和風肉料理屋 弁慶で念願の網焼きステーキ(静岡市葵区)

葵区紺屋町にある「和風肉料理屋 弁慶」さんで大評判の「網焼きステーキ」をついに食べてきました!
弁慶1

実はこのお店、ジャニごりさんのブログを拝見していてず~っと行ってみたいと思っていたんですが、

今回念願叶ってやっとお邪魔することが出来ました。

というのも、今までこの「網焼きステーキ」は基本的に水・金曜日限定のランチメニューだったので

なかなか行ける機会がなかったんです。

それがなんと、定休日の変更によって土曜日も営業するようになったことで今回やっとお邪魔できた

ってわけなんです。


場所は両替町通りの1本西側の路地で、ドンキから歩いてすぐのところです。

正直言ってこの路地はあんまり通らない通りで、しかもお店の間口が3尺程と見落としそうな入口は、

まさに知る人ぞ知るって感じのお店ですね。
弁慶2

さて、その間口が狭く細長い通路を通り抜けて暖簾を潜って入口を入ると、沓脱ぎにはすのこが置かれて

いるのでそこで靴を脱いで店内に入ります。

どうやら靴箱はないらしく、沓脱ぎ場は靴で埋め尽くされてますから空いてる場所に適当にね。



店内は和風居酒屋を思わせる板の間張りで、なかなかいい雰囲気を醸し出してますね。

そして噂には聞いてましたが、店内は煙がもくもくと立ち込めて霞がかってますよ^^

こちらはオープンキッチンのカウンター6席で、目の前でお肉を焼いてるのが見られる特等席だね。
弁慶3

でもその反面、一番煙たいかもだけどね^^

そしてこのカウンター席、掘り炬燵タイプじゃなくて板の間に座布団を引いてあぐらかいて座るタイプです。

ちょうどいらしたお客さんが大柄な方だったので、ちょっと窮屈そうに見えましたね^^



そしてカウンターの後ろにはテーブル席2人×8の16席です。
弁慶4

でも、見ていただくとお分かりのようにテーブル間はかなり狭いから、パッと見お隣さんと同じグループ

かと感じるくらいですよ。

ですから奥のお客さんが帰るときは、お互いに譲り合ってテーブルをズラして通路をあけて下さいね^^


おぉ~あまりの煙でもうすでにこの段階で目が痛くなってきた~^^


さてメニューはこちらです。
弁慶5

「自慢のかつ煮」1000円を除いてはオール900円ですね。

後から冷静に見ればいろいろ美味しそうなメニューもありますが、今回は他のメニューには目もくれず

一番人気の「網焼きステーキ」を注文です!



さて注文してちょっとすると、先ずはお通しが出てきました。

本日のお通しは「冷奴」です。
弁慶6



続いて運ばれてきたのはいかにも美味しそうなご飯とみそ汁です。
弁慶7

みそ汁にはほとんど具は入っていませんが、若干ワカメが浮いてました。

ちなみに、女性のお茶碗は体型にかかわらず女性らしい小さめのお茶碗でしたよキャー^^



さ~そして最後に登場したのは、待ってました~「網焼きステーキ」です☆
弁慶8

夢にまで見たあの「網焼きステーキ」がいま目の前に運ばれてきましたよ~これは感動ものですよ。



見て下さい、何と絶妙なミディアムな焼き加減なんでしょうか。

これは食欲をそそりますよ。
弁慶9

早速一口頬張ると、お肉がめっちゃくちゃ柔らかくてジューシーで最高だよ!

弁慶10

そして、お肉も美味しいんだけどこのソースが美味しいから相乗効果でバカ旨なんだね!

ニンニクベースの玉ねぎソースが、程よく胡椒の効いたやわらかお肉と絡み合って最高~^^



お肉は美味しいし、ご飯も私好みの程よい柔らかさの炊き加減で美味しいからこりゃご飯が進むね。

すかさず、ご飯とみそ汁のお替りをお願いしました。

お替りの際はご飯の量を聞いてくれるので、普通盛りでお願いしましたよ。
弁慶11

ちなみにご飯などのお替りについては、一番右側のメニュー短冊に「お替りは一種類一回限りとさせて

いただきます」と書かれていました。

「一種類」とは、ご飯、みそ汁、キャベツだと思いますが、最近システムが変わったんですかね?

おかわり自由って訳ではないんですね。

しかしこれで900円なんだから、こりゃ確かにCP高いですよ!間違いない!最高~!




こちらは夜の部のメニューなんでしょうね。
弁慶12

ジャニごりさんが夜の弁慶もオススメしてたので次はちょっと豪華に焼肉パーティーといきたいところです^^


しかし今回は久しぶりに味よし、量よし、値段よしの三拍子揃ったランチで大満足でした。

おかげで食べすぎちゃってお腹パンパンで動けないよ~ってくらいだったよ^^

ちなみに、帰るときにはすっかり洋服に焼肉の匂いが染みついてました^^

他にも食べてみたいメニューがいろいろあったので、次回はリセッシュ持参で再訪したいです^^


和風肉料理屋 弁慶

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。