えのき(静岡市駿河区)煮込みハンバーグセット&Aランチ

  • Day:2014.11.16 17:24
  • Cat:洋食
駿河区中田本町にある洋食屋「えのき」さんでランチしてきました。
えのき1

場所はSBS通り沿いで、ジョリパの向かいにあるテナントの一角にあります。

なかなか目立たない外観ですが、よく見ればしっかりと看板も出ていました。

駐車場はテナントの左脇と裏手に共同の駐車場がまぁ2台分かな?

それと「えのき」さん専用駐車場が店舗脇の路地を20m程入ったところに2台分あります。





店内はこんな感じで、昔ながらの喫茶店という感じです。
えのき2

その店内はカウンター7席にテーブル席4人×3と、こぢんまりとしています。





さて、メニューはこちら。
えのき3



そしてランチ時にはA、B2種類の本日のおすすめメニューも用意されています。
えのき4

こちらはもちろん日替わりでしょうからいろんな味が楽しめていいですね。






そんな中、今回注文したのは

「煮込みハンバーグセット」
えのき5

セットにはご飯、みそ汁、サラダがつきます。

ハンバーグも手作り感があって、かなりおっきいですよ。

サラダも付け合わせ的なものじゃなくしっかりと一皿分です。

これで1,000円ならお得でしょ。



では、先ずはハンバーグ
えのき6

ジューシーというよりは肉々しいハンバーグで黒胡椒もかなり効いていて

パンチのある旨さです。

これはご飯が進みます。

そのご飯は私好みの炊き加減が美味しいですね。

デミソースもしつこくなく、チーズとの相性も抜群です。

えのき7

残念だったのは、玉子の黄身が硬かったこと。

半熟だったら最高だったんだけどね^^






そしてもう一品は「Aランチ」
えのき8

この日はふわとろオムライス、パスタ(トマトソース)、クリームコロッケに

みそ汁がついて750円のワンプレートランチ。


オムライスは優しい味付けで、玉子のトロトロ加減もいいですね。

クリームコロッケも外サクッの中クリーミーで美味しいです。

えのき9

パスタは酸味の効いたソースが特徴的。

ボリューム的には腹八分目で女性向けですかね。


お店は、初老と言うにはまだ早いご主人と奥さんのお二人で切り盛りされていました。

ご主人はおとなしく優しそうな雰囲気の方で、仕事もとても丁寧です。

なんでも以前はとんかつ屋さんだったようなので、次回伺ったときは揚げ物系あたりを

いただいてみたいですね。

今日はどうもご馳走さまでした。


えのき

エポック(静岡市清水区)ハンバーグ・デミグラスソース&ミートソース

  • Day:2014.11.01 17:06
  • Cat:洋食
ハンバーグが有名な老舗洋食屋さん、清水区楠新田にある「エポック」さんでランチしてきました。
エポック1

場所は国道1号線沿いですが、お店の看板も出ていますが店舗が奥まっているので意外と

見逃しやすいかもしれませんね。





さて、早速お店に入ると店内はこんな感じで、奥にL字のカウンター8席
エポック2




窓に沿って6人×2、4人×3のテーブル席、そして店内中央に大テーブル10席です。
エポック3

店内はウッディーなウェスタン調で昭和の喫茶店を思わせます。

入店した際はお店はほぼ満席だったため私たちは中央の大テーブルに案内されたのですが、

ちょうど柱の前だったこともあって、少し狭いな~と感じていました。

でも、その後テーブル席が空くと、その当たりを気遣ってくれた店員さんが“柱があってテレビも

見れないですよね~“と、私たちをテーブル席に移動させてくれました。

満席で忙しい中、心配りと機転の利いた裁量ができる店員さんです。





さて、ランチメニューはこちらです。
エポック4

ランチは日替わりで、嬉しいことに日祝日もやっているんですね。

本当はメニューの「D.煮込みハンバーグ」をいただいてみたかったのですが、こちらに関しては

店先のメニュー看板に書いてありましたが1日5食限定とのこと。

既にお店は満席でしたが、それでも念のため聞いてみるとやはり既に売り切れでした。

残念(>_<)



