セタ・スパーゴ(静岡市駿河区)

  • Day:2013.06.15 22:30
  • Cat:洋食
駿河区曲金にある煮込みハンバーグで有名な「セタ・スパーゴ」さんでランチです。
セタ・スパーゴ1

静岡市内で“スパーゴ”と名乗るお店はいくつかありますが、こちらの「セタ・スパーゴ」さんは、あの

本家「七間町スパーゴ」さんの直営店なんです。

場所は小鹿通り沿いで、南幹線と交わる曲金交差点近くにある「静岡ホテル時之栖」の1Fです。

だから駐車場もホテルの駐車場をつかえるから便利ですよ。




店内は弓形に張り出した窓から木漏れ日が差し込んで、明るく解放感があっていい感じです。
セタ・スパーゴ2

そして重厚感のある木製のテーブル席はざっと50席くらいでしょうか。

配置的にはやや窮屈感がありますが、それでも落ち着いた雰囲気ですね。


それにしても結構混んでますね~。

しかも客層はほどんどがマダムって感じの方ばかりでした。

いや~お陰で久しぶりに女性パワーに圧倒されちゃいましたよ(笑)




さて、気になるメニューはこちらです。

こちらは6月の平日限定ランチMENUです。
セタ・スパーゴ3


そしてこっちは、ランチパスポートに掲載されているメニューですね。
セタ・スパーゴ4


他にももちろんご自慢の煮込みハンバーグなどのメニューもありますよ。
セタ・スパーゴ5

メニューやセット内容については、店員さんがちゃんと説明してくれるのもうれしいです。

単品の煮込みハンバーグあたりもいいんでしょうが、やはりランチメニューが一番お得なんでしょうね。

大概のマダムがこのランチメニューにプラス350円して、ドリンク+バニラアイスとお好きなデザート

3品盛りを付けてました。

ちょうど入口横辺りにデザートのケースがあるんですが、そこにマダムが群がって…そりゃ大いに

テンション上がってましたよ(笑)




さて、注文を済ませてそんな状況を見ながら待っていると、

先ずやってきたのは、コンソメスープです。
セタ・スパーゴ6

玉ねぎ、ニンジン、ベーコンと至って普通のスープです。




そしてちょっと間を置いてから、メインの登場です。

こちらは6月の平日限定ランチの中から「粒マスタードクリームソースハンバーグ」です。
セタ・スパーゴ7

スープに加えて、ライス、ミニサラダが付いているお得なランチですね。



早速ハンバーグにナイフを投入してみましょう♪
セタ・スパーゴ8

ぎっしりと詰まった挽肉からは、閉じ込められていた肉汁がジュワ~っと溢れ出てきました。

さすがはハンバーグの「セタ・スパーゴ」さんですね。

お味の方も柔らかくて美味しいです。

そして、この粒マスタードを混ぜたソースがさっぱりとしてグーググーですよ。




こちらはサラダです。
セタ・スパーゴ9

この下には大根やキャベツの千切りもあって、しっかりとしたサラダですね。

和風ドレッシングも美味しかったです。

ただ、これでもかってくらいに盛られた人参がちょっとボリューミーだったね^^






さてもう一品は、「チキンカツ デミグラスソースがけ」です。
セタ・スパーゴ10

こちらはスープの他に、ラースが付きます。




さて、カツレツはサクッと揚がっていて美味しいです。
セタ・スパーゴ11

そしてカツに掛かってる「セタ・スパーゴ」さんご自慢のデミソースがまたよく合います。

こうやってカツレツを食べるとホント洋食って感じがしてきますね。

しかしさすがに後半に来るとちょっとデミソースのくどさを感じたかな~^^

プラス100円でタルタルソース付のエビフライを付けた方がお口直し的にもよかったかも^^




食後にはそれぞれアイスコーヒーとホットコーヒーを追加しました。
セタ・スパーゴ12


いや~ご馳走さまでした~。

ホテルに隣接しているレストランってこともあってか、とっても優雅な気分で食事ができました。

ところで、こちら「セタ・スパーゴ」さんではメイン料理をシェフが運んできてくれるんですよ。

別に料理の説明とかをしてくれる訳ではありませんが、これってなかなかいい演出だと思いますね。

ホントかどうかは分かりませんが、“お~このシェフが作ってくれてるんだ~”って勝手に思い込んで

期待を膨らませながら料理をいただくと、なお一層美味しくいただけますよ^^

メニューも月替わりということで、定番の味に加えて普段とはまた違った新しい味に巡り合えるのも

楽しみの一つですね。

また美味しそうな月替わりメニューを狙って再訪間違いなしです!


セタ・スパーゴ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。