コムシェヴー(CommeChezVouS)(静岡市駿河区)れんこんハンバーグ

  • Day:2013.10.20 16:25
  • Cat:洋食
駿河区池田から駿河区向敷地に移転して9月20日に再オープンした洋食レストランのお店、

「コムシェヴー(CommeChezVouS)」さんへ早速お邪魔してきました。
コムシェヴー1

場所はなんとも説明しがたいんですが、「ラーメンミックス」さんの一本南側の通りになります。

詳しくは、一番下のリンクから確認してくださいね。

以前は日本平動物園へ向かう通り沿いにあったのに、どうして敢えて分かりにくい場所に移転

したんでしょうかね?



さて、こちらはお店入口に掲示してあるメニュー黒板です。
コムシェヴー2

半分以上のスペースを割いておススメするのは「コムシェランチセット」ですか。

こちらのお店は、池田にあった当時かられんこんハンバーグが美味しいお店として人気があるんです。




さて、早速お店に入るや、思わずウワ~ッと声が飛び出てしまうほどの素敵な店内。

入口左手のテーブル席2人×3
コムシェヴー3

コムシェヴー4

カウンターは5席
コムシェヴー5

入口右手のテーブル席
コムシェヴー6

コムシェヴー7

白を基調として、ウッド調のナチュラルさが落ち着いた雰囲気を醸し出していて、さらに店内あちこちに

飾られた雑貨がかわいらしさも演出しています。

こんなカジュアルでおしゃれな小さなお店は、まさに女性にはたまらないでしょうね。




そして気になるメニューはこんな感じです。
コムシェヴー8
コムシェヴー9
コムシェヴー10
コムシェヴー11
コムシェヴー12
コムシェヴー13
コムシェヴー14

メニューホルダーもとっても可愛らしいし、また手書きってのがいいですね。

メニューの説明書きを読んでいるとどれもとっても美味しそうで、何を頼もうか悩んでしまいます。




そして散々悩んだ末、この日注文したのは

やはり「コムシェランチセット」です。
コムシェヴー15

ご飯は白米またはパンにも変えられるとのことでしたが、せっかくなので雑穀ごはんをチョイスです。

本当のことを言うと、やはりハンバーグには普通の白飯がよかったんですがね(笑)

でも、これはこれで美味しかったです。

やはり女性向けにヘルシーさを売りにしているんでしょうか。

そして小鉢にはさっぱりとしたセロリ、カブ、ニンジン、キュウリの漬け物?

コムシェヴー16



では裏側からも見てみましょうか^^
コムシェヴー17

メインのハンバーグの付け合せには、たっぷりのタルタルソースが掛かった海老のハーブパン粉焼き、

そしてカレー粉風味の山菜等の和え物、白インゲンのトマトソース煮、サラダとボリューム満点です。



では、先ずはハンバーグにナイフを入れてみましょうか。
コムシェヴー18

どうです、お分かりですか?

想像していた以上に大きく角切りされたれんこんが入ってますよ。

もう少しアップで見てみましょう。

コムシェヴー19

しかも、れんこんがゴロゴロ入ってますね。

では一口。

なるほど、シャキシャキとしたれんこんの食感がいいアクセントになって美味しいですね。

それでいて、挽肉の柔らかでジューシーな肉感もしっかりと感じられてこれは美味しいです。

パン粉焼きの海老も風味がよく、またプリプリの食感が最高ですね。





さてもう一品は「コムシェ風オムライスセット」
コムシェヴー20

こちらのセットにはプチサラダが付いています。

コーンフレークをまぶしたサラダは、ドレッシングも優しい味付けで美味しかったです。



そしてこのオムライス、意外とライスが大盛りで横から見るとかなりのボリューム感があります。
コムシェヴー21



先ずは中を割ってみると、なんと中からこれまたハーブパン粉焼きの海老が登場です。
コムシェヴー22

これはサプライズというか、何だか得した気分です^^

そして、ライスはこちらも雑穀米の炊き込みご飯。

早速一口頬張ると、さっぱりとしたソースとトロトロの卵の絶妙なハーモニーです。

ソースはデミソースだと思ってたんですが、食べてみるとビーフシチュー風なソースですね。


などと思っていると、オムライスの裏側に隠れた牛肉を発見。
コムシェヴー23


じっくりと煮込まれてトロトロに柔らかい牛スネ肉が美味しいです。
コムシェヴー24

まさにビーフシチューを食べているようでした。





食後のドリンクはどちらもホットコーヒーをお願いしました。
コムシェヴー25

私的にはやや薄めでしたが、香ばしくいい香りのする美味しいコーヒーをいただきながら

久しぶりにのんびりとした時間を過ごさせていただきました。


コムシェヴー26


コムシェヴー27


コムシェヴー28

さて、お店の名前「コムシェヴー」とは仏語で“あなたのお家のように”とのことです。

木の温もりを感じながら、家庭料理のような手作り感いっぱいのお料理をいただいていると

まさに我が家のような落ち着いた気分になってきます。


駐車場はお店の前に2台分、そしてお店を越して50mほど行ったところにある未舗装の月極め

駐車場に3台分(端々に2台、1台)あります。

この辺りは一方通行が多いので最初はちょっと迷いましたが、一度行けばもう大丈夫です。

次回はまた違ったメニューをいただいてみたいです。

今日はご馳走さまでした。


コムシェヴー(comme chez vous)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。