中華飯店 大元(静岡市清水区)タンメン

通り沿いに看板が出てはいますが、お店が少し引っ込んでいるせいか今まで見過ごしていた、

清水区大沢町にある「中華飯店 大元(だいげん)」さんを訪問です。
大元1

場所は南幹線から花みずき通りに折れて少し行ったところ。

今まで向かいのおそば屋さん「やぶ藤」さんばかりに気を取られて気がつきませんでした^^

駐車場は店舗左手の空き地に5台分です。





さて、店内はこんな感じ。
大元2

厨房を囲むようにL字のカウンター7席と小上がりに4人×2。

お店はご夫婦お二人で切り盛りされていて、出前にも対応しているためかなり忙しそうに

伺えました。





そのお店のメニューがこちら。
大元3

くさデカでも取り上げられたようで、「くさデカ認定マーボー丼」なるメニューもありますね。





そんな中注文したのは「タンメン」
大元4

その表情は、スープの濁り具合いがいかにも美味しそうです。




具材はキャベツ、ニンジン、玉ねぎ、もやし、ネギ、豚バラなどなど、野菜もたっぷり。
大元5

では早速スープを一口。

スープは想像した通り、私好みのしっかりとした味付けでコクもあって美味しいです。

塩ベースのスープに野菜の旨味がしっかりと溶け込んでいます。




麺は平打ちの中太麺
大元6

少し茹で過ぎ感のある柔らかめの麺でしたが、スープが良く絡んで美味しいです。

麺のつるつる感に野菜のシャキシャキ感がやはりタンメンの醍醐味ですね。

野菜も麺もボリュームたっぷりで大満足の一杯でした。





そしてお伴の「ギョーザ」
大元7

ニンニクをほどよく効かせたパンチのある餡が美味しいです。

こちらも私好みで満足の一品でした。





そして食後にコーヒー
大元8

調理をしている合間に、ご主人が唐突に“コーヒー飲みます?”と私に問いかけてきました。

貧乏性な私の“えっサービスですか?”の問いかけに、ご主人“もちろんです!”(笑)

なかなか忙しいときは出来ませんが、空いているときはこのようなサービスをして下さるようです。

奥さんが煎れてくれたそのコーヒーは本格的なものでとっても美味しかったです。


さて、お店はなかなかの老舗のようで、店内にはお店を紹介したグルメ雑誌も何冊かありました。

その雑誌で紹介されていたのは何れも「マーボー丼」でした。

次回は是非ともそのくさデカでも認定された「マーボー丼」をいただいてみたいですね。

今日はどうもご馳走さまでした。


中華飯店 大元(だいげん)

Comment

ブログいつも楽しみにしてます。
大元さんのタンメン大好きです。
小上がりでよく昼ビールしてるお父さんが羨ましいです
  • 2014/12/04 15:51
  • さる吉
  • URL
  • Edit
さる吉さんへ
コメントいただきありがとうございます。
私も大元さんのタンメン気に入りました!
ギョーザも最高でしたので、ついビールやりたくなりますよね^^
  • 2014/12/04 19:26
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。