スペイン石窯 マルコ デュ パン(静岡市駿河区)

  • Day:2012.05.09 20:44
  • Cat:パン
実はパン屋さんって滅多に行かないんですが新しくオープンしたと聞いたので、駿河区聖一色に出来た
「スペイン石窯 マルコ デュ パン」さんへ行ってきました。
マルコデュパン1

場所は南幹線沿いで、テレビ静岡の斜め向かい辺りにある「はなまるうどん」の隣です。


外観はパン屋さんとは思えないお洒落な建物です。
マルコデュパン2

店内にはいろんな種類のパンがところ狭しと陳列されていますが、人気のパンは作るのが追いつかない様子。
マルコデュパン3

お洒落なワゴンの上にもなにやら
マルコデュパン4

そしてこれがご自慢のスペイン製石窯だね
マルコデュパン5

このスペイン製石窯は、スペインから実際に来日した職人によって組み上げられたんだって。
イタリアンのピッツァを焼く窯をイメージしてたけど、窯というよりオーブンって感じだね。


石窯の説明書き
マルコデュパン6

ふ~ん、「マルコ デュ パン」のパンがもっちりと美味しい理由は、このスペインからやってきた魔法の石窯の
おかげなんだ~。



レジは行列が出来てるよ。みなさんホントパンが好きだね~。
マルコデュパン7

驚いたよ。なにがって、レジが3機もあるってことと3機もあるのに行列してるってことに。
マルコデュパン8


そしてこちらはイートインスペースです。
マルコデュパン9

買ったパンを店内で食べられるんです。

しかもコーヒーが無料で飲み放題なんですって~。

これはいいシステムだね。
マルコデュパン10

そして屋外にはテラス席もあるんです。
マルコデュパン11

これからの季節はテラス席の方が気持ちいいよね。
マルコデュパン12

石窯も外から見ると堂々とした風貌です。
マルコデュパン13


そして今回購入したパンは、

「イタリアントマト」と「チョリソー」
マルコデュパン14

「クロワッサンBLTD」と「トンカツサンド」
マルコデュパン15

「トンカツサンド」
マルコデュパン16

「クロワッサンBLTD」
マルコデュパン17

「チキン南蛮コッペ」と「フランキーボーイ」
マルコデュパン18

ちなみに我が家は甘い系のパンが苦手なので、いつも買うのはサンドウィッチとかピザパンとかソーセージ系が
殆どです。


こちらの人気No1は牛肉ゴロっとカレーパンなんだって
マルコデュパン19

牛肉がゴロゴロ入った自家製のカレーをたっぷりと包んだパン


いや~こちらの「スペイン石窯 マルコ デュ パン」さんですが、なんと言っても朝7時からやってるってのが
何ともありがたいですね。
この界隈で朝早くからやってるお店って意外と少ないんですよね~。

あと、なんと言ってもコーヒーが無料ってのが驚いたね。
最近はどのお店もそうなのかな~?

だってこれならパン1個買ってテラス席でのんびり好きなだけコーヒー飲んでくつろげちゃうじゃん。
喫茶店よりコンビニより安上がりでゆっくりできるよ。

これからモーニングは、こちらの「マルコ デュ パン」さんの頻度が増えそうです。

ちなみにコーヒーが無料といっても、あくまでパンを買ったお客さんだけだからね。
図々しい4人家族がパンも買わずに平然と無料コーヒー飲んでくつろいでるところを目撃したもんですから(笑)


スペイン石窯 マルコ デュ パン

Comment

パクリ
初めまして。この店は静岡市の高松の辺りと焼津市のピーターパンを色々パクってるんです。姉妹店でも弟子の店でも無いです。(・ω・)
  • 2012/05/19 11:55
  • トミ
  • URL
トミさんへ
こんにちは。
確か高松におっきなパン屋さんありましたね。
そちらは行ったことがないんですが、今度ピーターパンに
行って様子伺ってきますね。
  • 2012/05/19 16:18
  • chibideka
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/11/12 19:36
マツさんへ
はじめまして。
そうだったんですね~。
パンが大好きだとおっしゃるだけあって、ものすごい事情通ですよね。
おかげでよ~く理解(納得)できました。
お互い市内に2号店をそれぞれオープンさせていますし、お客様第一でますます
頑張ってもらいたいものですね。
今回はコメント(ありがたい情報)をありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
  • 2013/11/12 20:03
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。