洋風食堂 ラ・ボエーム(静岡市葵区)煮込み&ハンバーグ

  • Day:2015.02.15 17:41
  • Cat:洋食
この日伺ったのは、葵区長沼にある私の大好きな洋食屋さん「洋風食堂 ラ・ボエーム」さんです。
ラ・ボエーム1

気が付けば、前回訪れてから既に1年半以上も経っていました。

本当はもっと頻繁に伺いたいのですがね(>_<)





さて、お店に入って早速カウンター上に掲げられているメニューボードを見上げます。
ラ・ボエーム2

相変わらずハンバーグのメニューが名を連ねていますね。

というか、ハンバーグこそこちら「ラ・ボエーム」さんの看板メニューであり、今日はその

ハンバーグを食べに来たのですから逆に無かったら困ります^^





オーダーを済ませると先ずやってきたのはサラダ
ラ・ボエーム3

これこれ。

このドレっシングに揚げたポテトの塩加減が絶品なんですよ。

そして、この日は「パープルからしな」という聞きなれない珍しいお野菜も使われていました。

シェフの説明によると、水菜の一種だそうです。





続いてはスープの登場。
ラ・ボエーム4

出された瞬間、なんなんだっこのスープ!

こんなアセロラジュースみたいな赤いスープは見たこともありません(笑)

こちらもシェフの説明によると、「ビーチ」というボルシチにも使われるお野菜を

煮込んだスープなんだそうです。

具材はそのビーチに、ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ。






そして待ちに待ったメインの登場です。


先ずこちらは「ハンバーグステーキ」
ラ・ボエーム5

メインにはライスorパンが選べますが、もちろんライス^^

そして見て下さい、このぷっくらと美味しそうに膨らんだハンバーグを。

付け合せには普通のカリフラワーとパープルカリフラワー、そしてポテト。

ラ・ボエーム6

早速ナイフを突き刺せば、肉汁がよどみなく溢れ出てきます。

そして切断された表面からはハンバーグの肉々しさが。

ラ・ボエーム7

早速一口いただけば、うんうん相変わらず旨いです!

そして、この優しい感じのデミソースがこれまた最高なんですよね。

今日はまさにこれを食べに来たのですから大満足です。






そしてこちらが「煮込みチーズハンバーグ」
ラ・ボエーム8

今まで「ラ・ボエーム」さんでは“煮込み”は食べたことがなかったので、

ちょっとお値段お高めではありましたがいただいてみました。

付け合せはこちらも2種類のカリフラワーとポテト。

ラ・ボエーム9

こちらもジューシーなハンバーグがいかにも美味しそうです。

早速ハフハフッしながら一口頬張ります。

ラ・ボエーム10

まろやかなデミソースにチーズが絡んでパセリと一緒にいただけば、

普通のハンバーグにはないコクがお口の中に広がります。

なるほど、さすがにこちらのほうが奥深い美味しさを感じます。


シェフ、今日も美味しいランチをご馳走様でした。

さて、お店ではテイクアウトのお弁当や真空冷凍のハンバーグなども取り扱っています。

ラ・ボエーム11

ラ・ボエーム12

家でも美味しいハンバーグを楽しめるということで、折角なので真空冷凍のハンバーグを

テイクアウトしてみました。

早速その日の子供たちの晩ご飯として登場しましたが、肉汁が溢れるほどのジューシーさは

お店ほどではなかったものの、子供たちにも美味しいと大評判でした。


それにしてもいつも思うことなんですが、この日もお客さんは私たち一組のみでした。

こんなにおいしいハンバーグは他にはないと思うのですが、どうしてなんでしょう?


洋風食堂 ラ・ボエーム

Comment

そんなにおいしいのですか♪
chibidekaさんがそんなにゴリ押しするならいつか行ってみたいです!
場所が、私のランチエリア外なので土日くらいにしか行けませんが。

ジャニごりさんへ
はい、私的にはこちらのハンバーグはお勧めですよ!
ジューシーな肉の旨味と上品なデミソースが絶妙なんです♪
ジャニごりさんにも是非一度味わっていただきたい一品です^^
  • 2015/02/20 16:58
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。