一元 鳥坂店(静岡市清水区)

今日は、味噌溶きラーメンで有名な清水区鳥坂にある「一元 鳥坂店」さんへ。
一元1

場所は、北街道を清水方面に向かって静清バイパスと交差する鳥坂I.Cのガードを超した先にあります。

店内は、厨房に面したカウンター席と反対っ側を向いたカウンター席です。
一元2

あとは、この奥っていうか店の裏の空きスペースに6人掛けくらいのテーブル席がありますが、洒落た言い方をすればオープンテラス席だからまだ今の時季だとちょっと寒いかな(笑)


さて、メニューは至ってシンプル。
一元3

ただ今回、メニューを見る暇もなく暖簾を潜ったと同時に“何にします?”って聞かれて、はじめ何聞かれてるのか分からなかったよ。

初めてのお客さんだったらちょっと戸惑っちゃうよね。

ま~この店にくるお客さんの9割方は味噌ラーメンお目当てに来るんでしょうけどね。



ということで、私も戸惑いながらもお目当ての、

「サッポロみそラーメン」をチョイス。
一元4

セルフでお冷やとおしぼりを取りに行ってる間にもうできちゃったって感じで、はやっ。

たっぷりのもやしと刻んだチャーシュー

同じ一元系列でもこちらはチャーシューが刻まれてない「一元 北脇店」です。


ストレートの極細麺
一元5

先ずは味噌を溶かずにスープを・・・薄味ながらしっかりとコクがある。

続いて味噌の塊を自分で溶いて・・・う~ん旨い!



そしてもう一品は、

「柳麺(ラーメン)」
一元6

チャーシューがめちゃ肉厚だよ。

一元7

みそラーメンの陰に隠れちゃって目立たない存在だが、こちらも美味しい。


そして気になったのが、ゆで卵がいかにもご自由にどうぞ的な状態でボウルに盛られていることです。
一元8

ちゃんと殻入れのボウルも一緒に設置されてるんです。

周りの様子を伺うとみなさん当たり前のようにゆで卵食べてるし、私の隣の方なんか自分が取った後わざわざ私の方にボウルを回してくれるんですよ。

ゆで卵のことはメニューにも載ってないし、貼り紙もないし、勘定の時もゆで卵代としてお金払ってる人もいないし、こりゃサービスだなと判断しました。

ということで一ついただきました。
一元9

ちょっと剥きづらかったけどちょうどいい半熟加減で美味しかったです。



さてこちらの「一元 鳥坂店」さんですが、お店は掘っ立て小屋みたいだし、店内も狭く衛生的にもどうかな~っていう雰囲気なんですが、味は抜群なのでいつも混んでますよね~。

しかもお客さんがみんなお行儀がいいっていうのか躾けられてるっていうのか、お店に協力的なんですよ~。

まっ言ってみればセルフサービスのお店だって思えばどうってことはないんでしょうが。

冒頭でもふれましたが、お冷やとおしぼりはセルフは当たり前。
ラーメンが出来上がったときは受け取りに行き、食べ終わった後は器から何から全て自分で片付けるというのが当たり前になってるんです。

もちろん厨房と反対側のカウンター席だって同じです。

今回私たちは厨房と反対側のカウンター席だったんですが、食べ終わって器を返却するときに厨房側のカウンター席が満席だったので、食べてるお客さんの邪魔になってはいけないと思ってどこから返却すればいいか気を遣っちゃいましたよ。

だから厨房側のカウンター席に座った方が断然いいですよ。


いや~やっぱり味噌ラーメンはここだね。
今日もご馳走さまでした~。


一元 鳥坂店

Comment

ゆで卵は有料です。
自己申告で50円です。
  • 2014/06/23 13:14
  • URL
ゲストさんへ
やっぱりですか!
そりゃそうですよね~(>_<)
貴重な情報をありがとうございました。
  • 2014/06/23 19:56
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。