やぶ福分店(静岡市葵区)カレー南そば

  • Day:2015.02.23 20:23
  • Cat:蕎麦
この日は偶然見かけたおそば屋さん、葵区北番町にある「やぶ福分店」さんを直撃です。
やぶ福分店1

「やぶ福」さんというと市内で何店舗かありますが、こんなところにもお店があったとは

知りませんでした。

ちょうど昭和通りを北上して安西通りと交わる交差点で停車中に、路地の先におそば屋の

看板を発見。

引き寄せられるように伺い、お店前の4台分の駐車場に車を止めて、早速お店の中へ。

そのお店の店内はこんな感じ。

やぶ福分店2

入り口を進むと、正面にはテレビを囲むように半円状のカウンター5席、その右手側には

お庭を望めるお座敷席が6人×2。

さらにカウンター左手にも小上がり4人×2がありました。

おそば屋さんという雰囲気でもなく、また外観から想像していたよりこぢんまりとしていました。





早速テーブル席に着くと、先ず出されたのがお茶と一口サイズのお稲荷さん。
やぶ福分店3

これは嬉しいサービスです。





ではお茶をいただきながら早速メニューを拝見しましょう。
やぶ福分店4

やぶ福分店5

やぶ福分店6

そば・うどん以外にも定食や丼物も充実しています。

おっ、私の大好きなそば屋のラーメンもちゃんとあるじゃないですか^^

そんな中、この日注文したのは「カレー南そば」です。

やぶ福分店7

この日は少し寒かったので、身体を温めるためにはやはりこれが一番ではないでしょうか。

そのカレー南はやや大きめの器での登場です。

そして、見るからにとろみが半端ないのが分かります。

やぶ福分店8

どれどれ、では早速お汁からいただいてみましょう。

うん、想像通りカレー南というよりは餡かけですね。

そのトロッとした餡にややピリ辛さのあるカレーが美味しいです。

やぶ福分店9

では、続いておそばを。

どうですか、おそばとカレー餡との絡みもたまりませんよ。

手繰るというよりは吸い上げるようにそばをすすります。

合間に、サービスのお稲荷さんを頬張りながらお汁まで飲み干し、完食でした^^

お店は初老のご主人とおばちゃん二人の三名で切り盛りされていました。

場所柄、お客さんは近所の常連さんが多かったような感じでしたね。

今日はどうも御馳走様でした。


やぶ福分店

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2016/07/23 12:54
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。