水見色(みずみいろ)きらく市(静岡市葵区)きらく蕎麦

  • Day:2014.11.18 22:00
  • Cat:蕎麦
自然豊かな山間に、地元のおばちゃんたちが切り盛りする直売所があります。

この日は、葵区水見色にある「水見色(みずみいろ)きらく市」さんに立ち寄ってみました。
水見色きらく市1

場所は、藁科街道を北上して新東名のガードを潜った先にある藁科地区から

「高山・市民の森」方面に向かう途中にあります。





早速直売所へ入ると、店内には地元でとれた野菜や加工品などが所狭しと並べられており、
水見色きらく市2




他にも、おでんやがんもどき、手作りこんにゃくの唐揚げなども販売しています。
水見色きらく市3




そして更に、直売所ではおそば、カレーなどもいただくことができるんです。
水見色きらく市4




ということなので、何かいただくこととしましょうかね^^

お食事は、直売所の隣にある丸太で使った手作りのテーブル席や、
水見色きらく市5



更に外の四阿(あずまや)でもいただくことができるんですね。
水見色きらく市6

ということで、折角なので自然に囲まれながらいただきましょうかね。

注文を済ませたら、お茶はセルフなので入口脇にある急須でお茶を煎れて四阿へ。





そして、おそばを待つ間、折角なのでおでんもいただきました。
水見色きらく市7

いただいたのは、こんにゃく、大根、ガツ。

おでん鍋から自分で好きな具材をとってレジで精算です。

おでんはしっかりと味が染み込んでいてとっても美味しかったです。

緑茶をいただきながら、おでんを頬張る。

緑茶が日本酒だったら言うことはありませんが、美味しくいただきました。





そうこうしている内に、おばちゃんたちがおそばを運んできてくれました。

お願いしたのは「きらく蕎麦」
水見色きらく市8

おそばに旬の採れたて野菜の天ぷらがついて600円。

そして、おそばは冷たいおそばをお願いしました。

水見色きらく市9

竹筒のそば猪口はなんとも風情があります。

さらに、自然の中でいただけばこれだけで美味しさが倍増ですよね^^

水見色きらく市10

そしてこのおそばなんですが、プチプチとした食感が面白いんです。

最初、別メニューのこんにゃく蕎麦「山福蕎麦」と間違えたのでは?とも思ったのですが

こんにゃくのプリプリッとしたものとはまた違う食感なんですよ。

玄そばの殻がプチプチしているわけでもなく、最後までその正体が分かりませんでした(>_<)




天種は椎茸、南瓜、人参と玉ねぎのかき揚げ、茄子、梅干、ピーマン。
水見色きらく市11

どれも揚げたてでサクッと美味しかったです。

いや~、周辺の緑を眺めながらいただくおそばは格別でしたよ。





お膳を片付けながら再び直売所内へ。

そして、食後は「森のHOTコーヒー水見色ブレンド」
水見色きらく市12

レジ前のテーブル席に陣取って、ドリップで丁寧に淹れたコーヒーをいただきながら

暫しおばちゃんと歓談です。

地元のことやら「高山・市民の森」への行き方など、楽しく親切にお話下さいました。

そうそう、例のおそばのプチプチとした食感についても聞いてみたのですが、

間違えてこんにゃくのおそばを茹でちゃったのかね~と軽く結論づけられてしまい

結局その正体は分からずじまいでした(笑)

何はともあれ、お陰で何だかとっても心が癒されましたよ。

どうもご馳走さまでした~。


水見色きらく市

Comment

こんばんは(*^^*)
毎日ブログ楽しみに拝見しております。
三連休に自然を味わいにいきたいなあと思っていたところにとてもいい情報をありがとうございます(*^^*)
水見色までは静岡駅からどのくらいかかりますでしょうか?
お蕎麦もおでんも大好物です✨
  • 2014/11/19 20:28
  • こもれび
  • URL
こもれびさんへ
こんにちは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
この季節はまだまだ本格的な寒さとまではいきませんので、自然に親しむにはちょうどいいですよね。
静岡駅から水見色までは、車でざっと45分といったところでしょうか。
昨年ご紹介した「玄国茶屋」よりはだいぶ近いですよ^^
  • 2014/11/20 12:31
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。