蕎麦屋 八兵衛(静岡市駿河区)

  • Day:2012.05.14 20:24
  • Cat:蕎麦
昨日は母の日だったので家族でご近所の「蕎麦屋 八兵衛」さんへ。
八兵衛1

何日か前に暖簾が変わりました。
初夏って感じで涼しげでいいですね。

ちなみに、メニューなど前回までの記事はこちらから。


店内はテーブル席とカウンター席
八兵衛2

そして小上がり席はこんな感じです。
八兵衛3

四季が感じられる手入れの行き届いたお庭
八兵衛4

今日は天気もよくガラス戸が開けられていたので、爽やかな風を感じながらお蕎麦をいただきました。

おやっこんなところに竹の子が生えてる?
八兵衛5

と思っていた矢先、信じられませんがこの庭園に入って筍が本物がどうか触って確かめる老夫婦がいました。
ちょうど私たちの席の横に突如出現したのでびっくりしましたよ。
はたして筍は本物や如何に?


さて席に着くといつもの如く緑茶か蕎麦湯かの希望を聞かれます。
今回緑茶をお願いしたら、ちょうど新茶ということで見事な緑色と新茶のいい香りを楽しみました。
八兵衛6


さて、注文を済ませると先ずは薬味とそば汁が準備されました。
八兵衛7


さー今回注文したのは、先ずは「小エビ天せいろ」です。

最初にせいろが出されました。
八兵衛8

八兵衛さんはいつも天ぷらが遅いんだよね~。

ちょっとしてから天ぷらがきましたよ~。
八兵衛9

おっ美味しそうな揚がり加減ですね
八兵衛10

天種は小エビ4尾、茄子、南瓜、いんげん2本
八兵衛11


そして「鴨南」です。
八兵衛12

意外にも「八兵衛」さんで鴨南をいただくのは初めてなんです。
八兵衛13

この上にまぶしてある黒い粉の塊はなんだろう~?山椒かな~?いやっ胡椒かな~?
八兵衛14

さすが八兵衛さんの蕎麦は温かい汁でも美味しくいただけるね。
八兵衛15

蕎麦汁はせいろのつけ汁とは違い柚子の風味を効かせた薄味で上品で優しい味です。
八兵衛さんの温かい蕎麦はこの汁をベースにしていると思います。

八兵衛16

このベースの汁に軽く炙った鴨と葱の旨みと甘味が混ざり、更には先程の上にまぶした何だろ~魚粉?が絡み
合っていいお味です。


お次は「天盛りそば」です。
こちらもやはり最初にせいろが出され、ちょっとしてから天ぷらが運ばれてきました。
八兵衛17

天ぷらは海老2尾、茄子、インゲン2本、豆腐、南瓜
八兵衛18

いい感じのサクサク感で美味しいです。
八兵衛19

前々回の記事でメニューを見ていただくとお分かりなんですが、八兵衛さんで天ぷら付きのお蕎麦というと
最初にご紹介した「小エビ天せいろ」意外に「天盛りそば」と「天つきせいろ」があるんです。
今回注文した「天盛りそば」の方が「天つきせいろ」より50円高いんだけど何が違うんだろう?
メニューの写真を見る限り、天種は同じように見えるんだけどな~。


そして最後は「納豆」、所謂おろし蕎麦です。
八兵衛20

具は納豆、海苔、ネギ、セリ、ゴマ、大根おろし、卵、鰹節です。
この季節、冷たくてさっぱりして美味しいね。


食後に、女性陣は春の新しい甘味メニューから
八兵衛21

「バニラアイスクリーム」をチョイスです。
八兵衛22


さてこちらの「八兵衛」さんですが、相変わらず混んでましたよ~。
私たちは待つのが嫌なので開店間もなくに入店したんですが、その後あっという間に店内は満席状態です。
そして食事を終えてお店を出ると順番待ちのお客さんがワンサといました。

そのせいか分かりませんが、店内が忙しないんですよね~。
特に感じたのがお蕎麦を食べ終えて蕎麦湯を味わってるとさっさと食器を片づけられちゃうんです。
しかも蕎麦湯を楽しんでいるそば猪口まで持って行きそうになりますからね。
あれはいただけないよ。
折角美味しいお蕎麦をいただいてご満悦なところに後味悪いよ。

あと日曜日は親方が静岡店に見える日だと思うんですが、今日は残念ながらいませんでした。
というか今までテーブルに置かれていた“本日の蕎麦は私が打ちました”のプレートがなくなってるんです。
今までは曜日によって町塚の親方と〇木君が打ってたけど、まさかもう親方は静岡店には姿を見せないのか?

蕎麦の味といい接客の応対教育といい八兵衛静岡店の行く末を案じずにはいられません。


蕎麦屋 八兵衛

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。