蕎麦 まさ吉(掛川市)黒粉そば&せいろそば

  • Day:2014.06.01 19:04
  • Cat:蕎麦
この日は久しぶりに掛川市北門にある「蕎麦 まさ吉」さんを訪れました。
蕎菜 まさ吉1

以前コメントいただいた“きいろさん”によると、なんでも「黒粉そば」というのが新しく

メニューにお目見えし、これがたいそう美味しいということで今回確かめに訪問した次第です。

以前訪れたときにはありませんでしたからここ最近新しくメニューに加わったんですね。


場所は掛川城からもほど近い住宅街の一角にあります。

駐車場は店舗前に5台分と民家を挟んだ南側に6台分あります。





さて、早速入店すると店内はこんな感じ。
蕎菜 まさ吉2

洗練された和の佇まいに、相変わらず清潔感のある店内です。

客席はテーブル席が4人×3と2人×4で、カウンター席はありません。

あと、奥にお座敷があります。

以前に一度そちらのお座敷に通されたことがありますが、当時はいかにも親戚の家に

行ったようなまさに客間だったと思いましたが、今回チラッと見た限りではそれなりの

お座敷に様変わりしていました^^





では気になるメニューを早速拝見しましょう。
蕎菜 まさ吉3

蕎菜 まさ吉4

蕎菜 まさ吉5

蕎菜 まさ吉6

蕎菜 まさ吉7

蕎菜 まさ吉8

蕎菜 まさ吉9

蕎菜 まさ吉10

なるほど、確かに「黒粉そば」という代物があります。

まぁ、本日のお目当てはこの「黒粉そば」ですからこちらをいただくとして、

折角なので「せいろそば」もいただいて食べ比べすることにしました。


そこで悩んだのがどういう頼み方をするかです。

幸いにもせいろ・田舎・黒粉そばから2種類を選べる「合盛りそば」というのがあります。

店員さんに伺うと、こちらはそれぞれ一人前のおそばが一つの蒸篭に盛られてくるとのこと。

それではきっと食べ進むうちに蕎麦が乾いてしまいますね。

ということで、選んだのは「おかわり」です。

「おかわり」は一人前よりはやや少なめだとのことですが、頃合いを見てあとから出して

くれるところがありがたいですね。





ということで、先ず最初に出していただいたのは「黒粉そば」です。
蕎菜 まさ吉11

確かに黒いそばです。

これ程までに黒っぽい蕎麦はみたことがありません。

田舎そばよりも相当黒いです。

ところで、黒粉ってなんなんでしょう?

メニュー表には“皮ごとひいた香り高いそば”との説明がありますが、ということは

玄そば、挽きぐるみってこと。

そうなると、田舎そばと何が違うのでしょう?

太さの違いだけ?

蕎菜 まさ吉12

ちなみに、お勘定の際にお店の方(多分奥さん)にその違いをお聞きすると、

黒粉そばは説明にもあったとおり皮(殻)がついたまま挽いたもの。

一方、田舎そばは殻を取った丸抜きで挽いたもの。

とのこと。

ますます分からなくなってしまった(笑)

蕎麦は奥が深いですね^^



さて、その黒粉そばですがソバの香りがハンパないですね。

では先ずは蕎麦のみでいただきます。

蕎菜 まさ吉13

これは旨いです!

田舎蕎麦のごとく“The・蕎麦”って感じです。

そしてコシがハンパなく強くて、さらに意外にも喉越しもいいんですよ。

久しぶりに美味しい蕎麦をいただきました。






続いて、頃合いを見て出していただいたのは「おかわり」の「せいろそば」です。
蕎菜 まさ吉14

こちらはなかなかの細打ちです。

そして色も白いですね。

つい先程まで食していた「黒粉そば」とは対照的です。

蕎菜 まさ吉15

そして「おかわり」は一人前よりやや少なめとのことでしたが、なんのなんの。

十分一人前の盛りですよ。


さて、その「せいろそば」ですが、こちらもかなりのソバの香りですよ。

蕎菜 まさ吉16

さすが二八のせいろですね。

喉越しは「黒粉そば」よりも勝ってますね。

さらにコシと噛んだときの弾力もたまりません。

せいろはせいろでこれまた旨しです。


そしてなんと言っても、つけ汁が私好みの辛口で蕎麦によくあっていて旨かったですね。

最近いただいた中ではピカイチのつけ汁で、ダシのしっかりと効いた上品な味わいです。





最後に蕎麦湯をいただいてご馳走さまです。
蕎菜 まさ吉17

いや~今回「黒粉そば」と「せいろそは」をいただきましたが、どちらも甲乙つけ難いほどの

美味しさでした。

「まさ吉」さんのレベルの高さを改めて実感しました。

他に「十割そば」と「田舎そば」もありますから、次の機会にまた食べ比べをしてみたいです。

今日はどうもご馳走さまでした。


蕎麦 まさ吉

Comment

こんにちわ♪きいろです。
コメントはお久しぶりですが、更新がない日でも毎日欠かさず拝見しております♪
読み始めてすぐに『あ!行ってくださったんだ(゚∀゚)』とテンションが上がりました。
お口に合うお蕎麦ならよかったです。
合いもりはおかわりよりも、量が少なく、乾かずに頂けますよ♪
何はともあれ、喜んでいただけたようで、それだけで感謝いたします。
あ、おかわりよりも量が少ない→以前伺ったときは『0・8人前が2種』と伺ったのですが。わたしもご無沙汰なので、変わったのでしょうか?ちなみにわたしも、今日はお蕎麦ランチです♪
きいろさんへ
きいろさん、お久しぶりです!

「まさ吉」さん、遅くなりましたがやっと行ってきました。
今回はおかわりで2種類のお蕎麦をいただきましたがどちらも本当に美味しく、3枚目のおかわりも
したくなる程でしたよ^^
しかし、合い盛りよりおかわりの方が量が多いのであれば、3枚目のおかわりをしなくて正解でしたかね。
3人前ってことになりますもんね(>_<)
店員さんに説明を受けたとき、おかわりの値段が安かったので、私が勝手におかわりの方が量が少ないと
受け取ってしまったのかもしれませんね。

おっいいですね~今日のお蕎麦ランチは如何でしたか^^
きいろさんのブログでよく地元の穴場的なお蕎麦屋さんが紹介されていますが、気になっていますので
いつか伺ってみたいと思ってます。

今回は貴重な情報をありがとうございました。
  • 2014/06/02 19:40
  • chibideka
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。