福寿亭本店(静岡市清水区)

  • Day:2014.10.06 21:50
  • Cat:蕎麦
この日は偶然見つけたおそば屋さん、清水区入江2丁目にある「福寿亭本店」さんへ

わざわざ車をUターンさせてお邪魔してきました。
福寿亭1

場所は先般ご紹介した「麺や厨(くりや)」さんからもすぐのところで、南幹線の裏道としても

よく使う幹線道路沿いです。

道路に面してお店の看板もあるのに、どうして今まで気付かなかったんでしょう(>_<)

駐車場はお店の前に3台分、それと斜向かいにも4台分あります。





ということで早速お店に入ると、店内はこんな感じ
福寿亭2

中央に10人掛けの大テーブル、その両側にテーブル席4人×2と2人×1、それに小上がりが

4人×2、さらにはお店の奥にはお座敷もありました。

奥のお座敷の様子を見ますと、単なるおそば屋さんというよりかは、ちょっと格式を感じさせる

和食屋といった趣です。





では、早速メニューを拝見します。
福寿亭3

福寿亭4

こちらがお店オススメのメニューですね。

ただ、お値段が書いてないんですよね~(>_<)

通常メニューの方から察するに、全て1,100円だとは思うんですが^^



そしてこちらが通常メニュー。
福寿亭5

福寿亭6

福寿亭7

丼やお重などとのセット物が充実してますね。





悩んだあげく注文を済ませ、ふと見ると卓上にこんなものが。
福寿亭8

伺ったのは日曜日だったのですが、こちらのサービスは今日もやっているのでしょうか?

店員さんに伺うと“やってますよ~、よろしければどうぞ!”と大テーブルを指さします。

なんだ~、やってるなら最初から説明してくれればいいのに~と思いながらも早速様子見に^^



見れば、おひつに入った炊き込みご飯に、5種類のお漬け物、さらにはポテサラやひじきなどもあります。
福寿亭9

これは思いの外豪勢なサービスです。

変な話、このサービスの存在を知っていれば注文する品が変わってましたね~^^

それにしてもなんともほのぼのと心温まる家庭的なサービスじゃないですか。




ということで今回は可愛らしく控えめに、こんな感じでいただいてみました。
福寿亭10

お漬け物も茗荷など珍しいものもありましたし、なんと言っても白菜の漬け物が美味しかったですね。






さて、お店が混んでいたということもあってか、注文の品の提供には意外と時間が掛かりましたが、

先ずやってきたのは「ちょうちんかつ丼」
福寿亭11

注文する際、何が“ちょうちん”なんだろうと思っていましたが、これを見て納得です。

器がまるで“ちょうちん”のような形をしてるでしょ!

早速蓋を取ると、まさに二段になったお重からおそばとかつ丼が現れました。
福寿亭12

そこに、冷や奴、漬物、デザートが付いています。



おそばは庶民的な味付けでとっても美味しいです。
福寿亭13



かつ丼はミニ丼とは言うもののカツはしっかりと一人前あります。
福寿亭14

そのカツはとっても肉厚で柔らかく美味しいですよ。

丼汁も程よい甘さで溶き卵との相性も抜群でご飯が進みますよ。






続いてやってきたのは「鴨つけ」
福寿亭15

所謂“鴨せいろ”ですね。

その「鴨つけ」ですが、決して大盛りを頼んだ訳ではありませんがおそばの量が半端ないですよ。

かなりのボリュームですね。

そして、更に見て下さい!このきざみ海苔の量を!

福寿亭16

まるで富士山をイメージした盛り付けとでも言いましょうか。

では、たっぷりの青ネギを投入して早速いただきましょう。

福寿亭17

そのおそばは細打ちでコシがあり、喉越しも最高ですね。

鴨肉もかなりの枚数入っていて、身は柔らかく美味しいですね~。

合間にサービスの炊き込みご飯とお漬け物を頬張って、またそばを手繰る。

さらに、途中から紅葉おろしが如く「大根おろしと一味唐辛子」の薬味を投入すれば、

鴨汁がピリッと引き締まって、また違った味わいを楽しめます。





最後にいただいた蕎麦湯もなかなかの白濁さです。
福寿亭18

いや~これは最後までまったりとさせていただきました。

お店は調理場のご主人と花番のおばちゃんが二人の計3名で切り盛りされていました。

少しおっとりした花番さんでしたが、そつのない接客がよかったですね。

福寿亭19

お勘定の際も、奥の調理場からご主人の心のこもった“ありがとうございました”をいただき、

気持ちよくお店を後にしました。

次回は軽めのおそばにサービスの炊き込みご飯と美味しいお漬け物をたらふくいただいちゃおうかな^^

どうもご馳走さまでした。


福寿亭本店

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。