手打ちそば くろ麦(静岡市駿河区)

  • Day:2012.05.07 20:36
  • Cat:蕎麦
またまた行ってきました。さつき町にある「手打ちそば くろ麦」さんです。
くろ麦1

場所やメニューに関しては前回の記事をご覧下さい。
前回の蕎麦前記事はこちらからどうぞ。


店内は座敷席と
くろ麦2

テーブル席にカウンター席です。
くろ麦3

先ずはお決まりの「ヱビスビール(中瓶)」
くろ麦4

お通しは「筍の煮物」


そしてメニューにある「天ぷら盛合せ(1,470円)」をお願いすると、こちらは二人前で量も多いとのことで、
天ぷらもりそばに付く天ぷらを単品(一人前)で頼んだ方がいいですよ、との親切なアドバイスがありました
のでアドバイスに従って、

「天ぷら盛合せ」(一人前)をお願いしました。
くろ麦5

「筍とそら豆の天ぷら」
くろ麦6

さすが旬だよね~筍が軟らかくて美味しい!

「海老、ピーマン、キスの天ぷら」
くろ麦7

天ぷらの衣加減が美味しいんだよね~。


さ~そろそろ日本酒に切り替えましょ~ということで、
くろ麦8

「初亀純米酒」をぬる燗で。


すると今日もおかあさんがツカツカっと来られて“どうぞ~”っていただいちゃいました。

「ふきの煮物と漬物(きゃらぶき?)」
くろ麦9

どちらも歯触りと香りがよくて、おふくろの味を思い出す素朴な味だ。

こりゃ間違いなく今日も飲み過ぎちゃうねっと思ったそのとき!

私の箸置きが逆さまになっていたことに気がついてクルッと向きを直してくれました。

くろ麦10

うん確かに上下の向きがある箸置きだね。
相変わらず細やかな心遣いだ。


「そばの芽のおひたし」
くろ麦11

そば汁を煮こごりみたいに固めて、その上に鰹節をまぶしてある。
そばの芽がシャキシャキしてて美味しい!
これは日本酒のつまみに最高だね。

くろ麦12


ということで、今日もたらふく呑みましたのでそろそろ〆のお蕎麦をいただきましょう。

先ずはつけ汁と薬味がセットされました。
くろ麦13

今回お願いしたのは「三色そば」。

今日は更科、せいろ、田舎、ゆず、抹茶ができます~とのことだったので王道で3種類をチョイスしました。

さて一枚目は、「更科そば」
くろ麦14

やはり喉越しを楽しむには更科だね。
くろ麦15

二枚目は、「おせいろ」
くろ麦16

ソバの風味を楽しみながら歯触りを味わえる二八蕎麦だね。
くろ麦17

三枚目は、「田舎そば」
くろ麦18

これはかなりの太さで噛み応えがたまらないね。
くろ麦19

蕎麦湯をいただいて、今日もご馳走様でした~。
くろ麦20


いや~しかしこちらの「手打ちそば くろ麦」さんは一人で訪れてもホントゆっくりとくつろげるんです。
そして手頃で美味しいおつまみが充実してるのがまた嬉しいんですよ~。

だからでしょうかね~?夜に「くろ麦」さんを訪れるお客さんは大概蕎麦前してますよ。
晩御飯としてのお蕎麦ではなくて、呑みの延長線上として〆のお蕎麦なんですよね。
みなさん実に粋にソバを楽しまれている。


手打ちそば くろ麦

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。