中華料理 満堂紅(まんどうこう)(静岡市葵区)

  • Day:2013.10.16 20:50
  • Cat:中華
この夜は酔っ払いながらも珍しく小腹が空いていたので立ち寄ったのは、葵区両替町にある

「中華料理 満堂紅(まんどうこう)」さんです。
中華料理満堂紅1

こちらのお店は、静岡ではあまりお見かけしない本格広東料理のお店なんです。

場所は呉服町通りと両替町通りの間の通り沿いで、「拉麺 千の蔵」の向かいです。



さて、曇りガラスの自動ドアを抜けると右手が小上がりで、更に奥へ進むと、この丸テーブルと飾り付けが

いかにも中華料理店を感じさせるテーブル席エリアとなっています。
中華料理満堂紅2

小上がりに1組お客さんがいましたが、あとはガランとした感じであまりお店の活気が感じられません。

お店の方は中国人が営まれているようで、もちろんフロアーの店員さんはそこそこの日本語ができますので

注文には支障がありませんが、厨房では中国語が飛び交っていました。



さて、いつもならここでメニューの紹介となるわけですが、さすが本格的中華のお店なんですね。

あまりにもメニューがたくさんだったため、つい撮影を断念しちゃいました。

な~んて、なにを体裁良く言ってやがる!

ただ単に酔っ払ってたから面倒で撮らなかっただけだろが(爆)

まっそういう訳であしからず^^

ただ、お値段の方は中華にしてはとてもリーズナブルでしたよ。




そんな状況で注文したのは、

こんな時でも先ずは「生ビール」でしょ!
中華料理満堂紅3

プハァ~旨い!



そして最初に出てきたのは「麻婆豆腐」
中華料理満堂紅4

お味の方はとってもあっさりしています。

四川のそれとは全く違って、甘味さえ感じるほどです。

これが広東風ってやつですかね。

でも、これはこれで美味しかったですよ。



続いて「焼き餃子」の登場。
中華料理満堂紅5

こちらもなんとも優しい味です。

普段からパンチの効いた餃子を探し求めている私にとってはちょっと物足りなさを感じました。

どちらもビールのお供にガツンとくる刺激を求めて注文したんですが、ちょっと期待外れでしたかね。





ということで、そろそろ〆の「タンメン」をお願いしました。
中華料理満堂紅6

豚肉と野菜がたっぷりと入ったタンメンです。

スープは塩味を控えたかなり淡泊な感じです。



麺は細めのストレート麺。
中華料理満堂紅7

とってもあっさりとして、まさに〆のラーメンにはちょうどいいのかもしれません。

ただ、食べ進むうちになんとかこの薄味になれてきたせいか、後半はとっても美味しくいただきました。


多分広東料理って生まれて初めて食べましたが、全般的に味があっさりとしていて、優しい味付けって

言ったらいいでしょうかね。

私なんかは意外と辛いのが得意というか好きな方なので、どうしても物足りなさを感じてしまうのかも

しれませんが、辛いのが苦手な方にとってはちょうど良い味加減かもしれませんね。

中華料理は地域によって全く違う特徴がありますからね、中華料理は奥が深いですね^^


中華料理 満堂紅

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。