蕎麦 酒 かわかつ

今宵も藤枝市駅前にある「蕎麦 酒 かわかつ」さんで蕎麦前してきました。
蕎麦 酒 かわかつ1

「かわかつ」さんはおつまみが充実しているので、何とも引き寄せられてしまうんですよね^^





この日はアサヒの瓶ビールでスタートです。
蕎麦 酒 かわかつ2

お通しは肉じゃが。





そしてこの日最初に注文したのは「シャモ刺」
蕎麦 酒 かわかつ3

「かわかつ」さんの名物料理といえば一黒シャモですからね!

前回訪問したときには焼き系の「そば屋のやきとり」をいただきましたので、

今回はお刺身をいただいてみました。


本来ならばレバー、ハツ、砂肝などの三点盛りとなるところですが、この日は残念ながら

肝系がないとのことでこちらの二点となりました。


先ず一点目はモモ肉のたたき
蕎麦 酒 かわかつ4

皮の焼き目の香ばしさと歯ごたえがたまりません。

そして、この辛子が最高に合うんですよ。



そして二点目が胸肉の山葵醤油和え
蕎麦 酒 かわかつ5

もも肉とは違って、モチッとしながら柔らかく、濃厚な鶏の旨味が感じられます。

また、こちらは山葵との相性が抜群なんですね。


まさに素材の良さが決め手といったひと品ですね。

これは食べる価値大ありですよ。

次回は是非とも肝系を食べてみたくなりました。





ここでたまらず日本酒です。
蕎麦 酒 かわかつ6

日本酒は、地元藤枝「杉井酒造」の「杉錦」です。

今宵は冷酒でいただきましたので、「純米」にしてみました。






そして、続いて頼んだのは「抜き」
蕎麦 酒 かわかつ7

この“抜き”については以前こちらの記事でご紹介しましたが、まぁ、これぞそば屋の究極の

酒のアテなんですね。


ところで、今回“抜き”を注文すると“天ぷらは何にしましょう?”とご主人。

一般的に「天抜き」といえば海老天とか盛り合わせなんですが、“今日は今が旬の太刀魚が

入ってますから太刀魚の天ぷらも如何でしょうか?”とご主人。

おいおい、悩ませる質問だな~(>_<)

どれも食べたい素振りをしていると“分かりました!両方やりましょう!”とご主人。

蕎麦 酒 かわかつ8

ということで出てきたのがこんな感じ。

海老に太刀魚、ズッキーニ、オクラととっても具だくさんです。

やはりいろんな種類の天ぷらが入ってると豪華ですよね^^

蕎麦 酒 かわかつ9

そして、その“抜き”は時間が経って衣が汁を吸うとこんな感じに。

どうですか?この天ぷらの衣がくたくたになったところが最高のアテなんです。

それにしても嬉しいのが、かなり厚めに衣を付けてくれているところ。

そこに七味を振り掛けていただけば、日本酒がすすみます。






そして〆に選んだのが「蕎麦屋の中華そば」
蕎麦 酒 かわかつ10

本来なら「抜き」をいただいたのですから〆は粋に「せいろ」とするべきなのでしょうが、

せいろは前回いただきましたので、違ったところで目に止まったのがこちらだったんですね^^

ある意味邪道なのかもしれませんけどね(笑)


さてその中華そばですが、スープが透き通っています。

具はもちろん一黒シャモ、九条ねぎ、海苔
蕎麦 酒 かわかつ11

では、先ずはスープを。

うん、塩ラーメンではないですね。

といって醤油ラーメンというわけでもないと思うんですが、お聞きするとちゃんと白醤油を使った

醤油ラーメンなんだそうです。

よく分かりませんでしたが、とってもシンプルですが深みのあるスープが美味しいですね。

蕎麦 酒 かわかつ12

麺は中太の縮れ麺で、コシがあり歯ごたえのしっかり有る麺です。

先に「抜き」をいただいたせいか、少ししょっぱくてコクをあまり感じませんでした。

やはり定石に従って素直に「十割せいろ」をいただけば良かったですかね^^

まぁとにかくいろいろ目移りしてしまうくらい魅力的なメニューが豊富ですからね。

また近いうちにお邪魔したいですね。


蕎麦 酒 かわかつ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。