玄そば(静岡市駿河区)

  • Day:2013.10.25 22:13
  • Cat:蕎麦
お昼時はいつも駐車場が満車状態のためなかなか来られなかった、

駿河区有東にある「玄そば」さんへやっと伺ってきました。
玄そば1

場所はSBS通り沿いで、ちょうど「田ぶし」さんの向かいです。

こちらの「玄そば」さんは、あの「そば半」を展開している「味匠」が展開するお店なんです。

ですからお蕎麦が美味しいのはもちろんのこと、天丼が美味しいことでも有名なお店なんですよ。

まっ、本家の「そば半」さんも天ぷらは美味しいんだけどね。




さて店内はこんな感じで、衝立のある向かい合わせのカウンター席を中心として、その周りを囲うように

ボックス席、テーブル席、小上がり席が配置してあります。
玄そば2




ではでは、気になるメニューはこんな感じです。
玄そば3

ある意味実にシンプルですね。

そば・うどんメニューとご飯物に大別され、ご飯物はそばとのセットにすることができるといった構成です。





今回注文したのは「せいろそば」に「ミニ山いも丼」をプラスです。
玄そば4

せいろには海苔がまぶしてあります。

私的にはいらないんですがね^^




お蕎麦は「そば半」仕込みの細打ちですね。
玄そば5

早速手繰ってみますが、コシはなかなかのものですが、やはり弾力さは本家本元には負けますね。

といっても、このお値段でこれほどまでの美味しさなら十分お蕎麦を堪能できますよ。



さー続いてはミニ山いも丼です。
玄そば6

こういったミニ丼のメニューも用意されてるのが嬉しいですよね。

お醤油を軽くたらして卵と絡めていただけば、お海苔の風味も加わってこりゃ最高ですね。

これなら、つけとろをいただいてもきっと美味しいでしょうね。





さて、もう一品は「上天丼のそば付セット」です。
玄そば7

これを頼まなくてはここへ来た意味がない!というものですからね。

セットのおそばはメニュー表では「おろし」か「かけ」と書いてありましたが、聞いてみると「せいろ」

でも対応してくれるとのこと。

でも、せっかくなので違ったタイプで「かけ」をチョイスです。



天丼の種は大海老天2本、野菜のかき揚げ、茄子、獅子唐、海苔です。
玄そば8

面白いのは、丼汁を自分のお好みで掛けること。

これはなかなかいいアイデアかもね。

天種にもご飯にもたっぷりと丼汁が掛けられているのも美味しいんだけど、どうしても後半くどくなってくる。

天ぷらはサクサクで確かに美味しいです。

丼汁も自分好みで掛けてるせいか、ちょうど良い甘さで美味しいです。



おそばは「かけ」とは言っても天かすがのっていて、なんだか得した気分です^^
玄そば9

かけ汁は上品な薄味タイプです。

ではお蕎麦も早速いただいてみましょう。

うん、温かいそばでもコシがしっかりあって美味しいですね。

そして、細打ちだからツルツルッと喉越しも最高です。




お蕎麦をいただいた後はもちろん蕎麦湯を楽しみたいですよね。
玄そば10

こちらでは蕎麦湯はセルフです。

危うく“蕎麦湯下さ~い”とお願いしそうになりましたが、常連のお客さんの行動を見てセルフだと

いうことに気付きました。

ちなみに、緑茶やお冷やも2杯目からはセルフのようですね^^

さて、蕎麦湯は「そば半」さん同様、茹で汁ではなくてわざわざそば粉を溶いたタイプです。

だからとっても濃厚ですよ。

玄そば11

ただ、これも「そば半」さん同様ですがちょっと温いんですよね~。

折角濃厚で美味しい蕎麦湯ですから、アツアツでいただきたいものです。

これは改善の余地ありです。


まっしかしこれほどお手頃にお蕎麦を感応できるってのはホント嬉しいですね。
玄そば12

これならいつも混んでる訳ですよ。

味、ボリューム、価格とどれも大満足でした。

他にも安くて美味しそうなメニューが揃ってたので、また伺うことでしょう。

今日はどうもご馳走さまでした。


玄そば

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。