そして、こちらは食後のドリンクメニュー
エポック5

あと、その他通常メニューもありましたが割愛します^^






ということで、オーダーしたのは「A.ハンバーグ・デミグラスソース」と「C.ハンバーグ・ミートソース」
エポック6

なんと言ってもこちらのオススメはハンバーグですからね。

それぞれ違った味のものをオーダーしてみました。

ランチは、メインのハンバーグにライスとスープが付いて900円と、とってもリーズナブルです。




では、先ずはデミグラスソース
エポック7

優しい味付けのデミはライスがすすみます。



そしてこちらがミートソース
エポック8

懐かしい味のミートソースはパスタに絡めても美味しいです。


ハンバーグはジューシーさというよりは、なかなか肉々しくてボリュームがあります。

通常の1.5倍くらいはあるんじゃないでしょうか。

お陰で食べ終わる頃にはお腹がパンパンでした^^




そして、溶き卵と玉ねぎのスープもいいお味。
エポック9




サラダも彩りよく、ドレッシングが旨い。
エポック10


お店の客層は中高年が多かったですね。

しかも、以外にも常連さんが多かったように見受けました。

ホールの店員さんも気さくでフレンドリーな方だったので、接客の様子を見ていれば常連さんか

否かはすぐに分かりますね。

次回はちょっと早めに伺って限定食の「煮込みハンバーグ」をいただいてみたいですね。

今日はどうもご馳走さまでした。


エポック

キッチンポット(静岡市清水区)煮込みハンバーグ&カレードリア

  • Day:2014.10.22 22:00
  • Cat:洋食
ハンバーグが美味しいと評判の洋食屋さん、清水区有東坂にある「キッチンポット」さんで

ランチしてきました。
キッチンポット1

場所は、南幹線から我らが聖地アイスタに向かう県道沿いで、以前からお店の前を通る度に

ずっと気になっていたお店です。





さて、店内はこんな感じ。
キッチンポット2

白を基調とした店内は清潔感があり、また木の梁や間仕切りがお洒落感を醸し出しています。

また、ゆったりとしたテーブルの配置はくつろぎ感も感じさせます。

これは女性が好みそうなお店ですね。

キッチンポット3

客席は全部で50席ほどはあるのではないでしょうか。

そんな中でも何箇所かは特に居心地が良さそうな席がありましたから、常連さんならきっと

自分のお気に入りの場所(席)があるのではないでしょうかね。





さて、ランチメニューはこちら。
キッチンポット4

キッチンポット5

こちらのランチメニューは月~金の平日のみの提供とのこと。

そのランチには、マカロニのサラダ小、スープ、ソフトドリンクがついて、大概のものが1,030円、

さらにプラス260円でデザートまで付けることができます。

これはお得ですね。





で、今回注文したのは「B.煮込みハンバーグ」
キッチンポット6

“ライスorパン”からは、もちろんライスをチョイスです^^

そして、メインはトマトソースベースのチーズ煮込みハンバーグ。

キッチンポット7

ソースの中にはベーコン、ジャガイモ、ニンジン、インゲンも。

そして、たっぷりのトマトソースの中から現れたハンバーグは、ぷっくら肉厚で肉汁が溢れ出ます。

キッチンポット8

そのハンバーグはもちろん熱々ジューシーで美味しいです。

また、このトマトソースの程よい酸味とあっさりとした味によって最後まで飽きさせずに

美味しくいただけます。

1点だけ、セットのスープが量も少なく薄味で、さらにぬるかったのが残念でした^^






そして、もう一品は「C.カレードリア」
キッチンポット9

運ばれてきた瞬間、その“なり”に驚きました。

なんなんだこれは!


ライスの上に乗っているのはハンバーグ、ソーセージ、ベーコン、さらにチーズ、目玉焼き。
キッチンポット10

その周りにはお店オリジナルのカレー。

この平たい鉄板にどっさりとトッピングが盛られている様は、もはやドリアとは呼ばない。

まさに、トッピングてんこ盛りドライカレーといったところでしょうか(笑)


さて、トッピングをどけてみると中はこんな感じ。
キッチンポット11

ドライカレーにさらにカレールーではありますが、くどさもなく美味しいですね。

実際食べて見てやはりボリュームもかなりなもので、完食したときはよくぞ食べきった!

という感想でしょうか^^


さて、ところでメニュー表に“カレーソース+100”って書いてありましたけど、これは周りに

掛けられたカレーが足りない場合の追加サービスです。

確かにちょっと少ない感じがしましたから、追加で頼んだ方がいいように思います。

そこで裏技!

この追加のカレーはオーダー時に頼むのではなく、食べてる途中で追加するのがいいですよ。

他所のお客さんの状況を観察してましたが、途中で頼んでもほとんど時間も掛からずに提供

されていましたから、これなら途中でまた熱々のカレーを味わえるって訳です^^


ってたいした裏技でもないじゃん(笑)

ということで、気を取り直して食後のアイスコーヒーを^^
キッチンポット12

さて、お店はこのあとかなりの賑わいを見せていましたが、やはり女性のお客さんが大半でしたね。

にもかかわらず、女性のみなさんはボリュームのあるランチを意外にもペロリと平らげてしまい、

さらにデザートまでいただいているではありませんか。

恐るべし、です^^

まぁ、お店は雰囲気もいいですからデザートとドリンクをいただきながら、のんびりと午後のひとときを

過ごすにはちょうどいいのかもしれませんね^^


キッチンポット

レストラン ニース(静岡市清水区)ワンコインランチ

  • Day:2014.10.03 20:54
  • Cat:洋食
清水区宮代町にある「レストラン ニース」さんでワンコインランチしてきました。
レストラン ニース1

