手打ち十割そば 蕎麦処きしがみ(静岡市駿河区)

  • Day:2013.01.13 15:49
  • Cat:蕎麦
今も昔の面影を残す駿河区宇津ノ谷(うつのや)の集落にあるおそば屋さん

「手打ち十割そば 蕎麦処きしがみ」さんを訪れました。
蕎麦処きしがみ1

場所は、国道1号線バイパス沿いにある「道の駅 宇津ノ谷峠」を超してすぐを左に入って旧東海道へ、

あとは看板に従って進めば大丈夫です。

お店の外観も、旧東海道の古い町並みに見合ってとっても落ち着いた佇まいです。




さて、店内へは靴を脱いで上がります。

木をふんだんに使った店内は清潔感があって、とってもモダンで落ち着けますよ。
蕎麦処きしがみ2

このローテーブルに籐の椅子がちょうどいい高さで座り心地がよくってくつろげますよ。

そして、このフローリングは床暖房になっているので足元がとっても温かかったです。

更に、薪ストーブもあって見た目にも温かさを感じてとってもいい感じです。

写真はありませんが、大きな窓からは宇津ノ谷の集落?も望めます。

客層は場所柄でしょうか、旧東海道を散策しているウォーカーらしき方たちが目立ちます。




そしてメニューはこんな感じです。

こちらはおすすめと新メニューです。
蕎麦処きしがみ3
蕎麦処きしがみ4


そしてこちらが通常メニューです。
蕎麦処きしがみ5
蕎麦処きしがみ6
蕎麦処きしがみ7
蕎麦処きしがみ8
蕎麦処きしがみ9
蕎麦処きしがみ10

これ以外にもまだメニューがありましたが、結構多かったので割愛しますね。

お蕎麦は全般的にややお高めです。


こちらは甘味メニューです。
蕎麦処きしがみ11




さ~そんな中、注文したのは

「鴨せいろ」です。
蕎麦処きしがみ12

何という上品な出で立ちでしょう。



そして自慢のお蕎麦がこちらです。
蕎麦処きしがみ13

「きしがみ」さんのお蕎麦はすべて十割なんだって。

メニューに、本日のそば粉は高遠産と書いてあったから長野県物ですね。

見て下さい、十割にしてはかなり細打ちで、更に角の立った上品な表情で、うっすらと緑がかった

そばがいかにも美味しそうでしょ~。



鴨汁も鴨とネギの香ばしい香りが漂ってます。
蕎麦処きしがみ14



それで、この鴨がなんとも柔らかくて美味しかったですよ。
蕎麦処きしがみ15

鴨は、北海道・滝川産の鴨肉を使用しているとのことです。

さすが、お値段だけのことはあるね、旨い^^



その後、黒胡椒を挽いて振りかけてみる。
蕎麦処きしがみ16

ネギもちょうど良い柔らかさでしかもかなり瑞々しいっていうのかジューシーで美味しいです。

そして、この黒胡椒がピリッといいアクセントになってこれまた旨いです。




続いて改めてお蕎麦の方ですが、十割蕎麦をこれ程までに細く打てるとはすごいですよね。
蕎麦処きしがみ17

さ~早速いただきましょ~。

十割にしてはそれほどソバの風味が感じられませんが、この細さにも係わらずもちっと弾力のある

歯ごたえでコシもあります。

そして、逆にこの細さ故なのか、十割でありながらも喉越しがいいそばですね。

うん、なかなかいい蕎麦です!





さてもう一品は、

「天せいろ」をお願いしました。
蕎麦処きしがみ18



おそばのボリュームはまずまずではないでしょうか。
蕎麦処きしがみ19

つけ汁は、濃いめでまずまずの辛口ではありますが、なんというかシンプルな味ですね。

でも、細打ちの十割そばにはいい相性です。




天種は、海老2本、尾瀬のマイタケ、インゲン、そば団子です。
蕎麦処きしがみ20

衣は若干厚めですが、なかなかのサクサク感があってどれも美味しかったですよ。

特に「きしがみ」さんご自慢のマイタケは、味・香り・歯ごたえが抜群によくて美味しかったです。

それと、そばがきで出来た“そば団子”の天ぷらもお塩でいただいて美味しかったです。




最後に蕎麦湯をいただきましたが、かなりのサラサラ系ですね。
蕎麦処きしがみ21


いや~落ち着いたお店で美味しいお蕎麦をいただきました。

前回こちらの「きしがみ」さんを訪れたのは、ちょうど間寛平ちゃんがアースマラソンの途中で

「きしがみ」さんに立ち寄ったちょっと後でしたから、かれこれ2年前くらいになるんでしょうか。

その際に寛平ちゃんのサイン色紙を見せてもらいましたが、今回はもう飾ってありませんでした。

拘りのお蕎麦ゆえ、多少お値段がお高いもんですからちょくちょくはお邪魔できませんが、また

その内にお邪魔させていただきます。


蕎麦処きしがみ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。