手打ちそば 川(静岡市葵区)

  • Day:2013.12.03 20:23
  • Cat:蕎麦
ここ数年のことだと思いますが、この道を通る度に気になっていたのがこちらのお店です。

この日は、葵区谷津にある「手打ちそば 川」さんへ意を決して潜入してきました。
手打ちそば川1

場所は、藁科街道をずーっと進んで新東名の高架を潜る手前です。

街道沿いにこの看板はあるんですが、お店は少し奥まった(下った)ところに位置しているので

どんなお店なのか様子を伺うことも出来ません。

この幟が立っている左側にある駐車場らしき空き地から伺ってもバラックらしき建物が見えるのみです。

これは潜入するにはかなり勇気がいりますよ。



小川に掛かる橋を渡り奥へ進むと、なんとも掘っ立て小屋風な建物があるではありませんか。
手打ちそば川2

おいおい、まさかこれがお店なのかな~。

大丈夫なのかな~と思わず引き返そうかとも考えたんですが、なんとこの掘っ立て小屋が

ほぼ全面ガラス張りのため、中からはこちらの状況が丸見えではありませんか。

一旦は躊躇したものの折角ここまで来たんだし、今更引き返すこともできず(笑)まさに

意を決して入店した次第です。



さて、中に入ってみると店内?は、まさに山小屋って雰囲気です。
手打ちそば川3

山小屋と感じたのは全てに関して手作り感を感じたからなんだと思います。

先ず目に入ったのは年季の入った薪ストーブ、そして手作り感のある木製のテーブルセット、

天井を這い回っている電気コード、雑然と置かれた飾り物などなど。



さらに、なぜか店内にはビリヤード台も完備されているではありませんか^^
手打ちそば川4

私も若かりし頃はプールバーでぶいぶい言わせた口ですから、なんだかウズウズしてきましたよ(笑)

などと妄想しながらも、一番落ち着きそうな一番奥の席に陣取りました。




早速おしながきを拝見すると、メニューはこんな感じです。
手打ちそば川5

お蕎麦だけでなく、うどん、定食、ラーメン、カレーとなかなか幅広くやっていますね。

お店の方は多分ご夫婦と思われるおじちゃんとおばちゃんのお二人で切り盛りされています。

ただ、私たちが入店した時おじちゃんはお客さんと一緒に椅子に座ってくっちゃべっていたので

初めはお店の人だとは分かりませんでしたがね。

その後も外へ出ては野良仕事をしてましたし・・・





さて、注文したのはシンプル イズ ベストの「もりそば」です。
手打ちそば川6



蕎麦はなかなか香りが強いです。
手打ちそば川7



早速いただけば、普通に美味しいではありませんか。
手打ちそば川8

コシもありツルッとしなやかな蕎麦は喉越しもいいですよ。

つけ汁はやや甘めですが、薬味のわさびと一緒にすすれば美味しいです。

まぁ特筆するほどのものではありませんが、お値段からすればまずまず美味しいお蕎麦を味わえる

といったところではないでしょうか。





そして、もう一品は「ラーメン」です。
手打ちそば川9



具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ
手打ちそば川10



スープは実にシンプルですが、あっさりとした鶏ガラスープで美味しいですね。
手打ちそば川11

麺はややウェーブ掛かったストレート細麺。

こちらも500円でこの味なら申し分ないでしょう。

気がつけば、スープもすべて飲み干してご馳走さまでした。




そして、なんと食べ終わる頃にはちゃんと蕎麦湯まで出してくれました。
手打ちそば川12

これは嬉しかったですね。

失礼ながら、まさか“ある”とは思ってもいませんでしたので^^



いや~最初にお店の外観を見たときは大丈夫かな~?と不安な気持ちでいぱいだったんですが(笑)

お邪魔してみれば、お蕎麦も美味しくいただきましたし、ごくごく普通のお店でしたよ^^

まぁ、おじちゃんはその辺をうろちょろして何する人ぞって感じだし、おばちゃんも決して愛想が

いいとは言い難いですが、なんとも素朴でのんびりとしたお店でした。

みなさんも薪ストーブが稼働するくらいの、ちょっと寒くなってきたころに冷えた身体を暖めに

立ち寄ってみては如何でしょうか。


手打ちそば 川

Comment

 私も都合2回行って、「そば」と「ラーメン」を
食べました(物好き・笑)
どちらも普通に美味しかったのですが
駅南海寄りの自宅からは遠すぎますね。
 おそらく「アユ釣り」の方とかが
寄られるお店なのでしょうね。
  • 2013/12/04 07:41
  • おじまる
  • URL
おじまるさんへ
さすが、おじまるさんですね!
しかも既に2回も行かれているとは参りました(笑)
確かに手頃だし、ササッと済ませるにはちょうどいい感じですもんね。
なるほど、釣り人ですね~。
あと、多分夜は飲み屋にもなるのでは、と感じました。
  • 2013/12/04 12:43
  • chibideka
  • URL
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014/04/11 15:16
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。