鹿島屋(静岡市葵区)老舗居酒屋

  • Day:2013.01.27 16:05
  • Cat:呑み
静岡を代表する老舗の居酒屋さんで、なんと言っても美味しい鰹のお刺身を食べさせてくれることで

有名な、葵区上石町にある「鹿島屋」さんです。
鹿島屋1

場所は昭和通り沿いで、七間町通りを越えて本通りに向かったちょっと先にあります。



さて早速お店に入ってみると、

入口を入って右手が厨房、そして左手が客席になっていて、手前にカウンター席
鹿島屋2


そしてその奥が掘り炬燵式の小上がり席になってます。
鹿島屋3

まさに居酒屋の和みのある雰囲気ですよ。

入口を入った正面の階段を登っていけば2階にもお座敷があるそうです。




さぁ本日のおすすめメニューはこんな感じです。
鹿島屋4



先ずはもちろん「生ビール」からスタート。
鹿島屋5



「酢の物のお通し」
鹿島屋6



さぁ~何を頼もうかな~。

先ずは何といっても「名代かつをの刺身」だよね!
鹿島屋7

「鹿島屋」さんに来てこれを頼まない人はいないんじゃないかな?

何てったって「名代(なだい)」って謳ってるくらいだからね。

では、生姜醤油と付け合わせの茗荷と一緒に・・・

厚切りの切り身はまったりとしてとろける旨さです。

これは旨い!脂ののりが最高だよ!

ちょっと写真の色合いが良くないですが、実物はもっと鮮やかな色でした。



「〆さば」お刺身
鹿島屋8



ここで早くも「燗酒」(中徳利:一合半)に切り替えます。
鹿島屋9

冷酒は磯自慢をはじめ、数種類ほど揃えてありました。

そして熱燗にも拘りがあるようで、静岡市の地酒「萩錦」でした。

それで、この中徳利の一合半ってのがありがたいね。

一合だとあっという間の呑んじゃうし、二合だとちょっとぬるくなっちゃうし。

そんなこんなでこの日は終始燗酒で、翌日は一日中死んでたのは言うまでもありません^^



「和牛の串焼」
鹿島屋10

柔らかくてジューシーで美味しいお肉に、このカラシを付けて食べると旨みがさらに増して最高です。



「手羽先」
鹿島屋11



「真たらの白子 ポン酢掛け」
鹿島屋12

これバカ旨です!

これ程までにとろけてクリーミーな白子を食べたことないよ。

一度食べてみる価値ありますよ!



「板長おすすめ 海老しゅうまい」
鹿島屋13

板長おすすめのことだけはあるね。

海老の身がプリプリで、シュウマイの餡も柔らかくて最高です。



「銀杏串揚」
鹿島屋14



「皮はぎの造り 肝付き」
鹿島屋15

カワハギって意外とお目にかかれないから、あったら必ず頼みますね。

それで「鹿島屋」さんでは、親切に切り身1枚づつに肝を乗せてくれてるんだよ。

身が締まってプリプリシコシコな食感と肝醤油がたまらんです。



「漬物」
鹿島屋16

この下の写真の「いわしの天ぷら」がちょっと遅かったので、店員さんにまだですか~ってお聞きしたら

わざわざご主人自らが、サービスですって持ってきてくれました。

しっかりと漬かった漬物はお口休めには嬉しいね~。

ありがとうございました^^



「いわしの天ぷら」
鹿島屋17

揚げたてサクサクで臭みもまったくなくて旨いです。



ちなみに、その他のメニューも載せておきますね。
鹿島屋18
鹿島屋19
鹿島屋20
鹿島屋21
鹿島屋22


いや~ご馳走さまでした~さすが老舗だね。

ホントいいお店ですよ、長年愛され続けてる訳だよ。

味はもちろん、値段、接客、お店の雰囲気とすべてに於いてこれならみんなから愛されるお店ですよ。

そして、こちらのご主人が優しそうなお顔をして丁寧な接客がこれまた好印象です。

静岡駅や繁華街からはちょっと離れてるけど、一度は訪れる価値のあるお店です。

そうそう、訪問の際はくれぐれも予約を忘れずにね^^


鹿島屋

Comment

「しめさば」が酢が弱めなかんじで
美味しそうですね。思えばずいぶんしばらく
行っていないですね。
 今度、開店直撃で行ってみようかな(笑)
  • 2013/01/28 19:43
  • おじまる
  • URL
おじまるさんへ
はい、酢が強すぎずちょうどいい〆加減で美味しかったですよ。

確かに、予約なしなら開店早々が狙い目ですね。
あっという間に満席になりますからね^^
  • 2013/01/28 21:21
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。