そば処 やぶ(静岡市駿河区)

  • Day:2013.09.24 21:32
  • Cat:蕎麦
今日のランチは駿河区中田にある「そば処 やぶ」さんです。
そば処やぶ1

名前からするとかなり期待が出来そうですが、さて如何でしょうか?

場所は、SBS通り沿いにある石田消防署からすぐのところです。



お店は塀で囲われていて、その門構えも立派でこりゃますます期待できそうですよ。
そば処やぶ2



さて店内は入口を入って右手が厨房で、左手がこんな感じの客席になってます。
そば処やぶ3

客席はお庭が望める掘り炬燵式の小上がり席6と反対側にテーブル席、そして一番奥が大人数や相席に

対応した席になってますかね。

天井も高く、店内は広々ゆったりといった感じです。




さてメニューはどんなもんでしょうか。
そば処やぶ4
そば処やぶ5
そば処やぶ6
そば処やぶ7
そば処やぶ8
そば処やぶ9


他にもこんなメニューが。
そば処やぶ10
そば処やぶ11
そば処やぶ12

全般的にお値段はなかなかお手頃ですよ。

ただ、品数がやや少ないですかね~。

伺ったのは日曜日でしたが、メニュー表の2ページ目と3ページ目は平日限定とのこと。

そうなると注文するものがかなり限られてきてしまう。


実は最初、3ページ目の「豚つけせいろ」を注文したんですがこちらは平日限定だと言われました。

確かに2ページ目には平日限定の注意書きが書いてあるが3ページ目には書かれていません。

その後周りのお客さんの注文のやり取りを聞いていると、みなさん私と同様にその品を注文して

断られていました。

きっと店員さんは毎週土日、何回も同じ場面に出くわしていることでしょう。

改善を期待したいものです。





さて、そんなことで仕切り直して今回注文したのは

「麺御膳(せいろ)」です。
そば処やぶ13

せいろに、天ぷら盛り合わせ、鶏ごはん、お新香がついてます。



お蕎麦は細打ちです。
そば処やぶ14

最初に一口啜ると、おっなかなかの蕎麦じゃんって感じでした。

しかし、食べ進むにつれ何というんでしょうか?

歯触りが滑らかすぎて、この単調な食感がちょっと物足りなさを感じます。


つけ汁は甘めのタイプ。

このお蕎麦は温かい蕎麦の方が合うかもしれません。



天種は海老2本、南瓜、茄子です。
そば処やぶ15

海老はなかなか大ぶりです。


なんだかんだ言っても、天ぷらも鶏ごはんも美味しく、お蕎麦はなかなかのボリュームだし

とっても大満足でした。





もう一品は「天南」です。
そば処やぶ16

見た目、すっごい濃そうな汁です。

そこにこれまた大ぶりな海老ちゃんが1本鎮座してますね。

蕎麦は、せいろと同じ細打ちです。
そば処やぶ17

かけ汁は見た目ほど濃くなくて、柚の風味のある甘めの汁です。

うん、やはり温かいおそばの方が蕎麦が美味しく感じます。

こちらの蕎麦もこれは大盛りじゃないの?って思うくらいのボリュームで満腹ですよ。




食べ終わって蕎麦湯をお願いしました。
そば処やぶ18

こちらでは蕎麦湯は自己申告制なんですって。

やっぱりお蕎麦屋さんに来たら〆に蕎麦湯はいただきたいですもんね。

こうやって、外のお庭を見ながらいただく蕎麦湯はまた格別ですよ^^

そば処やぶ19

さてこちらのやぶさんは、所謂「サガミ」みたいなチェーン店的なそば屋ですね。

客層も家族連れ、特に小さなお子さんがいるご家族が多かったですよ。

お勘定の際もらったポイントカードも5000円分で500円の食事券をもらえるから、かなり還元率高いですよ。

これならあっという間に溜まっちゃいますね。


そば処やぶ

Comment

 こちらお店のつくりは本格ですが、
食べてみると、甘汁で普通の静岡っぽい
町そばですね(笑)となると食べなれている
「清見」や「岩久」にどうしても行ってしまいます。
 なにか一品ここでしか、というメニューが
あるといいですね。
  • 2013/09/26 04:21
  • おじまる
  • URL
おじまるさんへ
仰るとおりですね。
おそばの方はチェーン店的なお味ですが、建物を高級っぽさを出して、
町のおそば屋さんとは一線を画していますよね。
まさに「サガミ」と同様で、町のそば屋とは違った客層をターゲットとし、
うまいこと住み分けがされてますね。
ところで「サガミ」って市内中心部にはないんですね。
  • 2013/09/26 12:47
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。