すし居酒屋 海(かい)(静岡市葵区)

  • Day:2013.04.01 22:00
  • Cat:寿司
今宵は、葵区呉服町にあるすし居酒屋「海(かい)」さんへ久しぶりの訪問です。
海(かい)1

場所は玄南通り沿いで、ちょうど「Neo Japanesque Bar Mando(ネオジャパネスクバル マンドウ)」さんの

向かいにあるビルの1Fにあります。

なかなか目立たなくて、足を踏み入れるには勇気がいるような横丁的な通路を入った一番奥のお店です。



暖簾をくぐると、カウンター席が10席のみと、ホントこぢんまりとしたお店です。
海(かい)2

数年前に一度訪れて一発で気に入ってしまって、その後も何回かお店を覗いてはみたものの常連さんで

いっつも満席という人気店なので、今回は予約をしての訪問でした。

と言うわけで、いや~やっと再訪が叶ったって感じです^^




さぁ、本日のメニューはこんな感じです。
海(かい)3
海(かい)4

お品書きがあまりにも長いので2分割で載せてます^^

仕入れ状況によって毎日手書きしているとのこと。

ホントここのご主人はネタには拘りがあるんですよ。



こちらの冷蔵ケースには本日仕入れたいかにも美味しそうな鮮魚が溢れてます。
海(かい)5



そしてこちらのカウンターには今が旬な春野菜が。
海(かい)6




では、先ずは生ビールからスタートです。
海(かい)7



これは、お通しの「あじのなめろう」
海(かい)8

なめろうって実は初体験だったんですが、これがバカ旨なんですよ。

ウズラの卵に岩海苔、そして茗荷がいいアクセントになっていてホントメチャ旨い!

こんなのがお通しで出されたら、ビールがすすんじゃいますよ^^




「お刺身の盛り合わせ」
海(かい)9

〆鯖、本鮪、真ダイ、生ホタルイカの4品です。

どれもマジで旨い!

〆鯖の〆加減、本鮪の脂ののり加減、真ダイの歯ごたえがたまらん。

特に、生ホタルイカは胴体がプリッと、ゲソはコリッとしていて、ワタの苦みと絡み合って最高です。




続いて「真ダイの白子 黒コショウ焼」
海(かい)10

この季節、既にタラが旬を過ぎてるということで真ダイの白子を使用とのこと。

で、この白子がぷるっぷるでとろけてしまう美味しさです。

そしてこの黒胡椒焼きが絶品です。

思わず唸ってしまった☆

海(かい)11

普通白子っていうと天ぷらかポン酢くらいでしか食べたことないんですが、これマジで最高ですよ☆

思わずこっそりレシピを教えてもらったくらいです^^

これなら家庭でも簡単にこの美味しさが味わえるよ^^

今度やってみよっと^^





さぁ、ここらで冷酒「土佐しらぎく 特別純米 おりがらみ 生酒」に切り替えました。
海(かい)12

今しか呑めない大将オススメだと言うことで早速一口。

広島県産特等『八反錦』を60%まで磨き上げた特別純米酒。

海(かい)13

微発泡の濁り酒で、炭酸ガスの発泡感と澱のコクが口当たり良くてグイグイいっちゃいます。





さて、そろそろ旬を感じさせてくれる春野菜の方もお願いしてみましょう☆

「葉生姜の肉巻」
海(かい)14

こちらも今が旬だから、柔らかくて程よい辛さでさっぱりとしていて美味しいです。



「たらの芽天ぷら」
海(かい)15

日本人に生まれてホントよかったよね~ってくらいの美味しさです。




お次は静岡の地酒「喜久酔 特別純米」です。
海(かい)16




「生ガキ」
海(かい)17

ぷるっとクリーミーでとろける旨さです。



「筍の子の天然木の芽焼き」
海(かい)18

新鮮なたけのこの風味を生かした季節感が味わえるまさに春の味です。

筍の子も柔らかくて最高~。



「そら豆焼」
海(かい)19

定番のおつまみで粗塩をつけてお口直しに最高だよね。





では、この辺で握ってもらいましょう。

「閑上(ゆりあげ)の赤貝」
海(かい)20

身がおっきくて、ぷりっとして身が締まって弾力がありシコシコでたまらん。



「車えびおぼろのせ」
海(かい)21

生の車えびをそのまま使ってるから身が柔らかくてぷりぷりです。

おぼろと車海老の甘さが絡み合ってまろやかな味わいがいいです。



「バフンウニ」
海(かい)22

文句なしの旨さです。



「五島列島本鮪の中トロ」
海(かい)23

これ分かります?三枚の中トロでシャリが包まれてるよ。

なんて滑らかな歯触りなんだろう。




「鰆の松前漬」
海(かい)24

なんなんだこれっ!

バカ旨だよ!

こんな旨いお寿司たべたことないよ。

これ絶対お勧めです!




〆にお茶をいただいて、ご馳走さまでした。
海(かい)25



こちらが「海(かい)」さんの大将です。
海(かい)26

正面からの映像の方がよかったかな^^

この大将、タカアンドトシのトシさんにクリソツなんですよ。


しかし、今回久しぶりに訪れて改めて感激しましたよ。

何をいただいてもホントバカ旨で、今まで食べたことのない味わいを体験できました。

大将とお話ししているととにかくネタに拘っていることが伺えて、しかもそのこだわりのネタを最高の

調理法で提供してくれる。


大将の喋りも最高だし、旨い肴と美味しいお酒で時間の経つのも忘れてホント楽しく過ごさせてもらい

ましたよ。

正直言って、あまりご紹介したくないくらいホントいいお店ですよ。

大将ご馳走さまでした、またお願いしますね~☆


海(かい)

Comment

世間は狭い、ブログも狭い
chibidekaさん、コメントありがとうございました。
まさにこの日、同じ時間に席を共にしていました者でございます^^
写真を撮っていらしたからブログかなと思いましたが、やはりそうだったんですね。
私はこの日が海さん初訪問だったのですが、こちらの記事でも書いていらっしゃるように、大将の喋りや拘り、素材の良さ、提供の仕方、など全てが気に入りました。
私も記事をアップするのを迷った挙句、美味しいお店は紹介したいと言う変な性で記事に致しました^^
またお邪魔致しますね。

すずりんさんへ
わざわざこちらにまでコメント下さりありがとうございます。
やっぱりそうでしたか♪
ホント世間は狭いですね^^
以前、当ブログを見て下さった方が“実は私もその場にいまして、しっかりと写真にも写ってますよ”
なんてコメントをいただいたことはあるのですが、他のブロガーさんとご一緒になるとは、驚きですねっ^^

そうですか、すずりんさんもこのお店を気に入られましたか。
そりゃそうですよね、ホントいいお店ですもんね☆
また今度どこかでお会いしたら、お声かけ下さいね^^
  • 2013/05/13 20:25
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。