Soloio(ソーロイオ)大人のイタリアンレストラン(静岡市葵区)

葵区伝馬町にあるイタリアンのお店「Soloio(ソーロイオ)」さんでディナーしてきました。
ソーロイオ1

場所は伝馬町通りの1本裏通りで、新静岡セノバからもあっという間という絶好の場所なんですよ。

実はこちらの「ソーロイオ」さんに関しては以前から気にはなっていたんですが、ランチ営業はなく

16:00~の営業ということもあってなかなか行く機会がなかったんです。

更に、ちょっと敷居の高さみたいなものを勝手に感じていたので私なんかにはどうかな~と敬遠して

たんですが、先日エスカルゴさんに後押しされたこともあり、意を決して行ってきました♪

でも、どうして16:00という中途半端な時間からの営業なんでしょうね?^^



さて、入口脇にあるメニューボードをチラ見しながら店内に入って奥に進むと、

先ず、左手にカウンター8席とその奥に厨房があります。
ソーロイオ2



そして右手にはテーブル席がズラッと並んでいて、奥から6人×1、4人×2、2人×1となっています。
ソーロイオ3

どうです?店内はまさに洗練された大人の雰囲気といった感じです。

そして全体的にテーブルの間、それとカウンター席の椅子なんかもかなりゆったり目に配置してあるから

隣のお客さんに気兼ねすることもなくとっても落ち着けますよ。

ですからカップルで来ても十分二人だけの世界に没頭できますよ^^

私には関係のない話ですがね(爆)


あと、一番奥の6人掛けのテーブル席はカーテンで仕切れるようにもなってますね。

でも一番のオススメ席はやっぱりカウンター席で、一番左端がいいんじゃないでしょうか?

あとテーブル席だったら一番入口側の2人掛け席ですね。

もちろんお二人でってことが前提ですけど。




さて、先ずは何を頼もうかな~とメニューを拝見すると、いろいろと美味しそうなメニューが並んでますよ。

そんな中オーダーしたのは「コンプレート」というものです。

この「コンプレート」とは、店先にあったメニューボードにも書いてあったんですが、16:00~17:30までに

訪れたお客さんを対象に、前菜3種とグラスワインがついて1,000円というチョーお得なメニューなんです。

そういうところだけは抜けなくチェックしてるんですよ(笑)

この日はたまたま予約もせず早めの時間に訪れたので、ラッキーとばかりにお願いしました。

さぁ、先ずはグラスワインが注がれます。
ソーロイオ4

本日のワインは、ニュージーランド産のソーヴィニヨンブランとのこと。

それでは早速気取りながら乾杯といきましょう。

あ~美味しい、自分に酔ってしまいそうだよ(笑)



そしてこちらが本日の前菜3種盛りです。
ソーロイオ5

手前から鶏モモ肉のロトーロ、小ヤリイカのすみ煮、イタリア風オムレツ、だったと思います^^

特に美味しかったのが小ヤリイカのすみ煮です。

このイカ墨がまろやかでイカの歯ごたえも最高でした。

こりゃアンティパストだけでワインがクッククックいけちゃうよ。



その他にも、目の前のショーケースには美味しそうなアンティパストが並んでいます。
ソーロイオ6

こちらのアンティパストは、単品なら500円、そのほか3種盛り1,200円、5種盛り1,800円もできるそうです。

なんだか全種類制覇したくなるくらいどれもホント美味しそうですよ。

ちなみに、今回メニューに関してはシェフからのご要望もあり、敢えてアップしていませんのでご了承

下さいね。



その後すかさずサントリープレミアムモルツの生ビールをいただき小休止です^^
ソーロイオ7

うん、やっぱり生ビールもいいね~。喉が潤うよ。



と、そうこうしているとパンが運ばれてきましたよ。
ソーロイオ8

は~い、と当然の如くいただいたんですが、考えてみればこれはサービス?というよりアミューズ的なもの?

と思いながらも躊躇することもなく勝手に手が伸びてパンをちぎっていた私でした^^

パンは自家製で焼きたてなので温かくて美味しいですよ。

オリーブオイルをつけたり、お皿のイカ墨を拭ったりしていただきました。




「つぶ貝の香草バター焼き」800円
ソーロイオ9

ハーブなのかローズマリーなのか?よく分かりませんが香草のよい香りとバジルの風味が相まって

なんともいえない香ばしさがいいですよ。

そして、一口大にカットされたつぶ貝はシコシコとした食感がたまりません。





ここからは、赤ワイン「デッレ・ヴェネチエ メルロー」をボトルで。
ソーロイオ10




「トリッパと白インゲン豆の煮込み」800円
ソーロイオ11

これがまた絶品でした!

