中華飯店 松楽(静岡市駿河区)半チャンセット

大谷街道を車で走っていて、そういえばまだ訪問したことのない中華屋さんがあったことを

思い出して伺ったのは、駿河区大谷にある「中華飯店 松楽」さんです。
中華飯店 松楽1

場所は大谷街道を下って東名のガードを過ぎた先で、駐車場はお店のちょっと手前の

路地入口に4台分です。

ちなみに、お店右手にある駐車場は違うお店の駐車場ですのでご注意を。





さぁ、暖簾を潜ると店内はこんな感じで、なんとも年季を感じます。
中華飯店 松楽2

客席は、厨房を囲んだL字カウンター席に10席ほどと、テーブル席が4人×2。

お店はおじちゃんおばちゃんのご夫婦お二人で切り盛りされています。





メニューはこちら。
中華飯店 松楽3

カウンター後ろの壁にズラッと短冊や貼り紙がが並んでいますが、流石学生を対象にしている

お店だけあってどのメニューも安いです。

中でも目を引くのが、チャーハンも麺類も+100円で量が2人前になるという嬉しいサービス。

さらに、いかにも学生受けしそうなネーミングの“びんびん”とか“むくむく”なんてチャーハンも

ありました(笑)


さて、壁とにらめっこして注文の品を決めてから厨房の方に向き直りましたが、おばちゃんは

全く注文を聞く素振りを見せてくれませんので、仕方なく誰にともなくこちらから注文の品を

伝えると、おじちゃんが返答してくれました^^

そして注文を済ませてから気付きましたが、どうやらお冷やはセルフのようですね。

ということで、入口脇にあるサーバーでお冷やを準備。

もちろん初めてのお店なのでなんとも勝手が分かりません(>_<)





さぁ、そんなこんなで今回注文したのは「半チャンセット」
中華飯店 松楽4

最初に半チャーハンが、そしてその後ちょっとしてからラーメンが出されましたが、

注文してからの早さにちょっと驚きでした。

さて、今回は「半チャンセット」を注文しましたが、チャーハンとラーメンのどちらも一人前の

「チャーハンセット」がデフォルトのようで、学生が630円で一般が650円。

そして「半チャンセット」はそこから50円引きとなります。





では、先ずはラーメンから
中華飯店 松楽5

具はナルトに青ネギと、実にシンプルです。

学生さんにとっては質よりも量と安さでしょうからね。

そのラーメンは動物系ダシを感じる、実にシンプルな昔ながらの醤油味。

ツルッとした中細麺にスープが合って美味しいです。





続いて半チャーハン
中華飯店 松楽6

こちらも見た目はとってもシンプル。

しっとりとした炒め加減で、味付けも胡椒を効かせて美味しいです。

さっぱりとしていながらもしっかりとした味が感じられます。

それにしてもこれで600円とは恐れ入りました。

これなら学生さんにとってお財布にもお腹にも頼もしいお店のことでしょう。

中華飯店 松楽7

そんなお店にはやはり学生さんらしきお客さんが多かったですね。

中には、大学を卒業して久しぶりに訪れたお客さんなどもいて、近況報告に花を咲かせていました。

おばちゃんは常連の学生さんにはとっても優しかったです^^


中華飯店 松楽

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。