手打そば かどや(静岡市葵区 そば)もり

  • Day:2014.02.08 14:49
  • Cat:蕎麦
こぢんまりとした佇まいがいつも気になっていた、葵区弥勒1丁目にある

「手打そば かどや」さんへ行ってきました。
手打そば かどや1

しかし屋号に難しい字を使われてますね~、とても読めませんね^^

場所は弥勒の変則交差点にある弥勒交番の向かいになります。

駐車場はお店の脇に3台分、あとは15m先にある島田信用金庫のコインパーキングご利用の場合、

駐車券をいただけるとのこと。





さて店内はこんな感じで、和風感漂うまさにおそば屋さんの様相です。
手打そば かどや2

客席もおそば屋さんらしくやや小さめのテーブル席が6人×2、4人×4です。





そして、こちらがメニューです。
手打そば かどや3

手打そば かどや4

「もり」や「かけ」はお手頃な価格ですが、その他のメニューに関しては所謂“街のおそば屋さん”

よりはややお高めといった印象です。





そんな中、今回注文したのは「もり」です。
手打そば かどや5

薬味は青ネギと大根おろし、それになぜか七味だけで、山葵はついていません。

メニュー表におそばの“おいしい食べ方”が記されていて、そこに“山葵は香りがきつく、

そばの風味を殺してしまい薬味としては不向きです”という説明書きがありました。

それだけおそばに対する拘りと自信を持っているという表れなんでしょうね。

私もあまり山葵は使わない方なんですが、それでもたまに山葵を摘んでいただく蕎麦も

美味しいんですけどね^^




さて、その拘りを持ったお蕎麦は、なるほどなかなかいい顔をしてますよ。
手打そば かどや6

顔を近づければ確かにソバの香りもしっかりと感じられます。

平打ちの蕎麦を箸で2、3本摘んですすれば、うん、なかなかコシがあって喉越しもいいですよ。

これほどの蕎麦なら大盛りをお願いすれば良かったと後悔するほどの蕎麦です。

手打そば かどや7

つけ汁は甘口タイプで、甘さの中にうっすらとしょっぱさが感じられます。

うん、旨いですよ。

あまりの美味しさにあっという間に完食です。

このお蕎麦なら大盛り、あるいは汁なしお代わりが絶対お勧めですね。




最後に蕎麦湯をいただいてご馳走さまです。
手打そば かどや8

急須で出された蕎麦湯もまずまずのトロトロさでとっても美味しかったですね。

つけ汁との相性も抜群でした。


さて、こちらの「かどや」さんはご家族で切り盛りされているお店です。

しかも、初老のご主人を筆頭にご主人の娘さん、そしてお手伝いに勤しむ小学生のお孫さんと

親子3世代に渡って仲睦まじく営まれていました。

そんな家庭的な様子を見ていると心が和みます。

さらに、お勘定を済ませた際もご主人から心のこもった“ありがとうございました”を

いただきました。

これだけでご主人の人柄が伺えますね。

また一軒素敵なお店を見つけました。今日はご馳走さまでした。


手打そば かどや

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。