春団治(はるだんじ)(静岡市葵区)

  • Day:2014.07.13 15:35
  • Cat:呑み
葵区昭和町にある「春団治(はるだんじ)」さんで、東京の下町風情を味わってきました。
春団治(はるだんじ) 1

場所は、昭和通りと江川町通りの交わる交差点角にあるアイワンビルの2Fです。

エレベーターではなく脇の階段から2Fへどうぞ。

こちらは、東京月島発のもんじゃや関西風のお好み焼きなどを提供してくれる鉄板焼きのお店。

静岡ではなかなかもんじゃを扱っているお店って少ないですよね。

そういう意味でありがたいお店です。




店内はこんな感じで、掘り炬燵式のテーブルが7席とカウンター席もありました。
春団治(はるだんじ) 2

店内は清潔感もありながら、レトロ感あるポスターなどが飾られ、東京下町のもんじゃ焼き店を

思わせる昭和チックな香が漂います。

そして、BGMももちろん懐メロが流れていました。





では、先ずはもちろん「生ビール」から
春団治(はるだんじ) 3

お通りは枝豆



本来ならここでメニューの紹介ですが、如何せんメニューが多かったので断念です^^

その代わり、お店のHPが充実してるのでそちらで確認して下さいね。

お得な飲み放題プランなんかもありますからね^^

そんな私たちは単品メニューで突っ走ります(笑)



ということで、先ずはメニューの一番上から「豚もんじゃ」
春団治(はるだんじ) 4

これぞソース味の定番もんじゃ。


では早速作ってみましょう!

鉄板に油を引いたら具材を入れて、

少し炒めたらドーナツ状の土手を作って、

土手の中に生地を流し込んで、

程よく煮立ったら、土手を崩して生地と具を混ぜ合わせれば完成です。

春団治(はるだんじ) 5

ちゃんと作り方も書いてあるので始めての方でも簡単に作れますね。

そのもんじゃは、お好み焼きとは一味違って、ねっとりと、しっとりとした食感が最高ですね。

これがビールによく合うんですよ。





「やみつき塩キャベツ」
春団治(はるだんじ) 6





「トマトスライス」
春団治(はるだんじ) 7




ここからもんじゃのオンパレード!

「ベビースター豚もんじゃ」
春団治(はるだんじ) 8

下町通が食すとの謳い文句につられ注文。





ここで、芋焼酎「薩摩宝山」をボトルで
春団治(はるだんじ) 9

もちろんあっさりと空けてしまった。





「たこ焼きもんじゃ」
春団治(はるだんじ) 10

新メニューということでクーポンでいただきました。

どんな風になるか興味がありましたが、見た目はもんじゃの上にタコがごろっとのってるだけ^^





「葱焼き」
春団治(はるだんじ) 11

京都九条葱がたっぷりのった自慢のひと品。


写真とはちょっと違う出来だけど・・・
春団治(はるだんじ) 12

こちらはお出汁につけていただきます。

九条ねぎの甘味が旨い!





「牛タン葱塩焼き」
春団治(はるだんじ) 13

塩ダレの葱を軽く炙って、これがまた最高に旨いのなんのって。

お口直しにも最高でした。





ということで、〆のもんじゃは

「カレーもんじゃ」
春団治(はるだんじ) 14

カレー味がさっぱりとして、まだまだ行けちゃいます。

そうは言ってもそろそろお開きとしましょう。

いや~今日は食った食った。

やっぱりもんじゃは気の合う仲間とワイワイやりながら食べるに限るね。

すっかりもんじゃの魅力にはまってしまった私たちは、

時間が経つのも忘れて飲み食い続けて、一体何時間長居したんだろう?

おかげでこの日はこのままご帰還でした(笑)

お店は明るく清潔感もあり、店員さんも可愛いときてる。

みなさんもたまには下町情緒を味わってみては如何でしょうか。


春団治(はるだんじ)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。