蕎麦屋 とくら(静岡市葵区)

  • Day:2013.02.14 21:55
  • Cat:蕎麦
営業を始めてから既に丸6年ほど経つ葵区瀬名にある「蕎麦屋 とくら」さんへ。
とくら1

場所は、竜南通りを東に進んだ突き当たりにある静岡東高の角を曲がって道沿いに2分ほど北上した辺りです。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、「手打そば」の幟が目印になりますよ。

駐車場はお店の前に3台分、あとは裏に2台分です。

ただ、他にもあるようなので満車の際はお店の方に確認してみて下さいね^^



お店に入ると店内は、左手がテーブル席で2人×2、4人×1です。
とくら2


その奥には小上がり席
とくら3


そして右手には、今回私たちが座ったカウンター席が4席です。
とくら4

こぢんまりとした店内は、古木っぽく見せた梁がむき出しになっていて古民家を思わせる佇まいでとっても

落ち着きますよ。

実はこちらの「とくら」さんを訪れるのは今回が2回目なんですが、最初に訪れた際にこのお店の

雰囲気が一発で気に入ってしまったくらいです。

ただ一つ難点を言うと、前回座った窓側の2人掛けのテーブル席はお膳を二つのせるにはちょっと

狭かったかな^^

ということもあって、今回はカウンター席に座ってみた次第です^^




さてメニューはこんな感じで、実にシンプルですね。
とくら5
とくら6
とくら7
とくら8

あれもこれもと手を広げるんじゃなくて、きっと自信を持ったメニューに絞ってるんだね。

そして全般的にお手頃なお値段がありがたいよね。




そういうことで、今回は「もり」を大盛りでお願いしました。
とくら9

薬味は生わさび、辛味大根おろし、白ネギです。



うわ~っどうです結構なボリュームでしょー。
とくら10

と思いきや、笊自体が上げ底っていうか盛り上がってる形状だったので、いかにも大盛りって

見えただけでした^^

とは言っても一般的な大盛りよりは多めでしたけどね。



さてそのお蕎麦ですが、美味しそうな艶のある姿にソバの風味もなかなかあってこれは期待できます。
とくら11


では早速手繰ってみます。

うん、なかなかのコシと噛んだときの穀物の風味がしっかりと感じられて旨いです!
とくら12

これで普通盛り600円というのはなかなかいいそばですよ。

つけ汁はそれほどダシの旨味は感じませんが、キリッとした辛口で私好みです。

うん、ホント旨いです!





もう一品は「さくらおろし」をお願いしました。
とくら13

おそばには、揚げたての桜海老が散りばめられ、その上から海苔をまぶして大根おろしと生姜が

盛られ、彩りにそばの芽が添えられています。



大根おろしのさっぱりとした口当たりに桜海老の香ばしい風味が絡み合ってこりゃ美味しいね。
とくら14

桜海老は天ぷらではなくて所謂素揚げだから桜海老そのものの風味がモロに感じるよ。

同じおそばなのに、おろしそばっていうのはまた違った味わいで美味しいよね。




さて、蕎麦湯はサラサラ系です。
とくら15

残った薬味の大根おろしを蕎麦湯に混ぜていただくと美味しかったですよ。

山葵もネギもそうですが、残った薬味をいろいろ混ぜて蕎麦湯をいただくのが私の楽しみの

一つなんです^^


いや~落ち着いた雰囲気の中でゆったりとおそばをいただいて大満足でした。
とくら16

今回久しぶりに訪れましたが、ホント美味しいおそばでした。

そして、お値段からしても手軽に本格的な美味しいおそばを楽しむにはいいお店だと思います。

ご主人は物静かで控えめで、それでいてそばに対する拘りをしっかりと感じました。

場所柄からしてもまさに穴場的なお店だと思います。


蕎麦屋 とくら

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。