ヒシダイ大石商店 どんぶり工房(静岡市駿河区)二色丼

天気がよくて風もなく、ポカポカ陽気なときに訪れたのは、駿河区高松にある

「ヒシダイ大石商店 どんぶり工房」さんです。
ヒシダイ大石商店 どんぶり工房1

こちらの「ヒシダイ大石商店」さんは、静岡では有名なしらす屋さんなんですが、その売店の隣に

なんとその日水揚げされた新鮮なしらすを丼として提供してくれるお店「どんぶり工房」を始められた

とのことで、これは期待できるでしょう!っと伺った次第です。

場所は大里東小学校の西側に位置し、石田街道をず~っと南下したところにある「ミルポワ」のある路地を

入った先にあります。




早速メニューを拝見します。
ヒシダイ大石商店 どんぶり工房2

扱ってるネタは、しらすの生と釜揚げ、それにまぐろのづけ、の3種類です。

これをそれぞれ単品でいただくか、はたまた2種類を選んで二色丼とするか。

さらには欲張りさんのために、3種類全てを乗せた三色丼もありましたよ。

そして嬉しいのが、なかなかお手頃な値段設定というところじゃないでしょうか。



注文を済ませると番号札を渡されるので、セルフの焙じ茶をいただきながら出来上がりを待ちます。

注文担当はきっとお手伝いをしている高校生くらいの息子さんかな?

ちょうどこの日がデビュー初日ということで、当然ながらちょっとまごついていましたが、そこはご愛敬。




さて今回注文したのは「二色丼(生、ゆで)」です。
ヒシダイ大石商店 どんぶり工房3

ご飯は注文の際に、普通の白飯か酢飯かを聞かれましたが白飯でお願いしました。

見てお分かりの通り、生しらすと釜揚げしらすとのハーフ&ハーフです。

さらに嬉しいことに、青ネギはもちろんのこと、釜揚げの桜えびと岩海苔まで添えられてますよ。

さらにさらに、なんとワカメもしっかりと入った味噌汁まで付いてるって言うんだからこりゃお得感

大ありだよね。



では、先ずは生しらすからいってみましょうか。
ヒシダイ大石商店 どんぶり工房4

しらすの鮮度は一目見れば分かりますよね。

身がプリップリに引き締まっていて、つるんとした食感がたまりません。

もちろん生臭さだとかヌメリだとかは一切なく、新鮮そのものでとっても美味しいです。


続いて、釜揚げしらすも身がふっくらとして柔らかく、甘味があって美味しいです。

青ネギとほんの少しの醤油を垂らしていただけば、なんと贅沢なことでしょう。


ヒシダイ大石商店 どんぶり工房5

そう言えばお会計の際、スタンプカードをもらいました。

金額に関係なく丼1杯につきスタンプを1個押してもらえて、10個溜まれば500円の丼1杯が

サービスされるとはこれまた嬉しい太っ腹なサービスですよ。

用宗にある「どんぶりハウス」だとちょっと遠いけど、ここなら私的には近くなのでこれからちょくちょく

利用させてもらうことでしょう。


ヒシダイ大石商店 どんぶり工房

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。