薊(あざみ)(静岡市葵区)

  • Day:2014.12.22 20:35
  • Cat:呑み
今宵は、葵区人宿町にある「薊(あざみ)」さんで一杯やってきました。
薊(あざみ)1

こちらのお店はいつもコメントをいただく、おじまるさんよりオススメされたお店。

場所は、七間町通りの静岡東宝会館の路地を本通り方面に進み人宿町通りを過ぎた先で、

ちょうど「鹿島屋」さんの裏手に当たります。





さて、お店はこんな感じ。
薊(あざみ)2

入口を入った左手にカウンター8席。

そのカウンターのネタケースには新鮮な魚介類が並んでいます。

そして右手に、掘りごたつ式の座敷が4人×2と6人×1。

薊(あざみ)3

お店は想像していたよりはこぢんまりとしていましたが、清潔感もあって好印象。





では、先ずは生ビールで乾杯。
薊(あざみ)4

お通しは青菜と油揚げのおひたし。

そして、箸置きが落花生と洒落ていました。





何はともあれ、先ず頼んだのが「刺身の盛り合わせ」
薊(あざみ)5

とにかく薊さんではカツオとしめさばが絶品とのことなので、その2品を入れての刺し盛りを

お願いしましたが、残念ながらこの日は天候不良によりカツオの入荷がないとのこと。

ということでこの日のネタは、しめさば、ぶり、いか、まぐろ、タコ、生さくらえび、すきみのり付。

先ずオススメのしめざばは、〆加減が最高でなるほど美味しかった。

更においしかったのが、ぶり。

ぶりを食べるのは久しぶり(決してダジャレではありません^^)だったのですが、これほどに

とろけるようなぶりは初めて食べました。





ここで早くも日本酒に。

いただいたのは「喜久酔 普通酒」
薊(あざみ)6

やはりこの季節、美味しい肴には燗酒が似合います。

こちらでは静岡の地酒を数種類取り揃えていますが、中でも「喜久酔」は種類も豊富でした。





「手羽先 塩焼」
薊(あざみ)7

ほろほろと身が柔らかく、スパイシーさも加わった塩加減が最高です。





「あったかいポテトサラダ」
薊(あざみ)8

お店の名物とのことで、さっぱりとした味わいにお箸が止まりません。





「豚ねぎま」
薊(あざみ)9

脂加減も程よい豚バラ肉はとってもジューシーでマジ旨。





ちなみに、この日のメニューです。
薊(あざみ)10

薊(あざみ)11

薊(あざみ)12

薊(あざみ)13

薊(あざみ)14

薊(あざみ)15

薊(あざみ)16

さて、お店の方はとっても腰の低いご主人とその奥様?、それに女性店員さんが2名ほどで

切り盛りされていました。

この日は生憎の雨にも係わらず、お店はほぼ満席状態で大繁盛でした。

美味しいお魚とご主人の人柄が人気の理由なのは言うまでもありませんね。

おじまるさん、今回も素敵なお店をご紹介いただきありがとうございました。


薊(あざみ)

Comment

 行っていただき、ありがとうございます。
私はというと、かなりしばらく行っていません(笑)
1人客がほとんどいないので、なんか行き辛いんですね。
 こちらのお店、年末年始も開けているはずですよ。
行かれるところが無かった時に、ぜひ。
  • 2014/12/23 06:09
  • おじまる
  • URL
おじまるさんへ
なるほど確かに一人で、というよりはグループでって
感じのお店かもしれませんね。
この日も一人客はお二人ほどでしたから(>_<)
お店は年末年始も営業と仰っていました。
特に年始も、っていうのはありがたいですよね。
今度はオススメのカツオを食べてみたいですよ。
改めて、いつも美味しい情報をありがとうございます。
  • 2014/12/23 08:04
  • chibideka
  • URL
私もこのお店にはよく行きます
焼酎を安く飲むためにボトルキープもしています(笑)
日替わりのおすすめも美味しいですし、ちょっと韓国風の味付けのとうがらしおむすびも〆には良いですね
  • 2014/12/23 10:09
  • サンタカ
  • URL
サンタカさんへ
サンタカさんもよくいらっしゃるんですね。
ボトルキープをされてるということはよほどの常連さんなんでしょうね。
メニューもホントにちょっとしたものなんですが、どれも魅力的なメニューが揃ってますよね。
  • 2014/12/23 14:46
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。