目もくれず

一番人気の「網焼きステーキ」を注文です!



さて注文してちょっとすると、先ずはお通しが出てきました。

本日のお通しは「冷奴」です。
弁慶6



続いて運ばれてきたのはいかにも美味しそうなご飯とみそ汁です。
弁慶7

みそ汁にはほとんど具は入っていませんが、若干ワカメが浮いてました。

ちなみに、女性のお茶碗は体型にかかわらず女性らしい小さめのお茶碗でしたよキャー^^



さ~そして最後に登場したのは、待ってました~「網焼きステーキ」です☆
弁慶8

夢にまで見たあの「網焼きステーキ」がいま目の前に運ばれてきましたよ~これは感動ものですよ。



見て下さい、何と絶妙なミディアムな焼き加減なんでしょうか。

これは食欲をそそりますよ。
弁慶9

早速一口頬張ると、お肉がめっちゃくちゃ柔らかくてジューシーで最高だよ!

弁慶10

そして、お肉も美味しいんだけどこのソースが美味しいから相乗効果でバカ旨なんだね!

ニンニクベースの玉ねぎソースが、程よく胡椒の効いたやわらかお肉と絡み合って最高~^^



お肉は美味しいし、ご飯も私好みの程よい柔らかさの炊き加減で美味しいからこりゃご飯が進むね。

すかさず、ご飯とみそ汁のお替りをお願いしました。

お替りの際はご飯の量を聞いてくれるので、普通盛りでお願いしましたよ。
弁慶11

ちなみにご飯などのお替りについては、一番右側のメニュー短冊に「お替りは一種類一回限りとさせて

いただきます」と書かれていました。

「一種類」とは、ご飯、みそ汁、キャベツだと思いますが、最近システムが変わったんですかね?

おかわり自由って訳ではないんですね。

しかしこれで900円なんだから、こりゃ確かにCP高いですよ!間違いない!最高~!




こちらは夜の部のメニューなんでしょうね。
弁慶12

ジャニごりさんが夜の弁慶もオススメしてたので次はちょっと豪華に焼肉パーティーといきたいところです^^


しかし今回は久しぶりに味よし、量よし、値段よしの三拍子揃ったランチで大満足でした。

おかげで食べすぎちゃってお腹パンパンで動けないよ~ってくらいだったよ^^

ちなみに、帰るときにはすっかり洋服に焼肉の匂いが染みついてました^^

他にも食べてみたいメニューがいろいろあったので、次回はリセッシュ持参で再訪したいです^^


和風肉料理屋 弁慶

焼肉飯店 京昌園(けいしょうえん) 静岡瀬名川店(静岡市葵区)

9月27日に葵区紺屋町、11月2日に葵区瀬名川と立て続けて静岡市内に2店舗オープンした

「焼肉飯店 京昌園 静岡瀬名川店」さんへ行ってきました。
京昌園1

「京昌園」さんは、富士市に本店を置く創業50年になる焼肉屋さんなんです。

場所は北街道沿いで、静清バイパスと交わる手前の、確か以前にも食べ放題とか焼肉とかの

お店だった?ところです。



さて1階の駐車場に車を止めて、こちらの入口から階段で2階に上がります。
京昌園2

入口前にはちゃんとメニュー表を備えてくれてあるのが嬉しいよね。

これで、事前に何を食べようか目星がつけられるもんね^^




階段を登りきったところのドアから店内に入ると、廊下がドーンとのびていて開店を祝って

送られた胡蝶蘭がズラーッと並んでるじゃん。
京昌園3

おいおい、なんだかえらくゴージャスな感じがするお店だけど大丈夫かな~?ってちょっと

ビビッてしまったが、ひるむことなく先に進みましょう^^

廊下の正面に受付カウンターがありますので、そこで人数を言うと席まで案内してくれます。



案内に従って店内を進むと、こちらも通路がドーンとのびてるんです。

「京昌園」さんの店内を説明すると、通路がロの字になっていて、その通路の両側に個室が

列んでいるという配置なんです。

そうなんです!店内は全席個室になっているんです。
京昌園4

カウンター席や大テーブル席なんてものはありません!

ってことは、一人で行けないじゃん?

