手打ちそば 門前(もんぜん)(焼津市)

  • Day:2013.09.08 16:00
  • Cat:蕎麦
この日は、焼津市柳新屋にある「手打ちそば 門前」さんへ。
手打ちそば 門前1

場所はJR西焼津駅からも近い幹線沿いです。

幹線沿いにはちゃんと看板が出てますから見逃すことはありませんが、建屋の方はなんともモダン?で

おそば屋さんっぽくありませんね。




暖簾を潜って店内に入ると、左手に小上がり席4人×3、2人×1
手打ちそば 門前2

こちらからは、小さいながらも純和風庭園が楽しめます。

そしてその奥にテーブル席が4人×2
手打ちそば 門前3

店内はかなり混んでいて、ほぼ満席状態ですよ。


ということで、私たちは入口正面のカウンター席へ案内されました。
手打ちそば 門前4





さて、メニューはこちらです。
手打ちそば 門前5
手打ちそば 門前6
手打ちそば 門前7
手打ちそば 門前8
手打ちそば 門前9




そして今回注文したのは、

先ずは「鴨せいろそば」を大盛りでお願いしました。
手打ちそば 門前10

おうっ、お蕎麦はまずまずの大盛り感があって嬉しいですね。


そして、お蕎麦はやや平打ちです。
手打ちそば 門前11

何やらこちらのご主人は「八兵衛」さんで修行されたらしいのですが、明らかに八兵衛のお蕎麦とは

違いますね。


ではでは、肝心のお味の方は如何でしょうかね?

ソバの風味は残念ながら今一つでした。

でも、しっかりとコシがあってなおかつ喉越しは最高です。

うんこれは旨いです。

ご主人、いい仕事されてますよ。



そしてこちらがつけ汁です。
手打ちそば 門前12

どうです、お値段の割には鴨肉も長ネギもたっぷり入ってますよ。

さらに、鴨肉は肉厚でしっかりとした鴨肉です。

手打ちそば 門前13

蕎麦を鴨汁に浸して一気に手繰り上げればなんとも爽やかな香りと鴨の旨味が口の中に広がります。

鴨汁もあっさりまろやかで、これはいいですね。

そして鴨肉も柔らかくて噛めば旨味が溢れ出てきて美味しいです。


そういえばこちらの笊ですが、面白い形をしていて中央が窪んでいるんですよ。

ですから、見た目以上にボリュームがあったってことになりますね。

久しぶりに美味しいと感じる鴨せいろをいただいて、お腹も心も大満足でした。





続いてもう一品は「ハモ天おろしそば」
手打ちそば 門前14

この季節やっぱりハモと聞くと食べたくなりますね^^

冷水で締められたお蕎麦の上にはハモの天ぷらが3枚と、大根おろし、三つ葉、鰹節、白ネギ、山葵

手打ちそば 門前15


ハモも意外と大ぶりで、お箸で裂いてみるとなかなかの肉厚です。

手打ちそば 門前16

最初はハモだけをパクッと頬張ると、衣がサクッとしていて中の身はフワフワで旨いです。

続いてはお蕎麦と一緒にいただいてみましょうか。

手打ちそば 門前17

バカ旨いじゃん!

ハモのさっぱりとしていながら甘みのある白身と蕎麦、

更には三つ葉と山葵と合わせていただくとなんとも奥深い味わいで美味しいです。

エビ天と違って、天種と蕎麦をいっしょに頬張れるところが味に醍醐味を与えるのかもしれませんね。




〆の蕎麦湯はとってもサラサラ系ですがソバの風味があって美味しかったですね。
手打ちそば 門前18

蕎麦湯を飲んで余韻に浸っていると、板場の中からご主人がお茶のお替りにまで気をまわしてくれた。

このご主人、実は挨拶も素晴らしくとっても気持ちがいい。

ということで、全てに対して拘りと心遣いを感じるいいお店です。

ちなみに、こちらで出して下さるお茶がこれまた美味しいんですよ。


また一軒、美味しいお蕎麦屋さんに巡り会えました。

しかし、この周辺もなかなか美味しいお蕎麦を提供してくれるお店が集中してますよね。

志太系ラーメンだけでなく、お蕎麦まで美味しいと来ている。

なんとも羨ましい限りです。


手打ちそば 門前

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。