これほど美味しいトリッパは食べたことがありませんよ。

このトマトソースがなんともまろやかでさっぱりとしていて大人の味です。

これは絶対にオススメですね。

ワインのお伴にも最高です。





「真鯛と野菜のリングイネ ジェノベーゼ、ペコリーノチーズがけ」1,300円
ソーロイオ12

お~鮮やかなグリーンですよ。

いつもならトマトソース系のパスタにいくところですが、今宵はちょっと趣向を変えてみました。

野菜はアスパラです。



ペコリーノチーズを絡めると更に鮮やかさがましてきて食欲をそそります。
ソーロイオ13

う~ん、ボ~ノボ~ノ!

このジェノベーゼソースがバジルの香り豊かで、味も抜群です。

加えて、アスパラの甘味とペコリーノチーズ独特の塩辛さが絶妙なハーモニーです。



そういえば、ここに写っているフォークは、料理を取り分けるときに使う大型のフォーク(所謂サーバー)

なんですが、このフォークとスプーンがたまらなくかっこよくて欲しくなっちゃいました。

今度行ったとき、どこで買ったのか聞いてみよっと^^




「骨付子羊のスキレット焼き」2,400円
ソーロイオ14

いや~このレア-加減がたまらなく美味しそうですよ~。

お肉の下には獅子唐、ポテト、ニンニクが添えられています。

ソーロイオ15

これまた、なんと美味しいんだ!

感動する美味しさでまさにほっぺも落ちそうです☆

一口頬張って自然と顔がにやけて天井を仰ぎながら、一言“旨い”って呟いているところで、シェフと

目が合ってしまった。

照れくささもあって、シェフに“美味しいですね”といったら、シェフから“それはよかったです”と

なんと謙虚なお言葉でしょう。


お料理のあまりの美味しさに感動して、隣からの冷たい視線を感じながらも調子に乗って

白ワイン「デッレ・ヴェネチエ ピノ・ビアンコ」をデキャンタで追加です^^
ソーロイオ16

いや~今宵は最高の晩餐でしたよ。

美味しい料理に美味しいワイン、それにこれほどまでに居心地のいいお店だとやっぱり飲み過ぎちゃうよ。

本来ならこのあとはドルチェと行くんでしょが、もう大満足でこれ以上なにもいらないって感じでした。


さて、こちらのお店はレストラン・バーをコンセプトとしているから、とっても気軽に使えますよ。

次回は前菜5点盛りあたりをつまみながらワイングラスを傾けるってのもいいですね。


最後帰る際、きっと後から追いかけてきてくれたんでしょうね。私たちがお店を出て既に通りに出かかった

ところで、なんとシェフが扉を開けて身を乗り出しながら“ありがとうございました”とお見送りしてくれる

じゃないです。

こういったちょっとしたところにもそのお店のすばらしさというものを感じますよね。

言うまでもなく、お気に入りのイタリアンレストランとしてマイリストに登録させていただきました^^

今日は本当にご馳走さまでした~、また伺わせていただきま~す。

そして最後にエスカルゴさん、素晴らしいお店をご紹介いただきありがとうございました。


Soloio(ソーロイオ)

Comment

ソーロイオさん、美味しいですよね。
私も家族で今日(7/21)に行ってきました。私の投稿はまだ先になってしまいますが、オーダーした料理が殆どかぶらなかったのが、せめてもの幸いですA^^;)

これからも美味しい情報楽しみに待っています!!
  • 2013/07/21 23:34
  • 静岡散歩
  • URL
  • Edit
ソーロイオ!
ソーロイオ、行かれたんですね!
気に入っていただけたようで良かったです。
ここは、料理、ワイン、そしてお店の雰囲気と、3拍子揃ったとてもいいお店ですよね。特にワインは、静岡市のイタリアンでは一番美味しくてCPも高い、抜群に一番のお店だと思っています。
そして最後にシェフのお見送りがあり、サービスにも真心が感じられて、気持ち良い夜を過ごしたなあという気分になりますね。
いつもながらchibidekaさんの素晴らしい写真に、私もお店に行った気分になりました!
  • 2013/07/21 23:54
  • エスカルゴ
  • URL
静岡散歩さんへ
そうだったんですか、それは奇遇ですね。
はい、ホントどの料理もとっても美味しかったです!
他にも気になるお料理がいっぱいあったので、静岡散歩さんがオーダーした料理も是非見てみたいです。
静岡散歩さんの投稿を楽しみにしています☆
  • 2013/07/22 20:15
  • chibideka
  • URL
エスカルゴさんへ
はい、行ってきちゃいました。
エスカルゴさんにオススメしていただいてホントよかったですよ。
大いに気に入ってしまい、まさに行った甲斐があったというのもです。
私はワインに関してはあまり詳しくはないのですが、私が飲んだワインも飲みやすいワインで、
他にもまだいろいろあって種類も豊富でした。
ソーロイオさんは優雅に贅沢なひとときを過ごさせてもらったって感じられる素敵なお店ですよね。
エスカルゴさんには改めて感謝です^^
  • 2013/07/22 20:22
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。