食堂 蒲原館(静岡市清水区)

あの久保田利伸が“ラーメン日本一”と絶賛する人気店、清水区蒲原堰沢にある「食堂 蒲原館」さんで

ラーメン食べてきたよ。
蒲原館1

場所は旧東海道沿いで、JR蒲原駅の斜向かいです。

お店に到着すると、やはり大人気でこの日も既に行列ができてました。

こちらの「蒲原館」さんは名前を記帳するなどという現代的なシステムはありません。

とにかく並んで待つのみです^^




店内は座敷席が4人×3、テーブル席が4人×3と6人×1です。
蒲原館2

そして、この中央に設置してある6人掛けテーブルのみが合席用テーブルとし使われてますね。

私たちは一番奥の座敷席に案内されました。

そして、私の後ろの壁やレジの後ろにも久保田利伸の直筆サイン入りポスターが貼られています。

サインの日付が2012年吉日と書かれていたので、最近も実家に帰ってきたときに立ち寄るんでしょうね。




さて、メニューはこちらです。
蒲原館3

改めて見てみると、驚いたことに定食なんかもあるんですね~^^

まぁ食堂なんだから当たり前か(笑)





さぁ今回注文したのは、もちろん「ラーメン」です。
蒲原館4

「蒲原館」といえばラーメンですからね。

この「蒲原館」を訪れる9割以上の人がラーメンを頼むくらい人気なんですから。


具はチャーシュー2枚、メンマ、ナルト、海苔、青ネギです。
蒲原館5

まさに昭和のラーメンといった王道の具ですね。



先ずはスープからいただくと、思わず“うぉ~うまいな~”と自然と言葉が出ます。

まさに腹に染み渡る旨さです!

鶏ガラ醤油スープのシンプルであっさりとした昔ながらの味がたまりません。

蒲原館6

麺はやや縮れた中細麺で、このスープにピッタリです。

チャーシューは多分柔らかいタイプと噛み応えのあるタイプの2種類を使ってますかね?

それぞれ違った味わいで美味しいです。

あまりの美味しさにスープ飲み干しちゃいました^^





もう一品は「タンメン」を注文しました。
蒲原館7

店員さんに、ラーメンに次ぐ人気の品をお聞きしたところ、この「タンメン」がおススメだとのこと。

ならばと、即決でした^^



どうです?タンメンには珍しくブツ切りのチャーシューとでっかい人参が。
蒲原館8

その他の野菜は炒めてるんではなくて茹でてるんでしょうね?

だからとっても色鮮やかです。



スープは透明感のあるとってもシンプルなタイプです。
蒲原館9

野菜の旨味だけで味付けされたような、まさに王道のタンメンです。

さっぱりとした味でこちらも美味しいです。


麺はこちらもやや縮れた中細麺です。
蒲原館10

ただ、こちらの麺の方が若干モチット感がありますね。

そして、さっぱりとしたスープにこの細麺があっていて、実に美味しい!

野菜もたっぷり摂れて大満足です☆

ラーメンばかりに目が行きがちですが、他にも隠れた一品がまだまだあるんですね。



最後に駐車場の案内です。
蒲原館11

全部で12台分も確保してくれてますから安心です。

次回は「揚げ餃子ラーメン」ってのを食べてみたいです^^


蒲原館

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。