そば処 新ばし(静岡市葵区 そば)せいろ

  • Day:2014.01.09 21:04
  • Cat:蕎麦
葵区安東3丁目にある、なかなか落ち着いた佇まいのおそば屋さん「そば処 新ばし」さんです。
そば処新ばし1

場所は安東中学校からすぐの幹線沿いにあります。




さて店内は、入口を入って右手が小上がりで2人×5、もちろんテーブルをくっつければ大人数にも

対応できます。
そば処新ばし2

そして、中央にはお一人様用の対面式のカウンターがあり、こちらは8席。

さらに入口左手がテーブル席で4人×3となっています。


店内はとっても整然としていて、そして品のある趣です。

そういうことも関係してか、客層は大方がご年配の方でしたね。

ただ何と申しましょうか、お店に活気がないとでも言いますか、覇気がないんですよね。

これは、お客さんが醸し出す雰囲気なのか、はたまたお店側が醸し出している雰囲気なのか。

お店は、厨房が奥まっていてよく見えませんでしたので何とも言えませんが、この日は多分若旦那ご夫婦

お二人で切り盛りされていました。

フロアーの奥さんは決して応対が悪いわけではありませんが、もう少し愛想がいいといいんですがね~^^

何て言うんでしょうか、ちょっと機械的な接客とでもいいましょうか^^




さて、メニューはこんな感じですね。
そば処新ばし3
そば処新ばし4
そば処新ばし5

そば処新ばし6

そば処新ばし7

メニューは豊富ですが、庶民的なおそば屋さんにしては全般的にややお高めの料金設定では

ないでしょうかね。

なお、この他にも写真入りのメニューも持ってきてくれるという心遣いはありがたかったです。

確かに写真入りだと分かりやすいですからね。



そして、気になるのがおつまみ系が手頃なお値段で揃えてあるということです。
そば処新ばし8

そば処新ばし9

これは一杯やりたくなります。


そして余談ですが、メニュー以外にも、お蕎麦を美味しく食べるには、とか東京の有名そば処の記事を

スクラップにしたファイルなどもあり、蕎麦への拘りを感じましたね。





そんな中、注文したのは「せいろ」です。
そば処新ばし10

こちらではそば猪口の代わりにお椀です。

そして、蕎麦は値段の割にも普通盛りとしてもやや多めといった印象ですね。



先ずは香りを嗅いでみます。
そば処新ばし11

うん、なかなかしっかりとソバの香りが感じられます。



では早速、先ずはそのまま蕎麦だけでいただきます。
そば処新ばし12

うん、コシはそれほどではありませんが、噛んだときのソバの風味が口に広がって喉越しもいいですね。

これは美味しいです。

つけ汁は甘口でもなく辛口でもなく、ごく普通のタイプ。

お蕎麦を運んできて下さった際、ご親切にも“つゆが辛いのでたくさん入れないように注意して

下さい”的な説明がありましたが、それほどでもありませんでした。




最後に蕎麦湯をいただいて、ご馳走さまでした。
そば処新ばし13


私的にはボリュームも腹八分目でちょうど良い量でした。

この「せいろ」で580円なら大満足ですね。

また一軒、安くて普段使いにはもってこいのお店を見つけましたよ。



最後に駐車場のご案内です。
そば処新ばし14

ちょっと出入りに狭さを感じますが、お店の左側の駐車場に12台分も確保してくれてますから

安心ですね。

ちなみに、お店の正面は敢えて?駐車場にはしておらず、なぜかバス停となっています。

飲食店など店舗の前がバス停って珍しいですよね。

バスから降りた乗客に思わず“そばでも食べてくかっ”っと思わせる策なのかもしれませんね(笑)


そば処 新ばし

Comment

 以前コメントさせてもらった
「手打ちそば居酒屋 しんご」に行ってきました。
まあ、居酒屋メニューにそばがあるという
感じのお店でした。でも刺身もあるし
一杯呑んでそばで締めるにはいいかもですね。
 そしてこちら「新ばし」さんの流れの
お店だそうです。あまり詳しくは
聞かなかったので、この安東店と係わりが
あるのかはわからないのですが(笑)

  • 2014/01/10 07:27
  • おじまる
  • URL
おじまるさんへ
「手打ちそば居酒屋 しんご」は、私もチラッと覗いた
だけですが、まさに居酒屋っぽい雰囲気のお店でした。
メニューも居酒屋メニューなんですね。
しかも「新ばし」さんとつながりがあるとか?
「新ばし」さんも簡単なおつまみが意外と揃ってますから、
その当りからしてもルーツを感じさせられますね。
  • 2014/01/11 04:46
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。