そばの実 一閑人(そばのみ いっかんじん)(富士宮市)

  • Day:2012.06.11 20:07
  • Cat:蕎麦
美味しい粗挽き蕎麦のお店があると聞くと早速行ってみたくなってしまう私ですが、今回はちょっと足を

延ばして富士宮市にある「そばの実 一閑人(そばのみ いっかんじん)」さんへ。
そばの実一閑人1

場所は、まかいの牧場のちょうど真裏にあたります。

東名富士I.Cから最近無料開放された西富士道路に入ってそのまま139号線を北上し、まかいの牧場手前の

道を左に折れて県道414号に出てすぐです。


2階は民宿をやってるんだって。

格式高そうな店構えですね~。
そばの実一閑人2

でも実際は全然そんなこと無く、お店は気さくな若夫婦とそのお母さんが営んでいて、ホント落ち着けますよ。


さて暖簾を潜ると引き戸の入口が
そばの実一閑人3

モダンな建物に和を取り入れたお洒落な雰囲気だね。

内側には長椅子?らしきものがあります。
そばの実一閑人4

暑いので中へどうぞと言われて入ったが、ちょっと長椅子の幅が狭くて座りづらいかな~

内側のスペースも贅沢さと趣があって見事だよ。
そばの実一閑人5

さて名前を呼ばれて店内に入ると正面がこちらの広間になっていて6人×1、4人×1、2人×1です。
そばの実一閑人6

そして右側がカウンター5席で
そばの実一閑人7

座敷席は6人だとちょっと窮屈だと思うので基本は4人×1
そばの実一閑人8


先ず席に着くと最初に蕎麦茶が出されます。
そばの実一閑人9

そして、渡されたメニュー表は和紙をあしらった粋なものだよ。
そばの実一閑人10

さて中身は・・・
そばの実一閑人11
そばの実一閑人12

お蕎麦のメニューは結構シンプルだね。

天ぷらなんかはお昼時はやらないようです。

こちらは飲み物メニュー
そばの実一閑人13

そして一品ものです。
そばの実一閑人14


さて、注文を終えるとさっそく薬味などがセッティングされます。

こちらはもりそば用
そばの実一閑人15

最初につけ汁を舐めてみると、ピリッと引き締まったいい味です。


そしてこちらがとろろそば用です。
そばの実一閑人16

既につけ汁ととろろが一体となっていて、しかもつけ汁が結構多めだね。

この黄身が新鮮だから張りがあって立ってるよ。
そばの実一閑人17


さ~お蕎麦が来ましたよ~。

先ずはもりそばの「粗挽きそば」
そばの実一閑人18

ボリュームもまずまずだね。
そばの実一閑人19

見てよ、この粗挽きの顔である星(甘皮)が見事だよ

そして粗挽きの割には細めですっきりした蕎麦だね。
そばの実一閑人20

うん、粗挽きらしい歯触りとソバの風味に加えて、粗挽きながらツルッと喉越しもいいね~。


そしてこちらは「とろろそば」
そばの実一閑人21

こちらは笊に盛られて出てきました。
そばの実一閑人22

お蕎麦はこちらも限定の「粗挽きそば」だね。
そばの実一閑人23

では卵を投入して
そばの実一閑人24

お~画はありませんが箸で摘んでも黄身が破けないくらいの弾力感ですよ。

そして卵をかき混ぜて
そばの実一閑人25

ズズズッとたぐる
そばの実一閑人26

とろろ自体は若干少なく感じましたがそのせいもあってか、とろろとつけ汁と黄身がちょうどいいバランスで

お蕎麦に絡まってさっぱり感があって実に美味しかったです。


余りの美味しさにあっという間に平らげてしまった。

ということもあり、せっかくなのでもう一種類のお蕎麦もいただくことにしました。

「生粉打ちせいろ(十割)」を追加で一枚。
そばの実一閑人27

生粉(十割)とは思えないコシとツルツルさで喉越しもよく、これまた美味しいよ。
そばの実一閑人28

鉄瓶に入れられた蕎麦湯はちょー濃厚でまるでおかゆ感覚だったよ。
そばの実一閑人29

こちらも画がなくて面目ない。


そして最後にはデザートっていうか甘味が付いてくるんです。
そばの実一閑人30

この牛乳のプリンみないな上にソバの実をまぶしてあって、あっさりして甘すぎず美味しい
そばの実一閑人31

辛党の私でも美味しくいただけました。


爪楊枝にもこだわりが伺える。
そばの実一閑人32

やっぱり竹楊枝は先端がしっかりしてるから使いやすいよね。

そばの実一閑人33


いや~久しぶりに美味しい粗挽き蕎麦をいただきました。

以前にも言いましたが、静岡市内で粗挽き蕎麦を扱ってるお店ってあんまり知らないんですよ。

だから粗挽きを食べたくなると東方面では富士市や富士宮市辺りに、西方面では焼津市や藤枝市辺りまで

繰り出すんですよ。

こちらの「そばの実 一閑人」さんは、冒頭にも触れましたが近隣にはまかいの牧場、田貫湖、白糸の滝

などなどの観光名所がありますからお出掛けついでに行ってみたら如何でしょうか。

絶対におすすめです!

近くにあれば夜の部にも訪れてみたいお店です。


そばの実 一閑人

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。