こちらのお店はず~っと前からその存在を知っていて、ず~っと気になってはいたのですが、

なんとも入りにくいオーラが漂っていて今まで訪問できませんでした。

しかし、ランチ500円という誘惑が勝って今回初めてお邪魔してきました。





その店内はテーブル席が4人×3とカウンター4席、
レストラン ニース2



それに場違い的な小上がりが4人×1といった感じ。
レストラン ニース3

と、ぱっと見普通のお店のように見えるんですが、目を凝らすとテーブル上に置かれた備品やら

入口を入ってすぐのスペースやら、冷蔵ショーケースの中やら、カウンター椅子が不揃い、などなど

その状態を見ればご主人の人間性が垣間見えるといっても過言ではないほど特徴的で

あります(笑)



さてテーブルに付くと、早速おしぼりとお洒落なグラスでお冷やの登場です。

すると、ご主人が“まだまだ暑いね~”と、よく言えば気さくに、悪く言えば馴れ馴れしく

話しかけてきます。

“そうですね~”と適当に相づちを打って、既に店先に掲げてあるメニュー黒板を確認して

決めていた品を早速オーダーします。

ちなみにこの日のランチメニューはこちら。
レストラン ニース4

内、3種類のメニューがワンコインで、AとBは日替わりだとのこと。



そして、通常メニューがこちら。
レストラン ニース5

レストラン ニース6

レストラン ニース7

意外にも種類が豊富でなかなか本格的なメニュー、コースを取り揃えています^^



さて、お店は前出のご主人お一人で切り盛りされていて、オーダーを受けると奥の厨房へと

姿を消します。

その後、それほど時間は掛からない程度でお料理が運ばれてきました。



今回オーダーしたのは、もちろんランチメニューから日替わりのワンコインランチを2つです。

先ずは「メンチカレーソース」
レストラン ニース8

メインに、ライスとコーヒーが付いてこれで500円とはなんともお得でしょ。


さて、お料理は洋食スタイルですがこちらでは気取らずお箸でいただきます。

卓上のグラスの箸立てから、どこからか寄せ集めたような不揃いな割り箸を取り出して実食です(>_<)


では、先ずはお箸でメンチを割ってみましょう。
レストラン ニース9

サクッと揚げられた衣の中はなかなかジューシーです。

カレーソースもほどよいカレー風味で美味しいですよ。

付け合わせのナポリタンは昔ながらの味付けが懐かしく、

サラダに掛かったドレッシングもなかなかニンニクのパンチが効いてこれまた旨し。



と、美味しくいただいていると何やら視線を感じたのでその視線を辿ると、調理を終えたご主人が

カウンター隅の席を陣取ってじ~っとこちらを見ているではありませんか(笑)

というか、ちょうど私の座ったテーブル席の後ろにテレビが置いてあるのでそのテレビを観ている

んですが、なんとも監視されているようで落ち着きません(>_<)

しまった~座る席を間違えましたね。

このご主人の監視の目から逃れるには、一番奥のテーブル席か壁で隔てられた場違い的な

小上がりがベストポジションでした(笑)





そしてもう一品は「白身魚のソテー」
レストラン ニース10



この日のお魚はイサキとのこと。
レストラン ニース11

実がぷっくらと柔らかくて美味しいですね。

ややバターを効かせすぎの感はありますが、醤油ベースのソースもいいですよ^^

などと話をしていると、カウンターの隅に陣取ってタバコをふかしているご主人が、

“冷凍物じゃないから美味しいでしょ!”とまたまた声を掛けてきます。

おいおい、聞き耳立ててたのかい!

しかも、お客が食事してるのにタバコはないだろ~

と思いながらもまたまた適当に流します^^





そして食後のアイスコーヒー
レストラン ニース12

ちょうど食べ終わる少し前を見計らってなのか、おもむろに登場です。

というか、これは目配りが行き届いているなどという生優しい話ではなく、

もはや完全に監視されているとしか言いようがありません(>_<)

このコーヒー出しもそうですが、食べ終わるやいなやすかさず食器を下げにくるのです。

ねっ、グラスの向こうに、こっちを向いて椅子に座ってるご主人が見えるでしょ(爆)


ところで、今回別にこちらからアイスコーヒーをお願いした訳ではありません。

有無を言わさずアイスコーヒーが出てきたのです。

本当はホットを飲みたかったのですが、悲しいかな我々に選択肢はありませんでした(笑)