イヤイヤ大丈夫です。一人で伺ってもちゃんと個室をあてがってくれるんですって。

一人でゆったりと個室を独占できるなんてかなりリッチな気分ですよ。

でも焼肉屋さんに一人ではなかなか行かないか^^


そして個室には、テーブルタイプと掘り炬燵タイプとがあります。

上の写真ですと、右側がテーブル席で、左側は靴を脱いで上がる掘り炬燵の座敷席になってます。


ちなみにこちらがテーブル席で、
京昌園5


こっちが掘り炬燵式の座敷席です。
京昌園6

私たちは、靴を脱いでゆったりできる座敷席に案内されました。

ちなみに、トイレに行ったりだとかで一旦部屋を出たりすると、戻ってきたとき自分たちの部屋が

どこなのか分からなくなっちゃいますから、ちゃんと覚えておかないとね^^


店内を偵察、じゃなくて散策していると、案の定店員さんが気を利かせてくれて“お部屋の場所は

お分かりですか?”って聞いてくれたよ。

きっと迷ってウロウロしてる人が多いんだね^^

みなさんも気をつけましょう!



さて、それではさっそくメニューを拝見!
京昌園7

こちらがランチメニューですね。


その他にも厳選されたメニューがあります。
京昌園8
京昌園9
京昌園10

更に、いろんな部位のお肉やサイドメニューなんかのメニュー表もありましたので詳しくは

下のお店のHPからどうぞ。



注文を済ますと早速セットのドリンクが運ばれてきます。

豊富なセットドリンクメニューからジンジャーエールとウーロン茶をチョイスです。
京昌園11




さて今回注文したのは、「焼肉定食」です。
京昌園12

定食には、お肉の他に焼き野菜、ライス、スープ、キムチ、サラダ、デザート(杏仁豆腐)、

ドリンクが付いてるんです。

これで1,000円っていうのはお得感あるよね~。

しかもライスは大盛り無料とのことなので、もちろん大盛りをお願いしました。



お肉はカルビランチ、ロース、ハラミ、ホルモン、豚カルビと5種類から選べますが、

私は「カルビランチ」をチョイスです。
京昌園13

カルビは和牛でなかなかのお肉がなんと8枚もついてるんです。


そして焼き野菜は、人参、茄子、ピーマン、南瓜、玉ねぎです。
京昌園14


スープはワカメ入りの卵スープですが、ぬるかった~。
京昌園15


これは大盛りをお願いした甲斐がある盛りだね。
京昌園16

やっぱり焼肉には白飯が合うもんね~。ホントはビールが一番合うんだけどね^^



さ~ぁそれでは早速焼きましょうかー!
京昌園17

ジュージュー!う~ん食欲をそそるなんていい匂いなんだ~!

カルビは柔らかくて美味しいよ!

そして備え付けられている創業以来守り続けられる秘伝のタレがまた美味しいんですよ。

こりゃご飯が進んじゃいますよ~。

焼き野菜も水分が抜け切らずに上手に焼けるから美味しいよ。何か鉄板に工夫があるのかな~?




そしてもう一品は「石焼ビビンバセット」です。
京昌園18

こちらにもスープ、デザート(杏仁豆腐)、ドリンクがつきます。

石鍋には、ナムル(豆もやし、ぜんまい、ほうれん草)、挽肉、玉ねぎなどの野菜がキレイに

盛られていて、その上に黄身と刻み海苔です。


やっぱり石焼きだと、石鍋にへばりついたオコゲの風味がたまらないですよね。
京昌園19

卵の黄身もまぜまぜして、まろやかでしっとりとした食感も楽しもう。

途中には備え付けのコチュジャンも混ぜてお好みの味に調整するのもいいね。

京昌園20

「石焼きビビンバ」は一人ではちょっと多すぎる量なので、二人でシェアするくらいがちょうど

いいですね。

しかし、「石焼きビビンバ」はやっぱり調理に時間が掛かるのかな~?

