海鮮料理 鮮太郎(静岡市葵区)

  • Day:2013.06.30 20:50
  • Cat:呑み
葵区両替町にある「海鮮料理 鮮太郎」さんでチョイ呑みしてきたよ。
海鮮料理 鮮太郎1

場所は、呉服町通りと両替町通りの間の通りで、ちょっと前に閉店したタンメンで有名な「珍龍」さんの

斜向かい辺りです。



店内は、入口を入ったところがテーブル席で、その奥に畳の小上がりとカウンター席があります。
海鮮料理 鮮太郎2

昨年の7月にリニューアルしたという店内はちょっと変にこじゃれた感じで、どうなんでしょうか?

小上がりも少人数では使いづらそうな感じもします。

それと板さんがもう少し元気があるといいかな~。

そんなこともあってか、入店して何かよく分かりませんが何か違和感を覚えましたね。





さて、気を取り直して先ずは生ビールをいただきましょう。
海鮮料理 鮮太郎3

お通しの「生しらす」は新鮮で、さっぱりと生姜醤油でいただきます。





さて、おしながきはこんな感じです。
海鮮料理 鮮太郎4
海鮮料理 鮮太郎5


そしてこちらはお飲物のメニューです。
海鮮料理 鮮太郎7
海鮮料理 鮮太郎6

なかなか日本酒の品揃えがいいですね~^^



そして、柱には本日のおすすめのボードが。
海鮮料理 鮮太郎8

嬉しいことに、かなり貝類を扱ってるんですね~^^





そんな中、先ずは「お造り3点盛(1~2人前)」です。
海鮮料理 鮮太郎9

この日のネタは、鰹(皮付きと皮なし)、鮪、海老。

久しぶりに食べる皮付きの鰹も美味しかったです。

そして頭を開いた海老はワタまでチュウチュウしていただきました。

今までミソだと思ってたんですが、大将が言うにはワタなんだって^^




「手羽先焼き」
海鮮料理 鮮太郎10

てっきり塩焼きだと思ってたら甘ダレでしたが、身も柔らかくて美味しかったですよ。




「海つぼ5ケ」
海鮮料理 鮮太郎11

本日のおすすめボードから、貝類を頼もうかと悩んだんですが結局「海つぼ」にしました。

海つぼってお魚屋さんだとかなりまとまった量でしか売ってないものだから、普段なかなか食べられない

ですよね~。




さぁそろそろ日本酒に移行しましょうかね~。

こちらでは静岡の地酒に次いで福島の地酒も揃ってたので、よ~し今宵は福島で攻めるぞ~(笑)

「のんでみやがれ 純米吟醸」(福島・白河)
海鮮料理 鮮太郎12

ついつい“呑んでやる~”って思わせるネーミングですよね(笑)



「柳川」
海鮮料理 鮮太郎13

こちらも久しぶりに食べました。

ふんわり玉子でとじたどじょうは、表面はツルっとして噛むと小骨のカリカリ感も味わえて旨かったです。





続いては「飛露喜(ひろき) 特別純米」(福島・坂下(ばんげ))
海鮮料理 鮮太郎14

こちらはかなり有名なお酒ですよね。

でも静岡では置いているお店はあんまりないんじゃないでしょうか?

私はこの銘柄は初めていただきましたが、さすが口当たりがよく美味しいお酒でした。




「川えび唐揚」
海鮮料理 鮮太郎15

やっぱこれだね~。

最高のおつまみですよ。


さすがは老舗のお店だから、魚は美味しかったですね。

あと、取り扱ってる貝類は豊富だし、日本酒の種類も豊富だし、一人でチョイ呑みするにはいいお店です。


海鮮料理 鮮太郎

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。