蕎麦いわ久 川さき庵(静岡市清水区)せいろ+ミニとろろ丼

  • Day:2015.01.24 17:48
  • Cat:蕎麦
こんなところに・・・と思うような場所にあるおそば屋さん、「蕎麦いわ久 川さき庵」さんを

訪問してきました。
蕎麦いわ久 川さき庵1

場所は清水区袖師町で、国道一号線沿いにある清水袖師郵便局を過ぎた先の路地を

埠頭方面に進み、JRの踏切を渡ったところです。

駐車場はお店の前に4台分ですが、土日など向かいの会社がお休みの時はその会社の

駐車場をお借りできるそうです。

ところでみなさんももうお気付きでしょうが、お店の外の看板に書かれた屋号から察すれば、

どうやら静岡のおそば屋さんとして一大勢力を誇る天下の「岩久」系譜のお店のようです。

このことは伺うまで知りませんでしたよ。





さて、入口の沓脱ぎで靴を脱いで店内へ。
蕎麦いわ久 川さき庵2

客席は、沓脱ぎの左手に掘り炬燵式のテーブル席が4人×3。

そして右手暖簾の先には、カウンター席と板の間に2人掛けテーブルと1人用テーブル席。

カウンターの左端席は手作り感のあるお膳の返却口になっているので、カウンターは実質4席。

蕎麦いわ久 川さき庵3

それにしてもどうですか、とても岩久系譜のおそば屋さんとは思えない、モダンでシックな

店内です。

そこに流れるテンポあるBGMが、さらに居心地を良くしてくれます。

場所柄と言い、お店の雰囲気と言い、隠れ家的な本格蕎麦屋といった感じで、

これはお蕎麦の方も期待出来そうですよ。





では、早速メニューを拝見しましょう。
蕎麦いわ久 川さき庵4

せいろは安い料金設定ですが、その他の単品メニューはややお高めといった印象。



そしてこちらが5時からメニュー
蕎麦いわ久 川さき庵5

蕎麦いわ久 川さき庵6

こちらもなかなかメニューが充実していて気になります。

家が近ければ一度蕎麦前でもお邪魔してみたいくらいですね^^





さて、この日注文したのが「セット(せいろ+ミニとろろ丼)」
蕎麦いわ久 川さき庵7

お蕎麦は「せいろ、かけ」、丼物は「ミニ天丼、ミニとろろ丼」、の中からそれぞれ

お好きな組み合わせを。

他にも嬉しいことに、お漬け物と天かすもつけてくれています。





では、先ずはお蕎麦から
蕎麦いわ久 川さき庵8

蕎麦は国産の蕎麦粉を使用した二八蕎麦。

細打ちでエッヂがキリッと立って凛々しく、綺麗なおそばです。

うん、見た目にもこれは岩久のおそばとは違いますね。

ソバの香りはそれほどではありませんが、コシと弾力があってとっても美味しいです。

喉越しも最高で、これは旨い蕎麦ですね。

つけ汁は薄味のさっぱりとしたタイプで、青ネギといただけばそうめん汁のような感じ。

でも、この汁が細打ちの蕎麦と相性が抜群なんです。

本当に岩久系譜のお店なんでしょうか。





続いてミニとろろ丼
蕎麦いわ久 川さき庵9

配膳時“とろろの味付けが薄ければそば汁を加えて下さい”とのことでしたが、

いえいえちょうど良い味付けで、サラッとこちらも喉越し良くとっても美味しかったです。

おそばにとろろって、これがまたよく合うんですよね。





最後にそば湯でまったりと・・・
蕎麦いわ久 川さき庵10

折角なので、ここで天かすを加えてそば湯を堪能しました。

そのそば湯も美味しかったですが、緑茶も美味しかったんですよ。

そういう意味では、おそばだけでなくすべてにクオリティの高さが伺えました。




さて、カウンター席の上は島田の地酒「おんな泣かせ」の箱が並べられ、厨房との目隠しに

なっていて、そこには確かにこちらのお店が岩久から暖簾分けされたことを証明するかの如く、

“そばの岩久”と書かれた暖簾が。
蕎麦いわ久 川さき庵11

もちろんレジ脇には「岩久のれん会」の木札も飾ってありました。

お店は30代くらいのご夫婦お二人で切り盛りされていて、

お聞きしたところ、ご主人は岩久本店で修行された方とのこと。

蕎麦いわ久 川さき庵12

それにしても、これ程までに美味しい蕎麦とは驚きでした。

その当たりをみなさんよくご存じで、お店は大繁盛でしたよ。

カウンター席に座っていると、厨房からご主人の気合いの入った息遣いが聞こえます。

料理の提供には若干時間がかかりますが、一品一品手を抜かず丁寧な仕事をされている

ことが伺えました。

お店は夜の部もありながら嬉しいことに終日禁煙。

そんなところにも、美味しいお蕎麦を提供しようという努力と拘りを感じますね。

今日は美味しいお蕎麦をご馳走さまでした。

またお邪魔させていただきますね。


蕎麦いわ久 川さき庵

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。