新鮮組(静岡市駿河区)

  • Day:2012.04.23 20:15
  • Cat:寿司
以前の八幡2丁目から移転して、今月の中旬に駿河区大和2丁目に新装開店した「新鮮組」さん。
ご近所ということもあり、早速初訪問してきました。
新鮮組1

場所は、南幹線沿いにあるジャンボエンチョー裏(駐車場側)の一方通行の通りを東に向かった交差点角です。

高級料亭を思わせる入口
新鮮組2

店内は、カウンターが11席?と4人×2のお座敷が2部屋です。
新鮮組3


本日のおすすめメニュー
新鮮組4

こちらは通常のメニュー表
新鮮組5
新鮮組6
新鮮組7
新鮮組8
新鮮組9
新鮮組10
新鮮組11
新鮮組12
新鮮組13

先ずは「生ビール中ジョッキ」
新鮮組14

キンキンでうまい。
ちなみにお通しはありません。


「平目刺身」
新鮮組15

新鮮だから弾力があって美味しい。
嬉しいことにちゃんとエンガワがついてる。

「竹の子天ぷら」
新鮮組16

旬物は歯ごたえがたまらないね。
こちらはお塩でいただく。

冷酒「臥龍梅(がりゅうばい)」
新鮮組17

早速日本酒に切り替えです。ピッチ早くねっ?
すっきりとまろやかな飲み口です。


「チーズのパリ焼き」
新鮮組18

チーズを餃子の皮みたいので包んで焼いたもの。
これは日本酒にもよくあって最高だね。


京風おでん(大根、あつあげ)
新鮮組19

ちゃんと面取りしてあって丁寧な仕事してます。
静岡おでんとは違ってあっさりとお上品なお味で、これも美味しい。


焼酎ボトル「屋久の杜(やくのもり)」(鹿児島 本坊酒造)
新鮮組20

鹿児島産さつま芋を黒糖で仕込んだ原酒を、屋久島の柔らかい水で割り水した本格芋焼酎。


「ゆで立てそら豆」
新鮮組21

まさに定番のおつまみ。


「まぐろネギ間」
新鮮組22

これがまた軟らかくて美味しいのなんのって。


「海の幸のグラタン」
新鮮組23

エビ、ホタテ、ホタテのひも、他に貝っぽい歯ごたえのものも入ってました。
新鮮組24


今日も鱈腹呑んだのでそろそろ握ってもらいましょうか(>_<)
新鮮組25

お笑いタレント(極楽とんぼ)で、最近では司会にニュースキャスターにと忙しい加藤浩次似の粋な大将。


「赤身まぐろ、中とろあぶり」
新鮮組26

「生うに、ゆでえび」
新鮮組27

「いくら」
新鮮組28

「かっぱ巻」
新鮮組29

〆に「赤出し」
新鮮組30


さてこちらの「新鮮組」さんですが、冒頭にもいいましたが以前は八幡2丁目にありました。
仕事帰りにお店の前を通ると平日でもかなりの賑わいをみせており、実は以前より気になっていたお店
なんです。

そしてある日の昼間にたまたま移転した今のお店の前を通ると見覚えのある字体で「新鮮組」と書かれている
看板があるじゃないですか。
おや~あの八幡2丁目の「新鮮組」と同じ名前のお店なのかな~と思っていた矢先にオープンしてました。
ということで、思い切って今回訪問した次第です。

初訪問を果たした印象は、つくづく“いや~いいお店だ~”です。
こちらの「新鮮組」さんは基本的にお寿司屋さんなんですが、私みたいな酒呑みには嬉しいおつまみ系の一品
メニューが豊富なんですよ。
もちろんネタが新鮮だから美味しいのは当たり前で、しかも居酒屋感覚的なお値段がこれまた嬉しい。

しかもお寿司の握りは1貫からでも握ってくれるんです。
2貫がセットだとすぐお腹いっぱいになっちゃっていろんなネタが食べられないけどこれならいいでしょ。

そしてなによりもいいのはお店の雰囲気でしょ。
お寿司屋さんっていうと高価で食べる順番の作法だとかうるさいお店もあって敬遠しがちだったんですが、
「新鮮組」さんはそんな雰囲気は全くなく、まさに気楽にお鮨を味わってもらいたいという大将の心意気が
感じられます。

実にいいお店だ!
これからちょくちょく寄らせていただきます。
今日はご馳走様でした~。


新鮮組

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。