蕎麦招人 仟(そばしょうにん せん)(掛川市)

  • Day:2013.03.14 22:15
  • Cat:蕎麦
今や、あのグルメ本「浜松とっておきの上等なランチ」にも掲載されるほどになった掛川市水垂にある

「蕎麦招人 仟(せん)」さんを訪れてきました。
蕎麦招人仟(せん)1

この本に掲載されることを一つの目標とされてきたというご主人、本当におめでとうございます!

これからも頑張って下さいね。

場所は国道1号線掛川バイパスの宮脇I.Cを降りて北に向かってちょっと行ったところです。



私たちは厨房が見えるカウンター席を陣取りました。
蕎麦招人仟(せん)2

実は、最初に案内されたのは大きなテーブル席だったんです。

で、一旦は座り掛けたんですがどうにも落ち着かない感じがしたのでカウンター席にさせてもらった

という次第なんです。




さて、席に座ると先ずはお茶とおしぼりが出されます。
蕎麦招人仟(せん)3

それでこのお茶が美味しかった~お茶の入れ方をちゃんとわきまえた入れ方だね。さすが茶処って感じで

これは好印象でしたね!




お茶をいただきながらメニューを拝見するとこんな感じです。
蕎麦招人仟(せん)4
蕎麦招人仟(せん)5
蕎麦招人仟(せん)6
蕎麦招人仟(せん)7
蕎麦招人仟(せん)8
蕎麦招人仟(せん)9

へ~おそば以外にうどんもあるんですね~。

で、今回田舎そばを注文したら既に売り切れとのこと。思わず、えっもう?って呟いていました。

だって開店してまだ30分と経ってない時間帯だったんですよ。

まぁ、でもそういうことなら仕方ないですから気を取り直して別の品を注文しましたよ。




店内を見渡すと入口左手には壁側を向いたカウンター4席と大きなテーブル8席があります。
蕎麦招人仟(せん)10



そして、奥には小上がり席が4人×2です。
蕎麦招人仟(せん)11

全体的には和モダン的な佇まいでお洒落だし、明るく清潔感もあって落ち着いた雰囲気が好印象です。

しかし、冒頭述べたように、あの大きなテーブル席と二人用の椅子はちょっと使いずらそうだな~って

感じでした。

ということを踏まえて総合判断すると、一人ないし二人連れであれば私たちが今回陣取った厨房が見える

カウンター席が一番落ち着くんじゃないかな?




さて、そうこう思っているうちに注文の品が運ばれてきました。

先ずは「せいろ 大盛り」
蕎麦招人仟(せん)12

これ面白い形でしょ、あまり見掛けない細長い蒸籠に盛られての登場です。

面白いという表現は失言でした、蒸籠も和モダン的なセンスの良さを感じます^^



さておそばの方は、細打ちで星が見られる挽きぐるみの二八そばですね。
蕎麦招人仟(せん)13

先ずはそばのみを手繰ると、挽きぐるみのわりにはソバの風味はそれほど感じられません。

しかし、そば自体はしっかりとコシがあり喉越しもよく、いいお蕎麦です。

うん、これは美味しい!


続いては、つけ汁でいただいてみましょう。
蕎麦招人仟(せん)14

つけ汁はやや甘めで、いわゆるキリッとした辛口タイプではありません。

でも、もちっと弾力のあるこのおそばにはこのかけ汁がちょうど合うのかもしれません。

気付けばズズズーッと一気に完食です。




もう一品は「天南」にしました。
蕎麦招人仟(せん)15

透き通ったかけ汁には見るからに育ちのよさそうな海老天が浮かんでるよ。

そして、ねぎは白髪ねぎの太いバージョンみたいな珍しい切り方だね。

蕎麦招人仟(せん)16

かけ汁はしっかりとダシの効いた上品な味わいです。

こちらも蕎麦は細めでツルッと喉越しがよくて美味しいです。

蕎麦招人仟(せん)17

そして、海老もプリプリで美味しいです。

でもこの海老天は衣が薄くてそのまま粗塩でいただきたくなるくらいお上品だね。

暖かいお蕎麦の場合はもう少し衣があった方が汁に染みる衣の味わいを楽しめるから嬉しいかな^^




こちらも面白い形をした湯桶ですね。
蕎麦招人仟(せん)18

蕎麦湯はサラサラ系でしたが薬味をお伴に美味しくいただきました。


さて今回の「仟」さんですが、掛川にしては数少ない本格手打ちのおそば屋さんですね。

お店の雰囲気はいいし、お蕎麦は美味しいし、店員さん(多分店主の奥さん?)もテキパキとした対応が

いいし、こりゃいいお店ですね。

バイパスのI.Cからも近いってのが私的にはポイント高いかも。

またタイミングが合えばサッとI.C降りて伺いますね~。

今度は「田舎そば」があるといいけど^^


蕎麦招人 仟

Comment

こんにちわ。
お気に入りに入っているので、毎日拝見しています。
記事はすべて読ませていただきました。
ここのお蕎麦は、私もおいしいなぁと思いました。
わたしは掛川の、まさ吉というお店もお気に入りで、今日3度目の訪問をしてきました。
もし掛川まで足を運ぶことがあったら、ぜひ行ってみてください。
黒粉の蕎麦がおいしいですよ♪合い盛りもあります♪
  • 2013/07/13 13:57
  • あおい
  • URL
あおいさんへ
いつも訪問いただいてありがとうございます。
そして、ななな何と記事をすべて読んで下さったなんて、何だか嬉しいです。

実は掛川の「まさ吉」さん、もう4年くらい前になりますが、一度伺ったことが
あります。
掛川城からちょっと行ったところですよね。
掛川ではまさに1、2を争うくらいの美味しいお蕎麦屋さんですものね。
でも、仰ってる黒粉って何なんですか?その当時気が付きませんでした。
あおいさんは、かなりお蕎麦を食べ歩いてるんですね。
  • 2013/07/13 21:37
  • chibideka
  • URL
こんにちわ。
まさ吉さんは、以前は黒粉はなかったようです。
わたしは最近まさ吉さんを知りました。
わたしは藤枝なので、そう遠くはないのでピューっと行ってしまいます。

蕎麦が好きだというだけなのですが、とても甘みがあって、今までにないお蕎麦だったので、ぜひと思いました。
いつもコメントを返してくださって、ありがとうございます。
  • 2013/07/14 06:59
  • あおい
  • URL
あおいさんへ
そうですか~、黒粉蕎麦は最近のメニューなんですね。
あおいさんの仰る「今までにないお蕎麦」というところにとても引かれるものがありますね。
何とか機会を見つけて、是非とも「まさ吉」さんを再訪してみたくなりましたよ。

お住まいが藤枝とのことで、藤枝周辺には行ってみたいおそば屋さんがたくさんありますから
羨ましいですよ。

そんなとんでもないですよ、当たり前のことです。
それよりも、こちらこそ貴重なグルメ情報をいただき、ありがとうございます。
  • 2013/07/14 10:42
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。