うなぎ 桜屋(三島市)

突然鰻が食べたくなってどこへ行こうか迷ったあげく、三島市にある鰻の有名店「うなぎ 桜屋」さんへ。
桜屋1
場所は、三嶋大社前の大通りを繁華街に向かってちょっと歩いて、伊豆箱根鉄道駿豆線の「三島広小路駅」近くにあります。

入口では名物おじさんが整理誘導してました。
桜屋2
名前を書いて待っていると、さほど混んでなかったため10分程度で中へ案内されました。

さすがに老舗ですね、時代を感じさせる店内です。
桜屋4
1階は手前側がテーブル席となっているんですが、半分位は6人掛けテーブルのため、真ん中の2席を空けての相席は当たり前。 

1階の奥はお座敷
桜屋5
2階は団体さん用の大広間でしょうか?食事を終えた団体さんがゾロゾロ出てきましたよ。

割り箸とおしぼりも屋号入り
桜屋6

「うなぎ重箱(2枚)」2,940円
桜屋7
お吸い物は肝吸いで、お新香も付いていました。

関東風ですね。
桜屋8
う~ん、鰻としては今まで味わったことのない食感でした。よく言えば、ふっくらとしてとろけるくらいの柔らかさ。悪く言えば、歯ごたえが無くべちょっというか・・・ちょっと蒸しすぎ?って感じかな~。
これは結構好きずきがあるかもしれませんが、タレは甘ったるくなくあっさりした上品な味だったので、美味しくいただきましたよ。

しかし、次から次へとお客さんが途切れることなくひっきりなしです。さすがは名店です、仲居さんの数も半端じゃないですし。整理誘導の名物おじさんによると観光バスで乗り付けてくるとのこと・・・そりゃ仲居さんも大勢必要だよね。

お店は老舗の大衆うなぎ屋さんって感じで、静岡で言えば西中原にある「石橋うなぎ店」みたいな庶民的な雰囲気のお店ですね。
ただ、うなぎが年々値上がりして庶民の私には段々手が届かなくなってきましたよ。値上がりの幅が半端じゃないもんね~。


うなぎ 桜屋

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。