四季食彩 吉おか(静岡市清水区)

  • Day:2013.08.28 22:00
  • Cat:呑み
今宵は、清水区草薙にある「四季食彩 吉おか」さんでちょっとリッチな気分の夕食をしてきました。
四季食彩 吉おか1

ここは、エスカルゴさんよりオススメされたお店です。

場所は、JR草薙駅前のスクランブル交差点から200mほど西に向かったところにあります。




店内は、入口を入ると目の前にL字のカウンター席。
四季食彩 吉おか2


そしてその奥に座敷席4人×4があります。
四季食彩 吉おか3

予約を入れておいた私たちはこちらの座敷席に通されました。


実は入店した瞬間に、ここは私にはちょっと敷居が高いんじゃないかな~って思いましたね。

でも、店内は高級感を備えつつ、それでいて堅苦しさがなくとっても落ち着ける雰囲気です。

それはきっとご主人も奥さんも拝見する限りですが気さくな方だからなんでしょうね。

また、お客さんも殆どが常連さんといった様子で、店内もほどよく和やかさがあっていいです。




さて、席に通されるとテーブルには事前に本日のお品書きが置かれています。

こちらはお造り
四季食彩 吉おか4


続いて、天ぷら
四季食彩 吉おか5


その他一品もの
四季食彩 吉おか6


そして高級食材を使ったメニュー
四季食彩 吉おか7

気になるのは、料金が書かれていないお品書きがあること。

一体いくらなんだろう?と不安になりますが、もちろんそんな野暮なことはお聞きしませんよ。

男は黙ってサッポロビールです。古っ。分かる人少ないだろうな~(笑)

尚、この他にも通常のお品書きがありました。





では気を取り直して、先ずは「生ビール」
四季食彩 吉おか8



ガラスの器に摺った山芋とその上に生しらすをのせたお通しは、、見た目にも涼しさが伝わってきます。
四季食彩 吉おか9




「おまかせお造り盛り合わせ」
四季食彩 吉おか10

手前左から、こちの洗い、はも、いか、その奥がかつお、まぐろです。

季節柄、梅肉をのせた鱧が美味しいです。




「姫サザエのエスカルゴバター焼」
四季食彩 吉おか11



普通のつぼ焼きも美味しいですが、サザエのエスカルゴ風ってのもおつなものです。
四季食彩 吉おか12




冷酒「黒龍 純米吟醸(福井)」
四季食彩 吉おか13




「山芋の磯辺揚げ」
四季食彩 吉おか14



摺りおろした山芋に梅肉を詰めて丸く揚げたあと、海苔にくるんでさらに軽く揚げたもの。
四季食彩 吉おか15

一口サイズでおつまみに最高です。




冷酒「上喜元 純米吟醸(山形)」
四季食彩 吉おか16




「地鳥の粗塩焼」
四季食彩 吉おか17

カリッと焼かれた鶏皮の食感と柔らかな身の部分との食感が絶妙です。

大根おろしには醤油を掛けずにそのままいただくくらいがさっぱりとして美味しい。




「大分岩がき」
四季食彩 吉おか18

思わずデカッ(笑)



殻を取ると一口大の大きさにカットしてくれてあります。
四季食彩 吉おか19

それでも一口では大きいくらいのカキはとってもクリーミー。

最後は酒を流し込んで〆です。


今宵は贅沢なひとときを過ごさせてもらいました。

料金の方も覚悟していた(笑)ほどではなく、まずまず妥当な金額でしたよ。

草薙駅から少し離れているということもあり、落ち着いた隠れ家的なお店です。

また一軒、日本酒の似合ういいお店を見つけました。

エスカルゴさん、ステキなお店をご紹介いただきありがとうございました。


四季食彩 吉おか

Comment

草薙の名店
「吉おか」、楽しんでいただけたようで良かったです。確かにこちらは一見高級そうに見えますが、高いものをバンバン飲食しない限りは、それなりの金額で収まりますよね。お客さんも、地元のフツ―の方が普段着でいらしてますね。店構えや店内のしつらえ、料理や日本酒、食器などにも美的こだわりが感じられて、私も大好きなお店です。満足感が高く、あまり人には教えたくないお店ですね。
同傾向でより気軽な沓谷の「岩市」というお店もいいですよ。さらに気軽なのが「うず」や「和家」でしょうか。どこも料理が旨く、美味しい日本酒が飲めます。
前回のコメントで、魚屋さんは「マツシタ鮮魚」でした。先日試しにマグロの刺身を買ってみたら絶品でした。値段も以前より安くなっている気がして、もう他のお店の刺身には戻れなくなるかもです。
  • 2013/08/29 18:29
  • エスカルゴ
  • URL
エスカルゴさんへ
はい、いいお店をご紹介いただいてホントありがとうございました。
仰る通り、そこそこのお料理であれば全く気兼ねすることなく、十分美味しく楽しめますよね。
ホント素敵なお店です。

お話に出た中で2軒については同感なんですが、あとの1軒についてはお昼にしか伺ったことが
ないのですが(そう言えばどのお店かは分かっちゃいますよね(笑))実はあまり良い印象が
ないので何とも言えませんが…

了解しました!
「マツシタ鮮魚」さんですね、お手頃なお値段で絶品ということであれば、私も是非味わって
みたいです。
近いうちに早速伺ってみますね^^
  • 2013/08/29 22:01
  • chibideka
  • URL
ちょっと補足を
さすがはchibidekaさん、たくさんのお店へ行っていらっしゃいますね。お昼に行かれたのは、たぶんおそばと牛ステーキが看板メニューのお店ではないかと思うのですが、おっしゃることはよくわかります。私もそこのおそばと牛ステーキはバツでした。でも、夜の居酒屋メニューは全然別モノで、一流の料理人の腕とわかる素晴らしいものです。気楽な雰囲気でお値段も手頃、それとここは多くの料理店が休みの日曜もやっているので、私はよくリピートしてます。気が向かれましたら参考までに。
あと、お財布に余裕があれば「春夏秋冬 醸し人」をおすすめします。少し高めのコースを予約して、日本酒もお任せにすれば、至福の桃源郷を体験できると思います。諭吉オーバーなので、滅多に行けませんが。
もう一軒思い出したのが、北街道の「Hide's」。料理と日本酒に思い切りこだわった店で、とてもインパクトがあります。ここもおすすめできますね。
お値段は手頃です。書いているうちに長くなってしまい、失礼しました。
  • 2013/08/30 21:38
  • エスカルゴ
  • URL
エスカルゴさんへ
ビンゴです^^
牛ステーキを看板メニューにしてるとは知りませんでしたが…その時はお蕎麦がついた御膳を
いただきました。
確かにその時夜の居酒屋メニュー表が別にあってちょっと見せていただいた記憶がありますね。
そうなんですか~、昼と夜と別の顔をもってるんですね。
確かご主人がずっとそば屋をやっていて、息子さんがどちらかで和食の修業をされてきたので
蕎麦と和食をコンセプトとしたお店を始めた、そんな話を伺いました。
そうですか~、私は蕎麦前が大好きなのでそういうことでしたら一度夜に伺う価値大ありですね。
これはよい情報をありがとうございます。

今回ご紹介いただいた2軒何れもこぢんまりとしたカウンターオンリーのお店ですよね。
なんだか緊張しそうな雰囲気に気圧されそうでちょっと敬遠しちゃってます(笑)
しかし、グルメなエスカルゴさんがおススメするくらいですからもちろんお料理の方は太鼓判
でしょうから、機会を見計らって伺ってみたいですね^^
  • 2013/08/31 05:54
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。