うつろぎ(静岡市葵区)

  • Day:2012.08.26 20:20
  • Cat:蕎麦
今回、わさび栽培発祥の地である葵区有東木(うとおぎ)に行ってきました。
うつろぎ1



そしてここが山葵などの特産品を売っている農林産物加工販売施設「うつろぎ」です。
うつろぎ2

わさび漬けを始めとするわさびの加工品や、お茶、ほおば餅などの地元農産物加工品の「直売」のほか、

そば打ちやわさび漬けの「体験教室」なんかもやってる施設なんだよ。


店先にはこんな看板が掲げられてました。
うつろぎ3

「こんな遠くまで…」って恐縮してくれてるけど、いえいえなんのなんの、市内中心部から梅ヶ島に

向かって安倍街道を北上し、1時間弱で来られるからそれほど遠くでもないんですよ。



店内は実に素朴感が漂う雰囲気だよ。

今日はこちらの「うつろぎ」さんでお蕎麦をいただこうと伺ったんだよ。
うつろぎ4

ちなみに、食事する人はテーブルの中央に置かれている湯呑みでセルフでどうぞって感じかな。

私たちのときはちょうどお手すきだったので、おばちゃんがお茶をいれてくれました。



そして店内には、山葵を使ったいろんな商品や梅干しやらが販売されてるよ。
うつろぎ5

みなさん結構あれこれと買っていくので、買われる方はなくなる前に早めの購入がお勧めだよ。



こっちは「ほうばもち」もあるよ。
うつろぎ6



さて、それではメニューを見てみましょうか。
うつろぎ7

おやっ、メニュー札の下に見覚えのある黄色いポスターがぶら下がってるけど・・・


なになに…「くさデカ」じゃん
うつろぎ8

こちらの「うつろぎ」さんが9月22日放送の「くさデカ」で紹介されるようだよ。

そして当店自慢のアレは、手打ちそばとほうばもちか~なるほど。



他にもわさびアイスクリームなんてのもあるよ。
うつろぎ9



お土産も決めたし、そろそろお蕎麦でもいただこうかな~。

「うつろぎ」さんではお食事代は前金制なので、食事を注文しながらお土産代も一緒に会計を済ませたよ。

あと、食事をする場合は注文の前にお店の左手を流れている沢沿いにあるテラス席をキープしておこうね。

店内にも丸テーブルがあるんだけど、この時期おススメはお店の外にあるこちらのテラス席だね。
うつろぎ10

どうしても室内で食べたい方は、この先の建物内にテーブル席があるのでそちらでどうぞ。


ほら見てよ~すぐ横を沢が流れてるから、この季節だと涼しげでいいでしょ。
うつろぎ11



さて今回注文したのは、

「もり天」
うつろぎ12

この内容で700円だなんて信じられないよ。


お海苔がのってるもりそばってのもたまにはいいよね~。
うつろぎ13


ボリュームもなかなかだし、なにしろ素朴なお蕎麦で所謂田舎蕎麦ってところでしょうかね。
うつろぎ14



こちらは、天ぷら
うつろぎ15


これは山葵の葉の天ぷらだよ。
うつろぎ16

わさびの葉の天ぷらってなかなか食べる機会ないもんね。

わずかにわさびの風味はするけど辛くはないよ。


そしてその下には、かぼちゃ、シイタケ、獅子唐、野菜のかき揚げ
うつろぎ17

揚げたての天ぷらを抹茶塩でいただくと美味しいよ。



これは、わさびの茎の甘酢漬け
うつろぎ18

甘酢漬けした山葵の茎もサッパリした味わいと歯ごたえが美味しいよ。



さすが山葵発祥の地だね、薬味の山葵もてんこ盛りだよ。
うつろぎ19


では、山葵をたっぷりと効かせていっただっきま~す。
うつろぎ20

わさぎ栽培発祥の地の本物山葵でいただくお蕎麦はやっぱり美味しいね!

お蕎麦も地元のおばちゃんたちが打った素朴でおふくろの味がするお蕎麦で美味しいよ。

そして何てったって、やっぱりこういうロケーションで食べるお蕎麦はまた格別なんだよね~。




さてもう一品は、「さびめし」
うつろぎ21

やっぱり「うつろぎ」さんに来たらこれを食べなきゃね!


こっちは更にてんこ盛りの山葵が付いてるよ。
うつろぎ22

それとこの山葵の隣にある和え物、生姜が入っててさっぱりして美味しいんだよ。

きっと酒のつまみに最高だね。


さ~おかかの上に山葵を載せて~、お醤油をまぶして~
うつろぎ23


あ~ん
うつろぎ24

ちょっと多めかな?って思うくらいたっぷりとわさびを載せていただいても、鼻に強烈にツーンとくる

辛さではなくて、上品な辛さにわさびの風味がスーッと鼻腔を抜けてさっぱりとしていて旨い!

これは絶品の味だよ、さすが発祥の地のわさびだね。



みそ汁の具は、お腑とワカメ
うつろぎ25



そして、デザートに「ほうばもち」を一ついただいたよ。
うつろぎ26


「くさデカ」で紹介されるみたいだし、せっかくだからね^^
うつろぎ27

甘さ控えめでちょうどいい甘さのつぶあんとほうばの豊かな香りがいいね~。



いや~清流の涼しげなせせらぎに包まれて、癒されながら美味しくいただきました~。
うつろぎ28



お店を出た後は、有東木(うとおぎ)の集落を散策し、わさびの里を満喫してきました。
うつろぎ29



お土産は、生わさびと梅干しだよ。
うつろぎ30

これで、家でも「さびめし」が味わえるよ^^



いや~「うつろぎ」さん、実にのどかでいいところでしたよ。

そしてお蕎麦も山葵も美味しいし、しかも安いし、最高だね。

おばちゃんたちも素朴で暖かみのある接客で実にいい雰囲気だよ。

あっそうそう、テラス席で食事が済んだら厨房の窓からお膳を返却してあげてね。


うつろぎ

Comment

うつろぎさん
こんばんは

うつろぎさん、食事も取れるんですね(知らなかった。

有東木地区は、仕事で行くことがありますが、寄ったことは無かったです。

時間が合えば、今度行ってみます。
  • 2012/09/02 20:23
  • 威風
  • URL
  • Edit
威風さんへ
「うつろぎ」さんおススメですから是非行かれてみて下さい!
素朴な雰囲気がホントいいですよ。

そして是非とも発祥のわさびを味わってみて下さいね。
  • 2012/09/02 21:44
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。