いや~なんだかいろいろありましたが、ご馳走さまでした。
レストラン ニース13

お店はお世辞にも綺麗とは言えず、お味の方はそれぞれ好みがあるでしょうが、

まぁ普通に美味しかったですね。

もう少し味にインパクトがあれば、お店の汚らしさといい、個性的なご主人といい、

“きたなシュラン”の条件を全て兼ね備えることができて、殿堂入りを果たせたかも

しれませんね(笑)



さて、駐車場はお店から少し離れた月極駐車場に5台分確保されています。
レストラン ニース14

周辺は一方通行が多いので、店先にある消えかかった駐車場案内板の矢印に従って

中学校脇の路地を入って進んで下さいね。

ということで、ワンコインランチに引かれながら、あなたも是非ともこの不思議な世界に

一度足を踏み入れてみては如何でしょうか(笑)


レストラン ニース

ドルフィー(静岡市葵区)煮込みハンバーグ&トマトソース

  • Day:2014.09.25 20:35
  • Cat:洋食
職場の先輩からお勧めされて伺ったのは、葵区瀬名川にある「ドルフィー」さんです。
ドルフィー1

確かに、こちらのお店は以前からお店の前を通る度に駐車場が満車で、どんだけ人気があるんだ?

と気にはなっていたんですが、今回背中を押される形でやっと訪問できました^^

場所は、北街道から静清バイパスの瀬名I.Cへ向かう道沿いで、以前ご紹介した「トロワ・サンク」さんの

裏手にあたります。

この辺りは、最近国道1号線と北街道を結ぶ立派な道路ができましたので、とっても便利になりましたね。





さて、早速お店に入ると店内はこんな感じで、

こちらの喫煙エリアには4人×1、2人×2のテーブル席と
ドルフィー2



こちらの、今回私たちが通された禁煙エリアには4人×5、2人×3があります。
ドルフィー3



さらに、カウンターも6席
ドルフィー4

白を基調とした店内は天井も高く、テーブルや椅子、梁や柱などふんだんに木が使われていて

とってもゆったりと居心地がいいです。

その雰囲気の中、やわらかくクリアなジャズの音色が流れていて落ち着けます。

客層は9割がたが私と同じ中年の方です。

私たち世代にすると、こういった雰囲気はなんとも落ち着くんでしょう^^。

この日訪れた時間はお昼時をだいぶ過ぎていたんですが、それでも後から続々とお客さんが

来店されていました。

逆に、最近の若者はこういった昔ながらの喫茶店にはあまり入らないのかもしれませんね。





さて、ではメニューを拝見しましょう。

こちらはランチメニュー
ドルフィー5

嬉しいことにランチは日・祝も対応してくれています。

しかも、大体がサラダ、ドリンクがついて1,000円以下というのも嬉しいですし、

さらにプラス50円でデザートまで付いちゃうのには驚きです。



そしてこちらが通常メニュー
ドルフィー6

ドルフィー7

メニューはどこか懐かしさを感じる、いかにも昔ながらの喫茶店メニューです。





ということで、もちろんランチメニューから2品をお願いしました。

先ずやってきたのはセットのサラダ
ドルフィー8

おっこのサラダ旨い。

やや酸味の効いたゴマ風味のドレッシングに、サッと炒めた細切りのベーコンがよく合います。





サラダをまだ食べ終えないくらいに早くもメインの登場です。

先ずは、スパゲティセットから「トマトソース」
ドルフィー9

パスタだけかと思いきや、てっぺんにウインナーが二本のっているところがお得感があって

いいですね^^

ドルフィー10

そして、おっこのパスタも旨いぞ。

シンプルではありますが、ほどよくピリ辛さを加えたソースが美味しいですよ。

まるでアラビアータのようです。

そして、ウインナーは歯ごたえもよくジューシーでこれまた旨い。

ボリュームもなかなかあって、これはお得です。






そして、もう一品はライスのセットから「煮込みハンバーグ」
ドルフィー11

ライスorパンは、もちろんライスをチョイス。

煮込みハンバーグはデミグラスソースで、付け合わせにはインゲン、ポテト、人参のグラッセと

彩りも鮮やかです。

ドルフィー12

そして、肉々しいハンバーグはなかなかのジューシーさです。

酸味と甘味が広がるデミソースですが、私的には少し酸味が強かったような感じです。

ただ、生クリームと解け合うことでまろやかで口当たりのよい酸味に変化し、ライスも

すすみました。





食後のドリンクにはアイスティー(ミルク)とアイスコーヒー
ドルフィー13

食後にドリンクをいただいて、のんびりとするのは久しぶりだな~^^

なんだか優雅な気分になってきます。


さて、お店はオーナーご夫妻とフロアーに2名の女性店員の計4名。

フロアーの店員さんもファミレスなどのマニュアル的な接客ではなく、

少し手際の悪さも伺えますが、そんな一面も昭和チックな感じでした。

今日はどうもご馳走さまでした。


ドルフィー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。