今回、先に「焼肉定食」が運ばれてきて、半分ほど食べた頃にやっと来たって感じだったもんね。

できれば「石焼きビビンバ」の出来上がり時間に合わせて配膳してくれる心遣いが欲しかったかな^^

京昌園21

それにしても、今日は久しぶりにゆったりと焼肉を満喫できて大満足でしたよ。

こちらの良いところは何といっても全席個室ってとこじゃないかな~。

周りは全然騒がしくないし、換気にも気を配ってるんだろうね?煙はもちろんのこと匂いも気に

ならないし、ホント落ち着けるよ。

4名様より無料送迎バスをご用意しておりますってすっごい太っ腹なサービスもあるようだから

今度はビール片手に焼肉と洒落込みたいね^^


焼肉飯店 京昌園

炭火焼肉・ホルモン あじまき(静岡市葵区)

今日はお街での買い物帰りに鷹匠にある「炭火焼肉・ホルモン あじまき」さんへ。
あじまき1

場所は、北街道沿いでセノバからも近いです。


お店は、間口は狭いが奥にズド~ンと長いです。
あじまき2

店内は、焼肉屋さん特有のベタベタ感もなく、衛生的で清潔感があっていいです。


そして、メニューがこちら。
あじまき3

普段あまり聞かないような内臓系が充実しています。


ドリンクメニュー
あじまき4

部位の説明書き
あじまき5

どんな食感の物なのかも説明してくれてますから、これは助かりますね~


さて、今日は焼肉だから先ずはもちろん生だよね。

「生ビール」
あじまき6

そして、お店の売りでもある内臓系を満喫できそうな盛り合わせを。

「盛り合わせA」(ミノ、ハート、小腸、赤セン、センマイ、レバー等500g)
あじまき7

結構なボリュームです。

併せて

「枝豆」
あじまき8

「キャベツ」
あじまき9

やっぱりガスコンロとかじゃなくて七輪で炭ってのが遠赤外線効果でいいですよね~。
あじまき10

いや~やっぱり焼肉はビールが進むよね~。

もう一杯生を飲んだ後は、普段滅多に飲まないって言うか初めてかも。

焼肉に合いそうな、

「ハイボール」
あじまき11

「塩タン」
あじまき12

ハイボールはジュースの如くあっという間に飲み干してしまった。

なので・・・

焼酎「さつま司(芋)」
あじまき13

「塩ミノ」
あじまき14

焼酎少なっ!

やっぱり一番落ち着くのは日本酒だよね~。

ということで最後は、

冷酒「沢の鶴」
あじまき15

そして、今回の秘密兵器がこちら。
あじまき16

ダクトの裏側にライトがついてるでしょ。最初焼いてるとき手元が暗いな~って感じてたんですが、そのとき店長

がすかさずスイッチをONしてくれて・・・お~これならお肉の焼き具合いがよく分かる~。

素晴らしい発明だ~感心しました。


あと、今回予約を入れて伺ったんですが、案内された席にありました。
あじまき17

こういうちょっとした心遣いっていいですよね~。

私なんか単純だからこれだけでこのお店のファンになっちゃいましたよ。


いや~美味しかったです。
内臓系もクセがなくあっさりしていたのでペロリと平らげちゃいましたし、タンとかミノも軟らかくて、かつ歯ごたえがあり最高でした。

実は、普段は滅多に焼肉屋さんって行かないんです。
っていうか、結構お高くつくのでなかなか行けないってのが実情なんですが、こちらの「炭火焼肉・ホルモン あじまき」さんならそんな心配もなく、お手軽に美味しい焼肉を楽しめちゃえるからいいですね~。


あと一つ発見したのが、七輪の上に設置されている換気ダクトについてなんですが、二つの効果というか機能があったんだ~って気付いたんです。

一つはもちろん、お肉を焼いたときに出る煙を吸い込むことですよね。

そしてもう一つは、上から煙を吸い込むことで七輪の下にある風口から必然的に空気が吸い込まれて、うちわで扇いで空気を送り込むのと同じ効果があるんです。

これによって、炭を常に元気にしておくことができているんですね~。
いや~これまた感心です。


何はともあれこちらの「あじまき」さんは、店員さんも元気がよく応対もいいですし、旨くて安いし、麦茶は無料で飲み放題だし、今度は子供も連れて是非また来たいお店です。


炭火焼肉・ホルモン あじまき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。