麺屋 燕 エスパルスドリームプラザ店(静岡市清水区)燕和風支那そば

あの、行列の絶えない島田の有名ラーメン店「麺屋 燕」さんが、なんと10月20日に

清水区入船町の「エスパルスドリームプラザ」内に出店したということで早速行って来ました。
麺屋燕ドリプラ店1

お店は1Fの清水いりふね通りにあり、以前ご紹介した「鰻ま屋(まんまや)」さんの奥で、

以前「ラーメン神JIN」があった場所です。

麺屋燕ドリプラ店2

客席は厨房に面したカウンター6席と厨房横に5席、

それと、いりふね通りを挟んだ反対側にテーブル席もあります。





で、気になるメニューはこちら。
麺屋燕ドリプラ店3

取り扱うラーメンの種類は限定されていますね。

ただ気になるのは「限定麺」なるものがあり、こちらは不定期に出るラーメンとのことで、

何が出るかはお楽しみなんだとか。

そして単品以外にも、平日限定のランチセットもあり、更には今後月替わりの限定メニューも

予定しているんだとか。






そんな中、今回注文したのは「燕和風支那そば」。

こちらが「塩」で、
麺屋燕ドリプラ店4



そしてこっちが「しょうゆ」です。
麺屋燕ドリプラ店5

さすが、スタイリッシュな器に盛り付けも鮮やかです。

そして、なんでもこちらの「燕和風支那そば」はドリプラ店でしか食べられない、

特別に配合したスープなんだとか。





具材は塩・しょうゆ共に、チャーシュー、メンマ、てっぺんナルト、海苔、三つ葉、柚子、花鰹、ネギ。
麺屋燕ドリプラ店6

そして、この日はオープニングサービスとして「煮玉子or小ライス」がサービスとのことで、

両方とも半煮玉子をトッピング。


さて、では早速スープを一口いただけば、やっぱり旨いな~。

和風出汁がしっかりと感じられて、そこに若干魚介系の風味も感じます。

あっさりとしたスープに花かつおと柚子の香りがこれまた合います。





麺は何れもストレートの細麺。
麺屋燕ドリプラ店7

やや硬めの茹で加減で、コシと歯ごたえもあってスープとの相性もいいです。

チャーシューはホロッと柔らかく、メンマの歯ごたえもよし。

サービスの半煮玉子もほどよい半熟さがグー。


オープン間もないこの日も美味しいラーメンを求めてかなりの行列ができていました。

それにしても今回のドリプラへの出店は本当に感激でしたね~。

「麺屋 燕」さんの本拠地である島田・六合は静岡からだと結構な距離ですから普段滅多に

行けなくて、せいぜいラーメンフェスタでお目にかかれるくらいなんですが、今回ドリプラに

できたってことは大きいですよね。

「麺屋 燕」さんは、昨年の「燕かえし」に続いて今回「麺屋 燕食堂」とこの「ドリプラ店」を

同時にオープンさせるという乗りに乗ってるお店ですからね。

これでドリプラも益々熱くなること間違いなしですね。


麺屋 燕 エスパルスドリームプラザ店

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。