大村バー鷹匠店(静岡市葵区)名物「湯豆腐」を食す

  • Day:2014.05.20 20:50
  • Cat:呑み
一次会の前に時間があったので、一人で0次会ということで伺ったのは

葵区鷹匠にある「大村バー鷹匠店」さんです。
大村バー鷹匠店1

場所は、新静岡セノバの静鉄「鷹匠口」を出てすぐのところ。

本来であれば人宿町にある「本店」を訪れたかったんですが、1次会の場所から

チト遠いということもあって、今回は近場の鷹匠店を訪れてみました。

もちろんお目当ての品を求めてねっ^^





早速お店に入ると、店内は思ったより広いのね。
大村バー鷹匠店2

変形コの字型のカウンター席がグルッとあって、壁に沿ってテーブル席と座敷席が配置

されている。

客層はやはり年輩の方が多く、みなさん早くも盛り上がってました。





私もカウンター席について早速メニューを拝見します。
大村バー鷹匠店3

大村バー鷹匠店4

大村バー鷹匠店5

といってもスタートは決めていましたので、先ずはお目当てのものと生ビールをお願い

しました。



もちろん生ビールはすぐにきたのですが撮影忘れ^^

そして、その後まもなくして登場したのは

名物の「湯豆腐」です。
大村バー鷹匠店6

創業当時から変わらない伝統の味を今も受け付いでいるひと品。

「大村バー」に来たらこれだけは外せない一品で、大概のお客さんが初っぱなから

注文するというまさに名物品なんです。


お豆腐に掛かった餡には、海苔、鰹節、青ネギ、生姜が散りばめられています。

では早速一口。
大村バー鷹匠店7

醤油ベースの餡は思っていたよりも濃口で甘味のある味付けです。

なるほどこれは実に旨いですね。

生ビールもいいですが、やはり燗酒が一番合うのではないでしょうか。





続いて「カツオ」をお願いしたのですが早くも売り切れとのことで残念。

一体どこぞの方がこんな早い時間に大量に注文したんでしょう^^

それではと頼んだのは「柳川」
大村バー鷹匠店8

私、以外とどじょうの小骨がツンツンする歯触りが好きなんですよね。




カツオのお刺身があれば燗酒をお願いしようと思ったのですが、

思惑が外れたので焼酎「黒霧島」をロックでいただくことにしました。
大村バー鷹匠店9

けっこうたっぷりと注いでくれるのね^^

芋焼酎をチビチビやりながら柳川を平らげてお勘定です。


お店はいかにも優しそうな感じのご主人と外国人の店員さん。

昭和の古きよき時代を感じさせる店内は、何ともゆったりとした時間が過ぎていく。

そんな落ち着けるお店でした。


大村バー鷹匠店

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。