洋食の店 しゃんぴにょん(静岡市葵区)ハンバーグ&牛ロースステーキ

  • Day:2015.02.01 19:33
  • Cat:洋食
看板がなければ普通の一軒家にしか見えないお店、葵区大岩にある

「洋食の店 しゃんぴにょん」さんを訪問してきました。
しゃんぴにょん1

場所は静岡城北高校の北側辺りです。

ちょうど麻機街道と城北通りに挟まれた、長谷通りから静清バイパスへ通じる道路沿いです。

1Fが2台分の駐車場で、2Fがお店になっています。

では、早速螺旋階段を上ってお店へ。

しゃんぴにょん2

店内は高級感がありながら、それでいて家庭的な温かさも感じる落ち着いた雰囲気。

客席はL字のカウンターに5席、そしてテーブル席が4人×3と窓際に2人×2です。

私たちはその外が観える窓際の2人席へ。

しゃんぴにょん3

すると奥さんがお冷におしぼり、そしてメニュー表を持ってきてくださいます。

なんとも品のある奥さんです。

しゃんぴにょん4

しゃんぴにょん5

ランチはメイン料理にスープとサラダ、それにライスorパンが付きます。

そして、この日の本日のランチは「鶏の香草焼」とあともう一品なんだったか忘れて

しまいましたが、二品用意されているようですね。





さて、オーダーを済ませて先ずやってきたのはスープ
しゃんぴにょん6

スープはカボチャのポタージュスープで、濃厚でいながら滑らかな美味しいスープです。



続いてサラダも登場です。

サラダは酸味のあるドレッシングがかかっていて、なかなかのボリューム。



そしてスープを飲み終わる頃合いを見計らって登場したのが、

先ずは「ハンバーグ」
しゃんぴにょん7

なんとも盛り付けがお洒落です。

早速ナイフを入れれば、肉汁が溢れてきます。

しゃんぴにょん8

では、早速一口。

ハンバーグは柔らかく、デミソースも上品で深みのある優しい味わいです。

付け合せのフライドポテト、インゲン、人参のグラッセは彩もよく、シンプルながら

丁寧に調理されていて美味しいです。






そしてもう一品は、

「牛ロースステーキ」
しゃんぴにょん9

運ばれてきてパッと見、この薄くて平べったいお肉に「金とき」の特テキライス

思い出しましたが、いえいえ肉質が全然違いますね。

しゃんぴにょん10

こちらも早速一口、何だこのお肉、とっても旨いじゃん!

お肉は柔らかく、ジューシーさを兼ね備え、また脂身も上品な味わいです。

そして、そんな上質なお肉を更においしくさせているのがこのソースです。

醤油ベースのこのソースにピンクペッパーが絶妙な味わいでライスが進みます。

最後にライスをおかわりして、この残ったソースをライスに回し掛けていただきたいくらいです(笑)

これは絶対にオススメのひと品ですよ!!



さて、お店は前出の品のある奥さんとシェフのお二人で切り盛りされていました。

シェフもコック服が様になるダンディーな方で、やはりこの素敵なお店の雰囲気は

このお二人が醸し出しているんだと感じました。

しゃんぴにょん11

お店の雰囲気や上品な食器類、そしてお料理の盛り付けからして、洋食の店というよりは

フレンチレストランに近いお店ではないでしょうか。

そんな大満足なお店でした。

今日はどうもご馳走さまでした。


洋食の店 しゃんぴにょん

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。