蕎麦屋 平蔵(静岡市清水区)

  • Day:2012.06.13 20:05
  • Cat:蕎麦
清水区天王西にある「蕎麦屋 平蔵」さんへ。
平蔵1

場所は北街道沿いで、北街道の終点にあたる天王町交差点の手前です。

道路沿いに移動式看板が出てるんですが小さいので見逃しそうになります。
お店の外観もぱっと見は普通の民家みたいだしね。

入口へは、この建物の右脇にある通路を通って
平蔵2

入口には暖簾が掛かってないけど、外に「商い中」の札が出てたからやってるよね^^
平蔵3

入口を入ると壁といい置物といい、古民家風でなかなかいい雰囲気だよ。
平蔵4

おっと、こんなところにメニューが・・・了解チェックしましたよ。
平蔵5


さて、暖簾を潜って奥へ進むと正面に煙突がそびえ立っている。
平蔵6

天井には梁が巡らされて吹き抜けになってるから開放感があるね。

そして煙突の下には囲炉裏テーブルが鎮座している。
平蔵7


テーブル席の風景はこんな感じ
平蔵8

とってもゆったりとしたテーブル配置で落ち着くよ。

格子窓から差し込む木漏れ日
平蔵9

きっとあそこの席が「平蔵」さんで一番の特等席だね。


こちらはテーブル席側から見た座敷席の風景
平蔵10

座敷席は6人×3です。
平蔵11

あの衝立も風情があっていいね~。

座敷席は全て掘り炬燵になってるよ。


そして店内には、時代を感じさせる置物が飾られており、またジャズが流れていてこれまた落ち着くんだ。

そば猪口とかの置物
平蔵12

時代劇に出てくるような長火鉢もあるよ
平蔵13

これは吊し雛かな?
平蔵14


それではメニューを拝見しましょう。
平蔵15
平蔵16
平蔵17

入口で目にした「軍鶏(しゃも)」と「せり」のお蕎麦はメニュー表には載ってないんだね~。

入口で見逃さなくてよかった。

きっと今が旬のおすすめメニューなんだろうからね。

ってことで注文したのは、

「軍鶏せいろ」
平蔵18

蕎麦はまずまずのボリュームだよ
平蔵19

先ずは何も付けずに蕎麦のみをすすると、ほのかにソバの風味を感じる。
平蔵20

なかなかコシがあってよい食感だ。

つけ汁は若干甘めながら軍鶏のいい出汁が絡み合ってて美味しいよ。
平蔵21

つけ汁には軍鶏、椎茸、白ネギ、せりがたっぷり入ってるよ。
平蔵22


そしてもう一品は、

「天せいろ」
平蔵23

せいろのつけ汁は、なかなかの辛口で風味もいいね~。
平蔵24

天ぷらは、海老、鱚、メゴチ、南瓜、獅子唐、茄子
平蔵25

揚げ加減もなかなか私好みでした。

海老はなかなかの大きさで食べ応えがありましたよ。

メゴチの天ぷらは初めて食べましたが、鱚とはまた違った歯触りで、また白身にしては脂っこくてちょっと
臭みがあったかな(>_<)


蕎麦湯はまずまずのトロトロ系で私好み
平蔵26


案内図
平蔵27


さてこちらの「蕎麦屋 平蔵」さんですが、何といってもお店の雰囲気がいいですよ。
そしてゆったり感があってまたいいんですよ~。
ついつい長居したくなっちゃうほどです。

あの広い土間に囲炉裏テーブルを除けば3テーブルしかないんですよ。

私たちが訪れた時ちょうどテーブル席が埋まってたんです。
で、座敷は6人席だし、囲炉裏テーブルに着こうか戸惑っていると、お店の方が座敷へどうぞどうぞって。
いいのかな~と思いながらも遠慮無くゆったりと6人席を使わせていただきましたが^^

平蔵さんはまさに穴場的なお店ですね。
次回は、あの格子窓のテーブル席に座ってまったりとしたいな~。


蕎麦屋 平蔵

Comment

 思っていたよりお安いですね。
ぜひ行ってみたいです。
こちらの御主人が、「鬼平」ファンだと
いう話をどこかで読んだ記憶があります。
 私は全然わかんないんですけどね(笑)
  • 2012/06/14 09:18
  • おじまる
  • URL
おじまるさんへ
ホントおすすめですので是非行ってみて下さい♪

そう言われてみると、床の間に飾ってあった「平蔵」って
書かれた木版の後ろに「鬼平犯科帳」の文庫本がたくさん
置いてありましたよ^^
  • 2012/06/14 12:07
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。