そばの実(静岡市葵区 そば)蕎麦前

  • Day:2013.12.17 20:30
  • Cat:蕎麦
こちらのお店で蕎麦前を楽しむならこの時季、ということで今宵訪れたのは、葵区川辺町にある

「そばの実」さんです。
そばの実1

メニューやお店の雰囲気になどに関しては、前回の記事をご覧下さい。


さっそくお店に入り“一人”である旨を伝えると、お好きな席へどうぞとのこと。

ということで、この日は一番奥の2人掛けテーブル席に陣取ります。

「そばの実」さんへ一人で伺うときはここが一番落ち着きます。




さて、もうこの季節は日本酒がいいですね。

ということで、ぬる燗をお願いしました。
そばの実2

そして、取りあえずの肴に「板わさ」です。

実は、お酒を注文する際にお通しが付くか否かを確認したところ、こちらの「そばの実」さんでは

お通しが付かないとのことでしたので、すぐに出せる一品は何ですかと尋ねると、「胡麻豆腐」に

「おしんこ」です、との返答が。そこで「板わさ」は?と聞くと、

“うちの「板わさ」は揚げるのでちょっとお時間がかかっちゃうんです”とのこと。

それはまた珍しい一品じゃないですか、とすかさず注文です。

そのあと、店員さんが言うほどのことはなく、まもなく「板わさ」がやってきました。

そばの実3

どうです、軽く素揚げされてるのが分かりますか?

それで、これが実にいいアテなんですよ。

ぷりぷりでふっくらな食感が、まるで笹かまぼこのようです。

あっという間にお銚子が空になってしまいました^^





「鴨の串し焼」
そばの実4

「そばの実」さんは使用する鴨肉に拘りがあるようで、鴨メニューは9月中旬~3月末までの

季節メニューになります。

ですから今の時季しか味わえない一品なんですね。

どうです、ちゃんと鴨がネギしょってるでしょ、これぞネギマですね(笑)

鴨肉が柔らかくて香ばしく、ネギの甘味と相性抜群。

山椒、もみじおろし、甘タレと、お好みでいただけば、何とも乙な一品です。





「牡蠣の天ぷら」
そばの実5

こちらも10月~2月までの季節メニュー。

カキとすだちの皮を大葉で包んで、さらにその上から海苔を巻いて磯辺揚げにしたひと品。

考えてみたらカキの天ぷらって食べたことがなかったですが、これがバカ旨なんですね。

素材の味を楽しむため、紅塩でいただく。

「そばの実」さんの天種はホント酒肴にぴったりです。





ぬる燗をもう1本いただいたあとに「そば焼酎(そば湯割り 熱)」をいただいてみました。
そばの実6

この「そば焼酎」は、いつもコメントを下さる“がきさん”よりオススメされた一品なんです。

で、これがまた旨いんですよ。

焼酎が香り高く、そこにソバの香りがほのかに加わり、何とも言えない旨さです。

普段私は焼酎は芋しか飲まないのですが、そば焼酎でこれ程までに焼酎の風味が楽しめるとは。





ではこの辺で〆のお蕎麦といきましょう。

「せいろ」
そばの実7



蕎麦はやや細打ち
そばの実8

そして、この新そばの季節ですからもちろんソバの香りもしっかりと感じられます。

先ずはお蕎麦をつまんで口にふくみます。

うん、コシはやや弱いものの噛めばソバの風味が鼻から抜けます。

そばの実9

続いて、箸先でつけ汁の味を確認したあと、

キリッとした辛口のつけ汁に軽く蕎麦を浸して一気にズズズッと手繰ります。

喉越しも良く、あっという間に完食です。




最後は土瓶で出された蕎麦湯をいただき、ご馳走さまです。
そばの実10


蕎麦湯をいただきながら余韻に浸っていると、ちょうどご主人が片付けのため厨房より出て来られて、

その折“お蕎麦はどうでしたか?”と声を掛けて下さったので少しお話をさせていただきました。

お蕎麦は新そばなんですが、旨味と香りを引き立たせるために敢えて1ヶ月ほど寝かせているんだ

そうです。

どことなく昔かたぎな雰囲気をもったご主人、もちろんのことながらさすがです。

蕎麦に対する拘りはしっかりとしたものをお持ちです。

どうもご馳走さまでした。

また夜に伺わせていただきますね。


そばの実

Comment

そばの実!
こちらのお店も良さそうですね~。機会を見つけて是非訪問してみたいです。

それに、またしても見事な写真と文章のコンビネーション! ブログ2周年以降、さらに好調な記事が続いている気がしますね。

ところで、瀬名中央地区の中華料理店で、「太平閣」は行かれたことはありますか? 美濃屋、長安と並んで三兄弟のようです。場所は長安の先のファミマの前の道をまっすぐ行って右手にあります。こちらも人気店で、最近お気に入りになってます。
  • 2013/12/18 18:46
  • エスカルゴ
  • URL
エスカルゴさんへ
はい、こちらのお店は、お昼もいいのですが私的には夜の部がおススメですね。

そして、いつもお褒めのお言葉を添えて下さりありがとうございます。

「太平閣」は大分昔に一度だけ伺ったことがあります。
味などはあまり覚えていませんが、確かセット物などガッツリ系のお店だったと
記憶しています。
また、久しぶりにお邪魔してみたいと思います。
  • 2013/12/18 20:17
  • chibideka
  • URL
大好きな牡蠣(#^.^#)
本当に美味しそうで食べたくなる写真を掲載されて罪な方ですね!
多分、クリスマスディナーの代わりに牡蠣の天ぷらを相方と食べに行くと思います。(以前、クリスマスをすっぽん屋さんで過ごしたら他にお客さんが居なくて親方がずっと私達の部屋で鍋奉行してくれた事を思い出しました…やはりクリスマスは洋食系でしょうかね)
揚げた板わさと蕎麦焼酎の蕎麦湯割も忘れずにいただいて来ます。

楽しいクリスマスをお過ごしください(@^^)/~~~
  • 2013/12/20 08:37
  • がき
  • URL
がきさんへ
私も牡蠣には目がない方ですが、今年はいつも以上に牡蠣を食べ歩いてますよ。

それにしても、ご夫婦でクリスマスディナーとは仲睦まじくて羨ましい限りです。
今度、その秘訣をご教示いただきたいものですよ^^

クリスマスディナーは愛さえあれば和食だろうが洋食だろうが関係ありませんよ。
蕎麦焼酎でしっぽりとしたクリスマスを過ごすのも乙なものですよ。

改めまして、この度はよい情報をありがとうございました。
  • 2013/12/20 20:00
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。