鐘庵~しょうあん~静岡池田店(静岡市駿河区 そば)桜えびそば

  • Day:2013.12.21 16:12
  • Cat:蕎麦
手軽に蕎麦をサッと食べたいときにはもってこいなのが、そば処「鐘庵~しょうあん~」さんです。
鐘庵1

今回訪れたのは、駿河区池田にある「鐘庵静岡池田店」。

ここもだいぶ前からありますよね。


さて、店内はこんな様子です。
鐘庵2

この日もよく賑わってました。

客席は、厨房を囲んでL字のカウンター席と奥に小上がりがあります。


注文は既に決まっていたので席に付くなりオーダーします。

そういえば「鐘庵」では相変わらず前金制なんですよね。

調理をしながら小銭を扱うのは衛生上如何なもんでしょうか?

ラーメン界ではかなり普及している券売機の導入をそろそろ検討してみてはどうでしょうかね。



などと考えている内に注文の品が登場です。

注文したのはもちろん「桜えびそば」580円です。
鐘庵3

鐘庵といえば、桜えびですからね。

こちらでは、お蕎麦の上にかき揚げがのっているわけではなく、「かけそば」に別皿で「桜えびの

かき揚げ」がつくタイプです。

これはありがたい心遣いです。



どうですか、それにしても実に見事にフワッとしたボリューム感を出してますよね。
鐘庵4

“踊り揚げ”とも言われる特別な製法で揚げた桜えびは、まるで活きているかのように跳ね上がってます。


では珍しく、先ずはかき揚げからいただきます。

まさにサックサクで、お箸でも簡単にほぐせるほどです。

鐘庵のかき揚げは衣が少なめでサクッと感がよく、しかも桜えびの風味も半端なく漂います。


続いてはお蕎麦です。

お蕎麦もツルッと喉越しが良く美味しいね。


お蕎麦を半分ほどいただいたところで、汁の中に桜えびのかき揚げを投入します。
鐘庵5

これがまた美味しいのなんのって。

かき揚げが汁を吸って美味しくなるし、汁は桜えびの香ばしさが相まってさらにコクが増す。

なんとも贅沢な食べ方ですね。


久しぶりに訪れた「鐘庵」でしたが、味、価格共に大満足でした。

たまには「鐘庵」もありですね。


ところでなになに、「鐘庵」でも年越しそば用の生そばを扱っているんですね~。

生そば1束に桜えびのかき揚げ1個、ねぎ、そして鐘庵特製濃縮つゆ、ア~ンド作り方説明書まで

ついて580円です。

もちろん、そば、桜えびのかき揚げ、それぞれ単品でも賜っているとのこと。

今年の年越しは「鐘庵」にしてみようかな^^


鐘庵

Comment

こちらの「かきあげ」美しいですよね、
時々食べたくなります。ただ微妙に酸味を
感じるつゆがちょっと苦手です(笑)
 ところで敷地の「趙雲」さんの並びに
「すがい」さんがオープンするようですね。
一昨日見つけてビックリしました。
出店ラッシュですね(爆)
  • 2013/12/28 09:57
  • おじまる
  • URL
おじまるさんへ
流石、おじまるさんですね。
私なんかではそのあたりの微妙な味わいは気が付きません。

すがい高松店はどうやらこの18日にオープンしたようですよ。
ここなら場所的にも近いし駐車場の心配もいらないので、気軽に
立ち寄れますね。
ですので、私も早速行ってみたいと思ってます。
  • 2013/12/28 14:09
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。