麺や七彩(しちさい)東京駅一番街「東京ラーメンストリート」で朝ラー

先日、東京駅八重洲南口地下1階の「東京駅一番街」にある「東京ラーメンストリート」で朝ラーして

きました。

この「東京ラーメンストリート」には東京を代表する超人気ラーメン店が8店舗も軒を連ねてるんです。

麺や七彩(しちさい)1


そんな「東京ラーメンストリート」ですが、朝から営業しているのは8店舗中で「六厘舎TOKYO」という

つけ麺のお店と「麺や七彩」という喜多方ラーメンのお店の2店舗だけなんです。

麺や七彩(しちさい)2




そんな中、悩んだあげく今回お邪魔したのは喜多方ラーメンのお店「麺や七彩(しちさい)」さんです。
麺や七彩(しちさい)3

理由は、「六厘舎TOKYO」さんの方がちょっと込んでたってことと、朝からつけ麺ってのもちょっと

くどいかな~ってことで、あっさり喜多方ラーメンの方を選んでみたって感じかな。

それでも、朝からそこそこお客さんがいますよ~。




さてメニューの方ですが、朝の時間帯は10時までが朝メニューになってます。
麺や七彩(しちさい)4

朝メニューといっても「つけ麺」や「限定らーめん」なんかもあるんですね。


注文の品を決めたら、券売機で食券を買いましょう。

券売機も通常メニューのところには半透明のボードが貼ってあり購入できないようになってますね。
麺や七彩(しちさい)5

券売機の前でその他にどんなメニューがあるのか伺っていると、朝で多少暇だったこともあるのか、

それともお客を逃がさないための戦法なのか、券売機のところまで店員さんが来てくれて片言の日本語?で

何やら説明してくれてたよ。

でも良く聞き取れなかったので、特に気にも止めず既に決まっていた品の食券を買って店員さんに渡すと

席を指定してくれます。


私はちょうどタイミング良く、厨房に一番近いカウンターの左端に案内されました。

店内は檜みたいに高級感はないけど清潔感のある木を使った客席で、お店の表側がカウンター席になって

いて、グルッと奥に回り込むとテーブル席があります。
麺や七彩(しちさい)6



さぁそうこうしているうちに運ばれてきましたよ。

今回私が選んだのは、基本の「朝らーめん」に味玉をトッピングしたものです。
麺や七彩(しちさい)7

具材はチャーシュー2枚、メンマ、白ネギにトッピングの味玉です。

朝ラーってこともあってか、器も小さく量も控えめって感じですかね^^

でも、昼間の定番メニューである「喜多方らーめん(醤油)」とほとんど変わらないお得な一杯なんだとか。



最初にスープを一口啜ると、喜多方ラーメンだと思ってましたがこれはまさに魚介系醤油スープです。
麺や七彩(しちさい)8

出汁が効いているスープは、あっさりしていながらしっかりと味わいがあるスープで美味しいです。

まさに朝にぴったりの味って感じですかね。



そして、麺はこれまた喜多方ラーメンの縮れ麺とはちょっと違う感じのストレート麺です。
麺や七彩(しちさい)9

若干柔らかめですがモチッとした食感でなかなか美味しいです。

チャーシューはバラとモモ?の2種類でどちらも柔らかくて、特にバラの方はジューシーでとろける旨さです。

味玉は味付けも半熟さもちょうどよくこれまた美味しい。

細切りメンマはシャキシャキした歯ごたえでいいアクセントになって旨いよ。



お昼などのご飯時には30分~1時間の行列は当たり前みたいだからなかなか伺う機会がなかったんですが、

今回なんとか朝に直撃することができたよ。

朝は2店舗しかやってないのが残念だけど、空いてるから狙い目ではあるよね。

ちょうどご飯時を外した日中に伺えれば最高なんだけどね~。

距離的には、東京駅八重洲中央南口改札を出たすぐの階段を下りれば目の前がラーメンストリートだから

タイミングがよければもちろんまた行ってみたいな。


麺や七彩

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。